インフォシーク3/11☆パク・シフ、告訴人Aさんの体からDNAが検出




*インフォシーク     03/11 19:06
パク・シフ、告訴人Aさんの体からDNAが検出


a0087238_8492577.jpg



パク・シフと後輩俳優キムさんを告訴したAさんの体から検出された男性遺伝子(DNA)がパク・シフのものであると国立科学捜査研究院(以下、国科捜)が鑑定結果を出した。
ソウル西部警察署は、Aさんから採取した分泌物の中のDNAとパク・シフのものが同一であると国科捜から回答があったと11日、明らかにした。
警察は先月16日、Aさんからパク・シフとキムさんに対する告訴状を受け取り、性的暴行ワンストップサービス指定病院でAさんの血液、髪の毛、尿などを採取し、国科捜に薬物成分・遺伝子鑑定を依頼した。その後、薬物反応では陰性結果が出たものの、Aさんから男性遺伝子が検出されたことにより、警察はこの遺伝子の身元を確認しようとパク・シフとキムさんの口腔上皮細胞をそれぞれ採取、国科捜に鑑定を依頼した。
警察は、男性遺伝子がパク・シフのものと同一であったが、一緒に提訴されたキムさんとは関係のないことが確認されたと説明した。キムさんはAさんから強制醜行(みだらな行為)容疑で告訴されたが、事件当時の状況から、性的暴行まで試そうとしたのではないかとの疑いも持たれてきた。
しかし、分泌物から出た男性遺伝子がキムさんとは無関係であることがわかれば、今後、キムさんに対する捜査は性的暴行疑惑を排除し、強制醜行容疑についてのみ集中的に行われる見通しだ。
警察は現在、パク・シフとAさん、キムさんの当事者間で事件前後に交わしたカカオトーク(スマートフォンの無料会話アプリ)のメッセージ全文を確保し、Aさんから提出された携帯電話も分析中。当事者間の主張が互いに食い違い、彼らが残した通信記録も今後、事件の実態を判断する重要な状況証拠になるとみられる。
警察は近々、3人を再び召喚するため、現在、各自の弁護人側と日程の調整を行っている。

<チョン・ソンム記者:スターニュース>

提供:〔KSTAR NEWS&Moneytoday Starnews〕
[PR]
by joonkoala | 2013-03-12 08:51 | 韓流スター
<< Kstyle3/12☆パク・シ... 朝鮮日報3/11☆東日本巨大地... >>