人気ブログランキング |

<   2014年 07月 ( 43 )   > この月の画像一覧

朝鮮日報7/11☆キム・スヒョン&Miss Aスジ、夏のアウトドアルックを提案



*朝鮮日報     2014/07/11 13:23
キム・スヒョン&Miss Aスジ、夏のアウトドアルックを提案


a0087238_7115776.jpg




 キム・スヒョンとMiss Aのスジが、夏にピッタリのアウトドアルックを披露した。

 夏のバカンスシーズンを迎え、第一紡績が展開するブランド「BEANPOLE OUTDOOR」は、専属モデルを務めるキム・スヒョンとスジのバカンスグラビアを公式ホームページで公開。

 2人はグラビアで、夏山や海辺で手軽に楽しめるアーバン・アウトドア・ルックを披露した。

a0087238_7133164.jpg


a0087238_7135188.jpg


a0087238_714514.jpg


a0087238_7141882.jpg





STARNEWS/朝鮮日報日本語版
by joonkoala | 2014-07-13 07:12 | キム・スヒョン

Kstyle7/11☆ イ・ジア、本格的に脚本家デビュー「アメリカ映画のシナリオ、2年前から準備していた」




*Kstyle TVREPORT |2014年07月11日10時32分
イ・ジア、本格的に脚本家デビュー「アメリカ映画のシナリオ、2年前から準備していた」



a0087238_7241738.jpg

写真=TVレポート


女優イ・ジアがアメリカの映画「Conscious Perception」(仮題)のシナリオを執筆し、本格的に脚本家デビューする。

イ・ジアの所属事務所であるHBエンターテインメントのある関係者は11日午前、TVレポートに「アメリカのスタジオと映画『Conscious Perception』のシナリオに参加することになった」と伝えた。

この関係者は「2年前から準備していたサスペンスミステリードラマだ。現在は執筆をほぼ終えた状態で、ハングルでシナリオを作成した後、英語に移して整える過程が残った。公開は2015年末から2016年初頭の予定だ」と説明した。

「Conscious Perception」は近未来を背景に人の心を操る技術によって混乱に陥った社会と人々の物語を描いた作品だ。100億ウォン(約10億円)以上の規模で制作されるこの映画は、MAYBACH Film Productionの系列会社であるPerspective Picturesが担当する。

シナリオ作家としてデビューしたイ・ジアが海外でどのような活躍を繰り広げるのか、映画界内外での注目が集まる。

元記事配信日時 : 2014年07月11日09時15分 記者 : チョ・ジヨン
by joonkoala | 2014-07-13 07:00 | 韓流スター

ファイナンシャルニュース7/10☆ペ・ヨンジュンなど芸能人‘パブリシティー権訴訟’相次いで敗訴



(自動翻訳機)

*ファイナンシャルニュース    2014-07-10 17:25
ペ・ヨンジュンなど芸能人‘パブリシティー権訴訟’相次いで敗訴



a0087238_644318.jpg



ポータルサイト‘Daum’に名前を検索すればショッピングモールなどが検索結果に出てくるのは肖像使用権(パブリシティー権)を侵害したことでペ・ヨンジュンなど有名芸能人55人が集団訴訟を起こしたが敗訴した。

これらは‘Daum’だけでなく‘ネイバー’を相手にも同じ内容の訴訟を提起したが去る1月敗訴したことがある。

済州(チェジュ)地方法院第2民事部(部長判事ユ・ソクトン)は俳優ペ・ヨンジュンさんなど芸能人55人が‘Daum’を相手に出した損害賠償請求を棄却したと10日明らかにした。

裁判所は“有名人の顔や名前を商業的に利用できる権利であるパブリシティー権を認める必要はあるが現行法上関連法的根拠がない”としながら“パブリシティー権の成立要件をはじめとしてこれを侵害する場合、救済(駆除)できる手段などを規定する法律的な根拠があってこそ原告が主張するパブリシティー権を認められる”と判示した。


また、裁判所は“原告と同じ芸能人は通常自分の名前が広く一般大衆に公開されるのを希望しているという点を照らしてみればキーワード広告検索が原告の評価、名声などをき損または、低下させたと見ることはできない”と判断した。

