2012年 10月 15日 ( 3 )

BYJ韓国公式10/15☆[Twipic] Bae Yong joon attending FI grand pix????





*BYJ韓国公式    2012/10/15

72023[Twipic] Bae Yong joon attending FI grand pix???? [3]Katz256:54:4257

credits: koo/dong gun lim (twitter)

thanks a million for sharing. (*^^,*)/

im not sure if it is really our oppa because it's the back part only that was taken.

on oct 14, Bae Yong Joon was seen watching the F1 grand pix at Chon nam Yoeng nam track.
he was wearing all black attire with cap and sun glasses. i thing he is the person in the middle.


http://8226.teacup.com/komachi2/img/bbs/0000647_3.jpg
a0087238_17415045.jpg



http://8226.teacup.com/komachi2/img/bbs/0000647_2.jpg
a0087238_17415660.jpg

[PR]
by joonkoala | 2012-10-15 17:45 | ぺ・ヨンジュン

朝鮮日報10/15☆興行成績:『王になった男』、今週末にも1000万人達成へ




*朝鮮日報     2012/10/15 12:26
興行成績:『王になった男』、今週末にも1000万人達成へ

『泥棒たち』に続き、今年2本目の観客動員1000万人映画誕生へ


a0087238_1735897.jpg



 韓国映画史における新たな記録の樹立が目前に迫っている。公開年度基準で韓国映画では初めて、1年に「通算観客動員数1000万人」の映画が2本誕生することになったのだ。韓国で初めて1000万人を動員した映画『シルミド/SILMIDO』(1108万人)と2作品目の1000万人動員映画『ブラザーフッド』(1174万人)は同じ2004年に記録を作ったが、公開年度は03年12月と04年2月だった。

 今回新記録を打ち立てたのは今年9月13日に公開されたチュ・チャンミン監督の『王になった男』だ。この映画は今月13日に900万人を突破し、現在も1日平均13万人を動員している。この勢いが続けば今週末にも1000万人を上回る見通しだ。1000万人動員は今夏の『泥棒たち』に続き2作品目で、韓国映画全体では7作品目となる。

 『王になった男』の観客1000万人動員で、今年は「韓国映画ルネサンスの年」と呼ばれるのにふさわしい年になるだろう。まず、今年の韓国映画のシェアと観客数は過去5年間で最も高い。映画振興委員会の集計によると、13日現在で韓国映画のシェアは57.6%と昨年より5ポイント以上高い。08-10年の韓国映画のシェアは50%以下だった。まだ10月中旬だが、韓国映画の入場者数は昨年1年間を 430万人も上回っており、08年より2400万人も多い。

 映画界ではこうした韓国映画の善戦について「今や韓国の観客たちにとって、韓国映画を見ることは一種の習慣になった」と評するほどだ。「これまで韓国映画は、連休や長期の休みに、話題作に観客が集まる程度だったが、今では休みに関係なく韓国映画を見ようという人が増えた」ということだ。『王の男』『ブラザーフッド』『シルミド/SILMIDO』『TSUNAMI--ツナミ-』『グエムル-漢江の怪物-』といったこれまでの1000万人突破作品はほとんどが夏休み・冬休みに公開されたものだったが、『王になった男』は夏休み明けで連休が少ない9月に公開されたにもかかわらず、1000万人動員に王手をかけている。専門家らはその原因として「ハリウッド式娯楽映画の韓国的なアレンジ成功」「ジャンルの多様化」「20代中心から30・40代にまで観客年齢層が拡大」などを挙げている。

 映画振興委員会は「この勢いなら今年は韓国映画の入場者数1億人も期待できる」と話す。そうなれば、映画館入場者(15-64歳)1人当たり平均2.73本の韓国映画を見たことになり、5年前の08年(1.78本)に比べほぼ1本多い計算になる。

卞熙媛(ピョン・ヒウォン)記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
[PR]
by joonkoala | 2012-10-15 17:36 | 韓国映画

朝鮮日報10/15☆イ・ビョンホン、「公約イベント」でファンサービス




*朝鮮日報    2012/10/15 09:03
イ・ビョンホン、「公約イベント」でファンサービス


a0087238_17385839.jpg




 映画『王になった男』に出演したイ・ビョンホン、リュ・スンリョン、ハン・ヒョジュ、チャン・グァン、キム・イングォンらが13日午後、COEX(ソウル市江南区三成洞)アセム広場で、累計観客動員数1000万人突破の公約イベントを行い、ファン約1000人を熱狂させた。

 この日のイベントは、イ・ビョンホンが6日、釜山国際映画祭のオープントークで、1000万人を超えた場合、同作のキャストが劇中の格好をして観客と触れ合う、という公約を実現したもの。

 イ・ビョンホンが15日にハリウッド映画『RED/レッド2』の撮影のため出国し、チュ・チャンミン監督、リュ・スンリョンらがアブダビ国際映画祭に出席するため出国するなど、スケジュールが合わないため、1週繰り上げてイベントを行った。

 今回のイベントには、キャストが劇中の衣装を着て登場。イ・ビョンホンは観客に「(大ヒットに)感謝します」とあいさつ。そして、フリーハグ、キャストのサイン会などを行った。

 同作の主役であるイ・ビョンホンは「もう二度とひげはつけないと思っていたのに、つけることになり照れくさい」と話した。その後、キャンディーを口にくわえ、ファンに移す「キャンディーキス」シーンを演出した。

 また、中殿役を演じたハン・ヒョジュは笑わない役だったが、イベントでは明るい笑顔を振りまき、ファンから歓声を浴びた。

 『王になった男』は13日に27万9583人を動員、累計で909万1633人となった。この勢いが続けば、20日か21日に1000万人を超える見通しだ。

チョン・ヒョンファ記者

STARNEWS/朝鮮日報日本語版
[PR]
by joonkoala | 2012-10-15 17:30 | 韓流スター