innolife3/1☆パク・シフ、Kさん、容疑が認められた場合、事件の行方は?




*innolife 2013/03/01(Fri) 18:00
パク・シフ、Kさん、容疑が認められた場合、事件の行方は?



a0087238_823428.jpg


俳優パク・シフが性暴行容疑で訴えられ、初めて警察に出頭して調査を受けている。調査を通じてパク・シフとKさんの容疑が立証されるのかに関心が集まっている。

1日午前10時、ソウル碌磻洞、西部警察署に出頭したパク・シフは、「心配をおかけして申し訳ありません。事件当日の真実は警察の調査で明らかにします」という言葉を残して警察署内部へ向かった。18日に告訴された事実が伝えられ、彼がメディアに姿を表わしたのは約10日ぶりだった。藍色のスーツを着て、多少やつれた姿で現れたパク・シフは、卑屈なところはなく堂々と、また淡々としていた。

パク・シフ側の弁護を担当している法務法人プルメによると、今回の事件のように同じ事件で二人が共に告訴された場合、通常は同席した状況で二人が共に陳述することができる。しかし各自が別に関連した事件では、二人が別の席で調査に応じる。今日実施される初の警察調査では、パク・シフと後輩Kさんの行為への強制性に焦点が合わされるものと見られる。

ある法曹界関係者によると、万一パク・シフとKさんの容疑が全て立証された場合、事件は性暴行犯罪に関する特例法に分類される。親告罪の適用が該当しない性暴行犯罪に関する特例法に基づいて容疑が立証された場合は、今後Aさんとパク・シフ、Kさんの間で合意の可能性を論じることも、やはり無意味になる展望だ。

二回の延期で実施された今日の調査が、何時までかかるかは未知数だ。西部警察署関係者は「調査にかかる時間は誰も分からない」と言葉を慎んだ。

パク・シフ側はこれに先立って「真実を明らかにする」と公言した通り、無嫌疑を立証することができるかを尋ねた質問にも、「警察は捜査権を持っているだけで、罪の有無は裁判所が判決する。追加召喚の日程も今のところは分からない」とだけ答えた。
[PR]
by joonkoala | 2013-03-02 08:04 | 韓流スター
<< Kstyle3/1☆10時間に... innolife3/1☆ パク... >>