昨年5月ペ・ヨンジュンなど芸能人59人は国内ポータルサイトに名前を検索すれば‘ペ・ヨンジュン メガネ’と同じ自身の名前を含まれた商品販売促進キーワードが検索されるのを置いてパブリシティー権侵害したことで次にとネイバーを相手に原告1人当り1000万ウォンを賠償するとし損害賠償訴訟を提起した。

パブリシティー権というのは、個人の声明・肖像やその他写真・署名・音声・キャラクターなどを商業的に利用することをいう。

(済州(チェジュ)=ニュース1)イ・サンミン記者
by joonkoala | 2014-07-11 06:49 | ぺ・ヨンジュン

Kstyle7/10☆少女時代&キム・スヒョンら59人、大手事務所らがポータルサイトに敗訴





*Kstyle TVREPORT |2014年07月10日17時43分
少女時代&キム・スヒョンら59人、大手事務所らがポータルサイトに敗訴「肖像権・姓名権を侵害したとは見なせない」



a0087238_6254096.jpg

写真=TVレポート DB


俳優キム・スヒョンやアイドルグループ少女時代など、韓国を代表するスターたちがポータルサイトDaumを相手に起こした民事訴訟で敗訴した。

済州地方裁判所の第2民事部は10日、少女時代など芸能人59人が株式会社Daum communicationsを相手取って起こした損害賠償請求訴訟で原告の請求を棄却した。

芸能人たちの検索を管理するポータルサイトがパブリシティ権侵害をきちんと管理せず、自分たちの名前が商業的に利用されているとして、訴訟が提起された。

訴訟を起こしたスターたちの顔ぶれを見ると、俳優ペ・ヨンジュン、チャン・ドンゴン、スエ、キム・ナムギル、キム・スヒョン、少女時代、miss A、Wonder Girls、SHINee、SUPER JUNIOR、BoAなど、国内トップクラスのスターばかりだ。

彼らはそれぞれ所属事務所は異なるものの、SMエンターテインメントやキーイーストなどの大手芸能事務所6社がUAMという国際機関を共同で立ち上げて対応しており、訴訟も共同で進めることになった。

裁判部は「韓国で実定法として確立された慣習法がない状況で、独占的な財産権であるパブリシティ権を認めることは難しい」とし、「被告が原告の肖像権と姓名権を侵害したと見なすことはできない」と明かした。

また、Daumとは別に、59人の芸能人はG MARKETとAUCTION、11番街などのオンラインショッピングモール仲介サイトを運営するイーベイコリアとSKプラネットを相手に損害賠償請求訴訟を提起した。

元記事配信日時 : 2014年07月10日15時57分 記者 : ホン・ウィソク
by joonkoala | 2014-07-11 06:28 | キム・スヒョン

直訴の鐘ニュース7/10☆ 'ペ・ヨンジュン',高麗人参製品日販売置いて陳情されて'(株)古制および被害者集い'


(自動翻訳機)

*直訴の鐘ニュース   2014/07/10
'ペ・ヨンジュン',高麗人参製品日販売置いて陳情されて'(株)古制および被害者集い'大統領府-大法院の前記者会見開いてくやしい呼び掛け



[直訴の鐘ニュース]チュ・グァンギュ記者

韓流スターペ・ヨンジュンの事実上私企業が去る2009年ある高麗人参専門業者と結んだ契約を履行しないのに100億台の損害をこうむったと主張する被害者が、ペ・ヨンジュンを背任などの疑惑で調査してほしいという趣旨にする陳情書を大統領府に提出した。

'(株)古制および被害者集い'(以下被害者会)は9日午前大統領府の前と大法院の前で記者会見を行ってペ・ヨンジュンとからまった契約の件に対して問題を提起した。 被害者会は記者会見を終えた後大統領府と大法院にペ・ヨンジュンの背任疑惑などに対して調査をしてほしいという趣旨で陳情書を受け付けたこと。 大統領府と大法院はこの日陳情書が受け取られるにつれ内容を検討した後検察庁での移行の有無を決めたと見られて注目される。


a0087238_6575729.jpg

▲ 9日午前被害者会が大統領府近隣で記者会見を行ってペ・ヨンジュンと関連した問題を提起した。 (c)チュ・グァンギュ


事実上ペ・ヨンジュン私企業'コリルラライプウェイ'告発記者会見....

