タグ:チャン・グンソク ( 276 ) タグの人気記事

innolife1/10☆『きれいな男』、『相続人たち』と『星から来たあなた』の陰で最下位で終了




*innolife 『きれいな男』、『相続人たち』と『星から来たあなた』の陰で最下位で終了
2014/01/10(Fri) 12:00

a0087238_19111981.jpg



放映終了の特需はなかった。『きれいな男』が最終回まで視聴率下落の屈辱を味わった。

10日、視聴率調査会社ニールセンコリアによると、9日に放送されたKBS第2TVの水木ドラマ『きれいな男』(脚本ユ・ヨンア、演出イ・ジェサン、チョン・ジョンファ、シン・ヨンフィ)第16話は全国視聴率3.8%にとどまり、寂しく幕を閉じた。 9日の放送(4.0%)より0.2%下落した成績だ。

2013年11月20日、視聴率6.3%でスタートを切った『きれいな男』は、ストーリーが進むにつれて着実に視聴率下落傾向が続いた。以来、12月11日に放送された第7話は視聴率2.9%で底を打った。『きれいな男』の最高視聴率は第1話が記録した6.3%だ。

『きれいな男』は、チャン・グンソクとIU(アイユ)の復帰作、チョン・ゲヨンの同名の漫画をドラマ化したという点や『花より男子』の制作会社の作品という点などで放送前から大きな話題を集めた。しかし、蓋を開けて見ると『きれいな男』は、主演俳優らの残念な演技力とくすぐったくなるような非現実的な設定などイケメンドラマの限界を見せた。

特にSBSの水木ドラマの攻勢が『きれいな男』の下落をあおった。放送序盤である『相続人たち』からバトンを受け継いだ『星から来たあなた』も強力な視聴率の嵐に『きれいな男』を苦しめた。

『きれいな男』は最終回では、トッコ・マテ(チャン・グンソク)とキム・ポトン(IU)が愛を成就させた。ポトンのために別れたマテは1年後に焼肉屋でプロポーズして愛は結実した。
[PR]
by joonkoala | 2014-01-10 19:12 | チャン・グンソク

中央日報12/12☆チャン・グンソク効果? KBS『きれいな男』、海外8カ国から版権契約ラブコール




*中央日報     2013年12月12日14時51分
チャン・グンソク効果? KBS『きれいな男』、海外8カ国から版権契約ラブコール


a0087238_8212279.jpg



チャン・グンソク主演のKBS(韓国放送公社)第2テレビのドラマ『きれいな男』。 「アジアのプリンス」ことチャン・グンソクの主演作であるKBS(韓国放送公社)第2テレビの水木ドラマ『きれいな男』が8カ国から版権契約のラブコールを受けている。

11日、ドラマ関係者は「日本・中国・台湾・香港・シンガポール・マレーシア・ベトナム・フィリピンなど8カ国から『きれいな男』の海外版権契約の提案があった」とし、「日本・中国などは初放送前からラブコールを送ってきた。ドラマ放映以降、世界各国が関心を示している。その他にも数か国と『きれいな男』の版権をめぐって前向きな話を進めている。販売価格などについて話を詰めているところだ」と話した。

『きれいな男』に対する国内外の反応は両極端だ。国内では5%台の低調な視聴率を記録しているが、海外では「チャン・グンソク・カード」の効果がはっきりと出ている。『きれいな男』を手がけるドラマ製作会社グループ・エイト側は「初放送前から海外放送局のラブコールが入った。版権契約を結ぶ時に、韓国内での興行結果はそれほど気にしないという意味だ。“韓流スター”チャン・グンソクの興行パワーだけで海外版権契約が可能だ」とし、「ドラマ『美男<イケメン>ですね』(09)、『ラブレイン』(12)、映画『きみはペット』(11)など前作の反応が海外では良かった。その関心が今回の作品にも自然に続いたと思われる」と話した。

事実、チャン・グンソクの韓国内の出演作のほとんどは平均1桁台の視聴率にとどまっている。しかし、アジア圏に厚いファン層を持っているおかげで、これまで海外では良い成果を収めた。これに先立ち『美男<イケメン>ですね』は中国CCTV・タイBBTV・フィリピンGMA・シンガポールMATVなどアジア圏チャネルの電波に乗って熱狂的な人気を享受した。『ラブレイン』も、放映前から韓国ドラマとしては最高額の90億ウォン(8億7700万円)で日本に販売されて業界を驚かせた。これに伴い、業界関係者は『きれいな男』の販売単価がどの水準まで上がるのか、大きな関心を寄せている。

