マネートゥデイ1/24☆個人株式持分で見た‘韓国のエンターテイメント金持ち’ 30人




(自動翻訳機)

*マネートゥデイ  2011.01.24 08:05
 'エンターテイメント最高金持ち'イ・スマンでない…個人株式持分で見た‘韓国のエンターテイメント金持ち’ 30人


a0087238_8433131.jpg




キム・ジョンジュNXC代表が株式保有基準として国内最高エンターテイメント金持ちに上がった。 NXCはオンラインゲーム会社のネクソンをはじめとしてネクスンモバイル・はいオフを背中を率いた非上場持ち株会社だ。

キム代表が保有したNXCの持分は47.49%で評価額が1兆8769億ウォンに達した。 配偶者のユ・ジョンヒョンNXC理事が保有した持分評価額8185億ウォンを合わせれば財産は2兆6954億ウォンに増えた。

1月14日基準としてシン・ドンビン ロッテ副会長の株式財産(2兆2375億ウォン)より多い。 これはフォーブスコリアが国内最初に個人株式持分を把握して‘韓国のエンターテイメント金持ち’を調査した結果だ。

フォーブスコリアは国内ゲーム・インターネット・映画・演芸マネジメントなどエンターテイメント会社らの大株主持分を調査して財産を問い詰めて30位まで順位を付けた。

1位に上がったキム・ジョンジュ代表はネクソン創業者だ。 ネクソンは1996年世界最初のオンラインゲーム‘風の国’を始め‘メープルストーリー’ ‘マヒ怒気’ ‘カートライダー’等出すゲームごとにヒットをしながらオンラインゲームの代表走者になった。 最近一部インターネット媒体を通じてネクスンジェペンが日本証券市場に上場される場合、キム代表財産が7兆ウォンに達することだと報道されたことがある。 キム・ジョンジュ代表は“まだ具体的に決まったのがないのに事実と違った推測らが流れ出て堪え難い”として“(会社が上場する)時になれば正確な数値を公開する”と明らかにした。


 2位はゲーム業界でネクソンのライバルに選ばれるNCソフトのキム・テクチン代表が占めた。 キム代表の株式評価額は1兆974億ウォン. NCソフトは代作(大作)ゲーム‘IOは’の成功を土台に1年ぶりに株価が二倍近く上がった。 キム代表は最近プロ野球9球団創立意思を明らかにして話題を産んでいる。

 3位はゴルフゾーン大株主であり共同代表のキム・ヨンチャン・キム・ウォンイル父子が占めた。 2005年設立されたゴルフゾーンはスクリーンゴルフという新しい領域を切り開いて今年前半期にはコスダック入城を控えている。 現在のゴルフゾーンが取引所に提示した公募価格希望範囲は8万9300~10万400(額面価500ウォン)院. 公募価格中間値段の9万5000ウォンに上場されてもこれらは7000億ウォン台の富豪になる。

 4位と5位はネイバーと一ゲームで国内インターネット市場を平定したNHN創業メンバーらが各々占めた。 4位に上がったイ・ヘジンNHN理事会議長の保有株式評価額は4627億ウォンだ。 5位に上がったイ・ジュンホNHN最高運営責任者(COO)は崇実(スンシル)大電算学科教授出身でネイバー検索エンジンを開発した主役だ。

 6位はイ・ジェウン次の創業者で財産評価額が1683億ウォンに達することが明らかになった。 95年インターネット ポータル次を設立した彼は2008年6月ライコス代表席から退いた後次の大株主身分だけ維持している。 7位と8位も‘ゲーム財閥’が占めた。 7位は上(胃)メードエンターテイメントのパク・グァンホ代表、8位はNeowizのナ・ソンギュン代表であった。 9位は国内オンライン電子商取引を胎動させたインターパークのイ・ギヒョン会長が上がった。 10位に上がったキム・ビョングァン ウェブゼン社長はNHNの一ゲーム ゲーム事業部門長出身だ。

 芸能人CEOでは11位に上がったイ・スマンSMエンターテイメント会長、‘ソテジと子供たち’出身のヤン・ヒョンソク(21位) YGエンターテイメント代表と韓流スターペ・ヨンジュン(30位)氏が眼に触れる。 ビョン・トソプ(22位)礼堂カンパニー代表、チョン・フンタク(24位) IHQ代表など映画・レコード業界‘大手’らも含まれた。 リストではゲームで成功した金持ちが圧倒的に多かった。 女性富豪で最も多い財産を記録したキム・ヤンシン(12位) JCエンターテイメント理事会議長をはじめ、ゲーム開発者出身のソン・ビョンジュン(14位)ゲームビル代表、モバイル ゲーム分野の先頭走者のコムトゥスをたてたイ・ヨンイル・パク・ジヨン(19位)夫婦、ゲームポータル ネットマーブル設立者のパン・ジュンヒョク(20位)インディスアンド会長、ゲーム業界のタイマイで呼ばれるソフトマックスのチョン・ヨンウォン(25位)代表などが代表的だ。 この外に漫画が出身で国内代表アニメーション会社を導いているジョンウク(19位)隊員メディア会長と国内最大玩具会社孫悟空のチェ・シンギュ(29位)社長も名前を上げた。 国内カラオケ機器市場を両分しているユン・ジェファン(16位) TJメディア社長とキム・スンヨン(18位)クミョン会長も300億ウォン台の財産を保有している。 芸術界ではイ・ホジェ(26位)ソウルオークション代表が唯一だった。

どのように調査したか=フォーブスコリアでは金融監督院に監査報告書を出すゲーム、インターネット、映画、演芸マネジメント、キャラクター、漫画関連会社らの大株主持分を調査した。 大企業や公企業、外国系系列会社は除いた。 自ら企業を作った人物を対象に選んだ。 財産評価基準時点は1月14日. 財産総額には上場企業はもちろん未公開会社の持分価額も含んだ。 株式以外の不動産と金融資産などは反映しなかった。 未公開会社の株価は株当り純資産に同じ業種会社らの株価純資産比率(PBR)平均をかけて算定した。 一部は配偶者や子供持分も合算した。 例えばキム・ジョンジュ代表の持分評価のためにNXCの資本総計にキム代表の持分率をかけた。 ここに上場されたゲーム会社のPBR(時価総額/資本総計)を適用した。 配偶者のユ・ジョンヒョンNXC理事の持分も合わせた。



a0087238_846258.gif

[PR]
by joonkoala | 2011-01-25 08:45 | ぺ・ヨンジュン
<< スポーツ韓国1/24☆エンター... スポーツソウル1/25☆イ・ド... >>