被害者会は9日(水)午前9時30分大統領府そば青雲(チョンウン)孝子洞(ヒョジャドン)住民センターの前で記者会見を行ったのに続き午前11時30分には大法院正門の前で記者会見を行って問題を提起した。

被害者会の主張によれば"‘古制’は2009年10月韓流スターペ・ヨンジュンが95%持分を有している‘コリルラライプウェイ’と‘古制’が生産する紅参製品を‘コシレ紅参ビューティー’というブランドで日本で販売することにする契約を締結したし、'ゴリラ'に'コシレホンサムビュティ'販売のための市場調査および広報費など名目で25億ウォンを支給した。"と主張した。

引き続き"'古制'は2009年12月‘コシレ紅参ビューティー’ 96,768セットを2番にかけて日本に輸出したが、この中1次分31,104セットに対する関税とその他費用など18億ウォンを全部納付して通関して保管倉庫に保管していつでも'ゴリラ'に供給することができるように準備を完了した。","しかし'ゴリラ'とは'コシレ紅参ビューティー'を独占的に販売する代わりに年間100億ウォン以上販売することにした義務を破ってただ1セットも販売しなかった"と主張した。

被害者会は引き続き"'ゴリラ'が販売を全くしなくて賞味期限の満了日がますます近づくとすぐに'古制'は日本に輸出された'コシレホンサムビュティ'を'古制'が直接販売することができるように同意して'ゴリラ'が'コシレホンサムビュティ'の広報のために約束したペ・ヨンジュンの写真などに対して使用範囲などを定めることを要請したが、'ゴリラ'はあらゆる言い訳でこの日あの日時間だけ引っ張って応じなかったし、結局日本を輸出された'コシレホンサムビュティ'全量は賞味期限到来で全量廃棄された。"と主張した。

被害者会は引き続き"'古制'とは'ゴリラ'が'コシレホンサムビュティ'を全く販売しないので、自らでも販売するために独占的販売権を有している'ゴリラ'に対して'古制'も販売することができるように同意すること、広報に活用することができるように約束したペ・ヨンジュンの写真などを提供して、イメージに対する活用指針を与えることなどを要請したが'ゴリラ'はこの日あの日返事を先送りするばかりだった。 万一'ゴリラ'で'古制'が直接販売するのに協力だけしたならば'古制'は損害でも最小限に減らすことができただろう"と主張した。

被害者会は最後に"韓流スターペ・ヨンジュンが95%持分を所有した'ゴリラ'とは'古制'から支給された25億ウォンを目的のとおり使わないでモール取り下げだっただけでなく、責任をとり'コシレホンサムビュティ'を販売するという約束を破ってただ1セットで販売しないとして73億ウォン相当の'コシレホンサムビュティ'を廃棄処分されるように放置するなど'ゴリラ'の放置行為によって'古制'と協力業者がこうむった被害は100億ウォンに達する。 それにもかかわらず、被害補償をしない'ゴリラ'とペ・ヨンジュンは非難受けて当然だ"と声を高めた。

被害者会はこのような主張を広げた後▲'ゴリラ'95%持分を有しているペ・ヨンジュンは'古制'からモール酔漢25億ウォン返還▲'ゴリラ'は市場調査失敗および広報活動専務などで73億ウォン紅参製品ただ1セットも販売できなくて日本の土で廃棄させたところこれに対して補償▲政府は、韓流スターという覆いの下中小企業の生存権を抹殺して財産をモール酔漢ペ・ヨンジュンの行為徹底調査などを促した。


a0087238_657587.jpg

▲被害者会の代表などが大法院の前記者会見で声明書を朗読している。 (c)チュ・グァンギュ記者


ペ・ヨンジュン側の立場"裁判で不利な状況に置かれるとすぐに悪意の行動を展開している"