一方、『きれいな男』はチャン・グンソク(トッコ・マテ役)が10人の女性に出会い、本当の愛に気づいていく過程を描いている。チャン・グンソクはトッコ・マテを演じ、女性よりも美しいルックスときれいな言葉遣い、男らしくも繊細な姿で上位1%に属する10人の女性の心をつかむ姿を描いている。
[PR]
by joonkoala | 2013-12-13 08:21 | チャン・グンソク

innolife12/12☆チャン・グンソク『きれいな男』2%台に視聴率墜落…衝撃




*innolife 2013/12/12(Thu) 10:00
チャン・グンソク『きれいな男』2%台に視聴率墜落…衝撃


a0087238_8183242.jpg


{チャン・グンソク}と{IU}(アイユ)主演の『きれいな男』が衝撃的な視聴率行進を続けている。自体最低視聴率も3%さえ崩れた。

12日、視聴率調査会社ニールセンコリアによれば11日の夜に放送されたKBS第2TVの水木ドラマ『きれいな男』は視聴率2.9%(全国基準)を記録した。過去の放送分(3.8%)より0.9%下落した成績だ。

特に視聴率の下限である3%台さえ崩れて衝撃を加えている。 2%台のドラマの登場は2005年KBSの『秋の夕立』(2.3%)以来8年ぶりだ。

この日同時間帯に放送されたSBSの『相続人』は24.3%を、MBCの『メディカルトップチーム』は5.3%を記録した。

この日放送された『きれいな男』ではトッコ・マテ(チャン・グンソク)は、ワールドスターであるミョミ({パク・チユン})とスキャンダルを作らなければならない状況に直面して注目された。
[PR]
by joonkoala | 2013-12-13 08:19 | チャン・グンソク

innolife10/02☆チャン・グンソク、 2日福岡で『直進ライブツアー』開始





*innolife 2013/10/02(Wed) 18:00
チャン・グンソク、 2日福岡で『直進ライブツアー』開始



a0087238_6374847.jpg




{チャン・グンソク}が2日午後、福岡ZEPPで『直進ライブツアー in ZEPP(ZIKZIN LIVE TOUR in ZEPP)』の幕を上げる。

今回の『直進ライブ』は、 2日から4日まで福岡で開催される公演を皮切りに、18、19日に札幌、12月10日から12日まで東京、来年1月8日から10日まで大阪、1月28日から30日まで名古屋などで総14回の公演が予定されている。

8月に大阪と東京で超大型『直進フェスティバル(ZIKZIN FESTIVAL))を開き、アーティストを越えたマルチ文化ブランドとしての価値を証明したチャン・グンソク。彼はファンともっと近くでコミュニケーションし、呼吸できる小規模な公演を企画して特別なツアーに出たのだ。

特に今回のツアーは、100%バンド演奏のオールライブ(ALL – LIVE)公演とするもので、ファンに躍動感あふれる舞台をプレゼントする予定。 2000席余りの小規模で行われるだけにチャン・グンソクとファンの熱い共感が頂点を成すものと期待を高めている。

チャン・グンソクはこの日、2ndアルバム収録曲『Indian Summer』、『Nature boy』、『Rain』、『I will Promise You』など18曲を披露することが分かった。

最近チャン・グンソクはチョン・ゲヨンのウェプトゥーン原作を劇化したKBS第2の『美しい男』への出演を確定してドラマカムバックを準備中だ。 [写真=ホワイトリーメディア]
[PR]
by joonkoala | 2013-10-03 06:39 | 韓流スター

Kstyle8/4☆チャン・グンソク「ZIKZIN fes.」大盛況!“日本を魅了した歌声”