被害者会のこのような主張に対して所属会社である'キーイースト'は自分たちと関係がないこととし'コリルラライプウェイ'に立場を聞けと答えた。 だが、キーイースト建物に入居したと分かった'コリルラライプウェイ'の電話番号などをついに確認でなくて立場を聞くことはできなかった。

ただし'キーイースト'の立場に対して毎日経済<スタートゥデイ>は去る6月26日付記事を通じて"'過去ペ・ヨンジュンが肖像を提供して広報活動を助けることに契約したことは合うが古制側前経営陣の誤りで事業が中断された。 ペ・ヨンジュンは十分に義務を果たした'で解明した。"と立場を伝えた。

<スタートゥデイ>は引き続き"現古制経営陣はペ・ヨンジュンが大株主であるライプウェイスタイルを相手に3億ウォンの損害賠償請求訴訟を水原地裁に提起して昨年7月進行された1審で敗訴した。 2審はまもなくある予定だ。"としながら、"キーイースト高位関係者は'自分たち(古制側)が裁判で不利な状況に置かれるとすぐに悪意の行動を展開している'で、'彼らの主張は事実無根であるだけに名誉毀損に近い。 裁判所にデモ仮処分申請を出す計画'と話した。"と報道した。

<スタートゥデイ>は引き続きこの関係者の話を伝えながら"'被害者だと主張する彼ら一人一人に対しても虚偽事実流布による名誉毀損疑惑で訴訟を提起する方針だ','単純にこのような論議を作ること自体を悪用している。 対応する価値がないが他のビルディング入居者にさえ申し訳ない状況になって残念だ'で抗弁した。"と伝えた。

一方コリルラライプウェイはチキン、レストラン、カフェなど飲食業チェーン店を運営して中断して今は法人だけ維持されているペーパーカンパニーで知られている。 (株)古制は去る2010年4月監査意見拒絶で上場廃止された会社だ。
by joonkoala | 2014-07-11 06:17 | ぺ・ヨンジュン

Kstyle7/8☆「神の一手」チョン・ウソン、映画人として準備が整った20年目の新人




*Kstyle OhmyStar |2014年07月09日18時42分
「神の一手」チョン・ウソン、映画人として準備が整った20年目の新人「あと20年間は楽しく働けるだろう」



※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。


a0087238_5214262.jpg

写真=SHOWBOX MEDIA PLEX

俳優チョン・ソンが出演した「神の一手」が韓国映画の健在を証明した。今月3日、公開初日から莫大なファンを確保している「トランスフォーマー/ロストエイジ」を押さえ、映画興行ランキングで1位を獲得した。いつの間にかデビュー20年目の中年俳優になったチョン・ウソンは「神の一手」で第2の全盛期を迎えた。

「神の一手」はテソク(チョン・ウソン)が賭け碁でサルス(イ・ボムス)とソンス(チェ・ジニョク)によって兄を失い、殺人の濡れ衣を着せられて刑務所に入り、復讐を夢見る話だ。テソクは刑務所で格闘技と囲碁を修練し、出所後、命をかけて兄を殺した者たちと残酷な対決を繰り広げる。

「兄の死を見守ったテソクの感情が一番重要だった」

4日、ソウル市鍾路(チョンノ)区三清洞(サムチョンドン)で会ったチョン・ウソンは若干浮かれていた。彼は「デビュー20年目である今年は戦略的に忙しく過ごしている。大変だと思ったことは一度もないし、とても楽しい」と言いながら嬉しい気持ちを表現した。また「『神の一手』はただシナリオが気に入って選んだ作品で、長い間待って作業しただけに良い結果を得られたようで気持ち良い」と話した。

「昨年、『監視者たち』で映画への復帰を知らせ、良い評価を受けてほっとした。そして『神の一手』はまともなアクションを見せなければと思った作品で、現場でさらに必死になって演じたいと思った。シナリオの中で可能な限り最大限のアクションは何だろうかと悩み、身体を張って臨んだ。結果的に忠実によく反映されたと思う(笑)」

特に、今回の映画ではダサい男になったチョン・ウソンの変身が際立った。囲碁だけが好きな世間ずれした囲碁棋士のテソク。本当にあの人がチョン・ウソンなのかと思わせるほどだった。これに対しチョン・ウソンは「テソクの世間ずれして純粋な姿を見せるためにひげを生やした。急に体重を増やすことはできなかったので、大きな骨格を利用して大き目のサイズの服を着て野暮ったく見えるように表現した」と明らかにした。

「過去のテソクの感情が一番重要だった。テソクが兄の死を見ながら絶叫する感情がそのまま観客に伝わらなければならないと思った。そこだけでも上手くやれれば、テソクの変化はどんな形であれ表現できるだろうと思った。ところで今回の映画は撮影の順番が完全に逆になり、残酷になったテソクを先に撮影し、純粋な過去のテソクを後で撮影した。でも、むしろそれがより良い方向に働いたような気もする。変化したテソクをよく作っておいたので、過去のテソクを撮る時は心から湧き出る感情でもっと遊んでみようという気持ちになった」

a0087238_5214517.jpg



「『神の一手』にアン・ソンギがいなかったら?目の前が真っ暗になっただろう」

チョン・ウソンはテソクを助ける目の不自由な囲碁棋士のチュニム役に俳優アン・ソンギを強く推薦したという。それでアン・ソンギが合流し、7人のメンバーが揃った。「もしアン・ソンギさんがチュニム役を拒んだら?」という取材陣の質問にチョン・ウソンは「本当に目の前が真っ暗になる。視力を失った気分だ」と話した。そう言いながら彼は「俳優は外部の状況ではなく、キャラクターで動くものだ」と自分のおかげでアン・ソンギの出演が叶ったわけではないと話した。

「映画ではバランスが重要だ。アン・ソンギ先輩はテソクのそばで心強くバランスを取ってあげる重要な役割を果たした。人生を語るチュニム役を上手く演じることのできる人を探していたところ、当然アン・ソンギ先輩を思い出した。それで推薦し、幸いにも先輩が応じてくれて本当に助かった。そして、チュニムが盲技(目の不自由な人が全部覚えて囲碁を打つこと)を披露するシーンはとても美しかった」

その一方でチョン・ウソンは「キャラクターの感情交流があまりなくて残念だった。でも、それを全部収めようと欲を出したら、スピーディにそれぞれのキャラクターを充実に表現した『神の一手』にはなれなかったはずだ」と分析した。撮影中、ずっとテソクになりきっていたチョン・ウソンは「俳優たちと仲良くなるとテソクの感情が乱れる可能性もあったので、集中するため俳優たちと少し距離を置いた」と言いながらイ・シヨン(ペッコプ)との惜しいキスシーンの裏話も明かした。

「実はシナリオにはペッコプともっと濃いラブシーンもあった。でも、撮影をしながら監督の判断でそのシーンは省略された。当時、テソクとペッコプのラブシーンは“好感の始まり”という意味が大きくて、ベッドシーンが入ったら不自然に見えたと思う。実は、キスシーンもサルスが携帯で防犯カメラを見るシーンで登場するぐらいで良かったのではないかとさえ思った」

a0087238_5214737.jpg



映画人チョン・ウソン「僕は準備ができている20年目の新人」

チョン・ウソンには“俳優”という言葉よりも“映画人”という言葉の方が似合う。彼は「究極の目標は映画監督になることだ。俳優としての渇きを満たすためにやりたかった作品を連続してやっているし、それで今は映画の制作までしている」と明かした。昨年「監視者たち」を皮切りに現在「神の一手」まで公開したチョン・ウソンは、短編映画「私を忘れないで」で制作兼俳優、「マダム・ペンドク」で俳優、「キラーの前に老人」と「3種類の色-三生」では監督まで務めた。

「『私を忘れないで』の監督(イ・ユンジョン)は『グッド・バッド・ウィアード』のスクリプターだ。普段から仲が良くてシナリオを書いて僕に見せてくれたりした。その人が僕を見てキャラクターを作ってシナリオを書いたのに、出演のオファーはしてこなかった。それで、僕が先に『なぜ出演のオファーをしないのか。早合点で出演しないだろうと思ったのか』と言った。それで僕がシナリオが気に入って出演すると伝えた。でも、制作会社がシナリオを平凡な恋愛映画に変えてほしいと言ってきたので変質することを恐れて僕が制作者になった」