*Kstyle チャン・グンソク「ZIKZIN fes.」大盛況!“日本を魅了した歌声”
OSEN |2013年08月04日18時04分


a0087238_18223542.jpg



チャン・グンソクが1人2色の熱いステージで大阪を魅了した。

ワールドプリンスを越え、一つの文化ブランドとして位置づけられているチャン・グンソクが、超大型「ZIKZIN fes.」の実況を公開し、現場の熱気を伝えた。

3日から始まったチャン・グンソクの「ZIKZIN fes.」は、オープンと同時に待っていたファンたちが大勢入場し、真夏の暑さも忘れるようなフェスティバルの雰囲気が漂った。

今回の「ZIKZIN fes.」は、チャン・グンソクのスペシャルなライブを楽しめる「INDIAN SUMMER」ゾーンとチャン・グンソクとBIG BROTHERによるプロジェクトグループTEAM HのDJショーを楽しめる「ELECTRICAL SUMMER」ゾーン、そしてテーマショップやフードエリアなど様々な体験が可能な「EXPO ZONE」で構成されており、ファンたちに熱い声援を受けた。

特に午後1時から3時まではチャン・グンソクが、プロフェッショナルなステージパワーを発散し、5月に発表した「Nature Boy」の収録曲「Indian Summer」など計15曲を披露した。その後、6時から8時はTEAM Hならではのエレクトロニックの世界を、計20曲のステージを通じて披露した。そこでチャン・グンソクのエネルギーが爆発したという。大阪だけで約2万4000人の客席を早くに完売させた彼の影響力が目立つところだった。

一方、今日(4日)誕生日を迎えたチャン・グンソクは、出国前に韓国のファンたちと空港でサプライズ・バースデーパーティを開いた。さらにZIKZIN WORLDに参席できないファンたちのために、日本全国の57の劇場でライブを生中継するスペシャルイベントまで行う予定だ。

元記事配信日時 : 2013年08月04日15時38分 記者 : ユン・ガイ
[PR]
by joonkoala | 2013-08-04 18:24 | チャン・グンソク

Kstyle7/22☆チャン・グンソクのWeiboフォロワー数、PSYの2000万人より価値が




*Kstyle TVREPORT |2013年07月22日17時57分
チャン・グンソクのWeiboフォロワー数、PSYの2000万人より価値がある理由



a0087238_646470.jpg

写真=チャン・グンソク Weibo、PSY Weibo スクリーンショット



18日、チャン・グンソクのWeibo(中国版Twitter)のフォロワー数が1000万人を突破し、“アジアのプリンス”の威厳を証明した。

Weiboのフォロワーは中華圏での認知度と人気をそのまま反映する基準と見なされているため、1000万人というフォロワー数は人気をそのまま反映する数値である。中国でトップスタークラスの人気を博しているf(x)のビクトリアのフォロワー数が260万であることに比べると“アジアのプリンス”チャン・グンソクの立ち位置は十分推測できる。

韓国の芸能人のうち、チャン・グンソクのフォロワー数は“国際歌手”PSY(サイ)の次である。PSYのフォロワーは2556万人である。累積フォロワー数や増加速度では、PSYがチャン・グンソクをはるかに越えるのは事実だ。しかし、チャン・グンソクのWeiboでの活動は着実なコミュニケーションと交流で築き上げたといえよう。

チャン・グンソクのWeiboフォロワー数1000万人突破の原動力としては、ドラマ「美男<イケメン>ですね」が代表的な理由として挙げられる。中華圏だけでなくアジア全域でチャン・グンソクシンドロームを巻き起こしたドラマであるだけに、“アジアのプリンス”を語るに欠かせない作品だ。

インターネットなどを通じて暗々裏に韓流ファンを中心に視聴していたものが、最近中国の国営放送CCTVで放送が始まり、中国でのチャン・グンソクの認知度上昇にさらに拍車がかかると見られる。

このように、チャン・グンソクはPSYの「江南(カンナム)スタイル」と同じく、「美男<イケメン>ですね」という一つのコンテンツで認知度上昇を成し遂げたという共通点がある。しかし、その後の成長過程では確かな違いが見える。

チャン・グンソクは単発で終わりかねない自身の立ち位置にコミュニケーションという賢い方法で“アジアのプリンス”としての成長に加速度をつけた。2011年8月にWeiboのアカウントを作成したチャン・グンソクは、絶え間なく中国ファンとの交流を試みてきた。