チョン・ウソンはこれまでの時間を振り返り、「20年間とてもたくさんの恩恵を受けて活動してきたと思う。僕はもっと上手にすることのできる準備が整った新人だと思い、少なくてもこれから20年間は楽しく働けると思う」と将来への考えを語った。彼は「これからたくさんの作品をしながら色々なことにぶつかり、さらに洗練されて一生懸命に働きたい」と言いながら、最後に「後に良い先輩、良い仲間、良い映画人、そしてチョン・ウソンとして残りたい」という言葉を残した。

「これまで俳優として生きながら、自分に余裕を持たせたことは一度もなかった。ほとんど旅行に行ったこともない。旅行に行っても3泊4日ほど経ったら仕事がしたくなって戻ってくるだろう。『マダム・ペンドク』の撮影が終わったら一度ぐらい旅行に行ってみようかと悩んでいる(笑)」

元記事配信日時 : 2014年07月07日08時13分 記者 : パク・ミニョン
by joonkoala | 2014-07-10 05:24 | 韓流スター

Kstyle7/9☆キム・チャンワン、ドラマで共演したキム・スヒョンを賞賛「ハンサムではないが集中力がいい」




*Kstyle TVREPORT |2014年07月09日12時23分
キム・チャンワン、ドラマで共演したキム・スヒョンを賞賛…「ハンサムではないが集中力がいい」



a0087238_5264992.jpg

写真=tvN「TAXI」スクリーンショット


俳優キム・チャンワンがドラマ「星から来たあなた」で共演したキム・スヒョンに対して好評した。

キム・チャンワンは8日に韓国で放送されたtvN「現場トークショー TAXI」にゲスト出演した。

この日、キム・チャンワンは「星から来たあなた」で共演したキム・スヒョンに対して「可愛い後輩だ」と話を始めた。

続けて「ハンサムだとは思わないが集中力がいい」とキム・スヒョンの演技力を褒め称えた。

また、キム・チャンワンは「星から来たじゃないか。僕なら星から来たという事実を毎瞬間忘れると思う。でも彼は星から来た人なのに地から涌いた人のように演技をした。簡単なことではないが、やりこなした」と感嘆した。

元記事配信日時 : 2014年07月09日00時39分 記者 : イ・ヘミ
by joonkoala | 2014-07-10 05:16 | キム・スヒョン

KpopStarz 7/8☆ キム・ヒョンジュン、ペ・ヨンジュンとの熱愛説について釈明!




*KpopStarz キム・ヒョンジュン、ペ・ヨンジュンとの熱愛説について釈明!
2014年07月08日 00:22


SS501のリーダー・キム・ヒョンジュンが所属事務所のCEOでもある俳優ペ・ヨンジュンとの熱愛の噂について解明した。

6日午後に韓国で放送されたMBC『セクションTV芸能通信』では、キム・ヒョンジュンのソウルコンサートの現場でインタビューが進行された。


a0087238_535920.jpg

(写真 : 『セクションTV芸能通信』のキャプチャーより)


この日、キム・ヒョンジュンはペ・ヨンジュンと一緒に行ってきた済州島(ジェジュド)旅行について、当時を回想し、「酒を飲みながら、将来の話を交わした。間違いは1回で足りる。2回してはならない」というアドバイスを聞いた」と明らかにした。

続いて、「ところが、旅行から帰ると『2人が付き合っているのではないか』という噂が広まり、慌てた。付き合うことはない」と明かし、「済州では別の部屋を使った」と付け加えて笑いを誘った。
また、この日、リポーターに「歌手と俳優の二重生活はどうですか?」と質問されるとキム・ヒョンジュンは「二重生活って何ですか?」と爆笑し、「歌手も演技も表現のスキルだから、歌手も演技の一部、演技も歌手の一部であると思う」と語った。
by joonkoala | 2014-07-08 05:37 | ぺ・ヨンジュン

Kstyle7/7☆キム・ヒョンジュン、新曲「Beauty Beauty」予告映像“強烈な金髪&ユニークなワードアート”




*Kstyle MYDAILY |2014年07月07日17時5
キム・ヒョンジュン、新曲「Beauty Beauty」予告映像を公開“強烈な金髪&ユニークなワードアート”



a0087238_5285752.jpg

写真=該当予告映像キャプチャー


SS501のリーダーキム・ヒョンジュンのニューアルバムのタイトル曲「Beauty Beauty」の予告映像が公開された。

11日に発売されるキム・ヒョンジュンの4thミニアルバム「TIMING」のタイトル曲「Beauty Beauty」のミュージックビデオの予告映像が7日正午、公式YouTubeチャンネルを通じてサプライズ公開された。

公開された40秒程度の予告映像でキム・ヒョンジュンは強烈な金髪のヘアスタイルで登場して視線を引き付けた。また偶然出会った魅力的な女性とのハプニングを描くキム・ヒョンジュンの姿にワードアートを挿入し、一層ユニークな映像となった。

予告映像を通じてサプライズ公開されたミニアルバムのタイトル曲「Beauty Beauty」は軽快なバンドサウンドが際立つアップテンポのダンスナンバーだ。

キム・ヒョンジュンの4枚目のミニアルバム「TIMING」には、アルバムのタイトル曲でアップテンポのダンスナンバー「Beauty Beauty」をはじめ、4日正午に先行配信されたアーバンヒップホップの「HIS HABIT」、アコースティックバラードの「Nothing on you」、モダンなブリティッシュバラードの「言いたいこと」など、多様なジャンルの4曲が収録される。

キム・ヒョンジュンは現在、6月28日にソウルコンサートを皮切りに7ヶ国11都市を回る「2014 KIM HYUN JOONG WORLD TOUR “夢幻”」を開催している。




元記事配信日時 : 2014年07月07日15時26分 記者 : チェ・ジイェ
by joonkoala | 2014-07-08 05:31 | キム・ヒョンジュン

Kstyle7/6☆キム・ヒョンジュン「ペ・ヨンジュンとの交際説に慌てた」…結婚の予定にも言及



*Kstyle OSEN |2014年07月06日17時45分
キム・ヒョンジュン「ペ・ヨンジュンとの交際説に慌てた」…結婚の予定にも言及



a0087238_782770.jpg

写真=MBC「セクションTV芸能通信」


SS501のリーダーキム・ヒョンジュンが、先輩俳優であり、所属事務所の代表であるペ・ヨンジュンとの噂について説明した。

キム・ヒョンジュンは韓国で6日に放送されたMBC「セクションTV芸能通信」で、ペ・ヨンジュンと一緒に行ってきた済州島(チェジュド)旅行について話し、そのことで笑えない誤解を受けたと話した。

同番組でキム・ヒョンジュンはペ・ヨンジュンとの旅行について「一緒にお酒を飲みながらこれからのことについて話し合った。『ミスは一度で十分だ。二度としてはいけない』というアドバイスをいただいた」と語った。

続いて「ところが、旅行から戻ってくると『2人って付き合ってるんじゃないの?』というコメントが残されていて慌てた」としながら、「済州島で部屋は別々だった」と説明し、笑いを誘った。

a0087238_782851.jpg


また、キム・ヒョンジュンは、共演したい女優としてハン・ヒョジュを挙げ、「たおやかなイメージだと思っていたけれど、おてんばな感じもあって、年も近いし楽しくやれると思う」と説明した。

さらに「友人に夕食を食べようと電話すると、『妻が怒って出られない』と言われる」と話し、年を取ったことを実感すると明かした。

続いて、「まだ結婚するつもりはないけれど、それほど遅くに結婚したくはない」と伝えた。また「年齢を聞いて驚かれる。『25歳ですか』と聞かれて『29歳です』と言うと、びっくりされる」と話した。

元記事配信日時 : 2014年07月06日16時16分 記者 : チェ・ナヨン
by joonkoala | 2014-07-07 07:09 | キム・ヒョンジュン