チャン・グンソクは韓国にいるときはもちろん、中華圏を訪問するたびにWeiboを通じて自身の現在の姿を知らせ、マスコミや所属事務所からではなく、スター自らが近況を伝える楽しさをファンに届けた。ドラマの中の気難しいファン・テギョンとは180度異なる魅力の、ハツラツなチャン・グンソクを知っていく楽しさもかなり大きいはずだ。

Weiboアカウントの作成から1年も経っていない昨年6月には、ウェブファンミーティングを開催して計31万2578個の質問が寄せられ、中国のトップバンドメイデイ(五月天)の約20万個を軽々と越える気炎を吐いた。

外国語の勉強を怠らない彼の努力も高く評価できる。流暢な日本語を話すことで知られているチャン・グンソクは、プロジェクトグループTEAM HのCDで中国語の実力もアピールした。今年2月には韓国語、中国語、日本語などで歌った曲が収録されたTEAM Hのアルバム「I Just Wanna Have Fun」を発売すると共に、中華圏ではファンパーティを開催し、歌手としてファンに熱い思い出をプレゼントした。

このようにドラマで得たのチャンスを着実な努力の末にしっかりとしたファン層へと変えたチャン・グンソクの成長は、自他共に認める“アジアのプリンス”という修飾語が恥ずかしくない歩みであることは確かだ。


a0087238_646691.jpg



元記事配信日時 : 2013年07月22日16時03分 記者 : パク・ソリ
[PR]
by joonkoala | 2013-07-23 06:47 | チャン・グンソク

innolife7/22☆ チャン・グンソク、中国版ツイッターのフォロワー1000万人↑




*innolife チャン・グンソク、中国版ツイッターのフォロワー1000万人↑
2013/07/22(Mon) 15:38


a0087238_636035.jpg



韓流スター{チャン・グンソク}が2011年8月開設した中国版ツイッター「新浪微博(ウェイボ)」の累積フォロワーが1000万人を越えた。

マネジメント社Tree Jカンパニーは「チャン・グンソクが18日、中国版ツイッター新浪微博(ウェイボ)の累積1000万人というフォロワー数を記録した。韓国俳優としては最多フォロワー」と明らかにした。

昨年8月に始めて約3カ月単位で100万フォロワーの増加数を見せたチャン・グンソクは、2009年ドラマ『美男<イケメン>ですね』の放送以後、大人気を呼んだ。以後中国国営放送であるCCTVで再放送されていて熱気を継続している。『美男<イケメン>ですね』は日本と台湾でもリメイクされた。

一方、チャン・グンソクは下半期『{美しい男}』で1年ぶりにドラマでカムバックする予定だ。
[PR]
by joonkoala | 2013-07-23 06:36 | チャン・グンソク

朝鮮日報7/11☆チャン・グンソク、伊「Ferrino」イメキャラに




*朝鮮日報     2013/07/11 16:06
チャン・グンソク、伊「Ferrino」イメキャラに

a0087238_5204145.jpg




 チャン・グンソクがイタリアのアウトドアブランド「Ferrino」の専属モデルを務める。

 143年の歴史を持つFerrinoは、韓国はもちろん、米国、フランス、オーストラリア、アルゼンチンなど世界35カ国にに進出している。韓国では今月1日にソウル市麻浦区の店舗をオープンした。

 チャン・グンソクは今月からテレビCMやカタログ用の撮影などを行う。Ferrinoは様々なプロモーションを展開し、競争が激しい韓国のアウトドア市場に挑む。チャン・グンソクの起用について、Ferrinoの関係者は「ブランドの新たな顔になったチャン・グンソクとイタリアの高級アウトドアブランドの出会いは、これまでのモデルのイメージから脱皮を図る転換点になると思う」と説明した。



STARNEWS/朝鮮日報日本語版
[PR]
by joonkoala | 2013-07-12 05:21 | チャン・グンソク

innolife6/18☆チャン・グンソク、ドラマ『美しい男』出演確定!




*innolife 2013/06/18(Tue) 15:00
チャン・グンソク、ドラマ『美しい男』出演確定!


a0087238_5535266.jpg


                  
{チャン・グンソク}が『{美しい男}』出演を確定した。

チャン・グンソクはチョン・ゲヨン作家の有名な漫画が原作のドラマ『美しい男』出演を決定した。『美しい男』は『{花より男子}』、『{宮}』、『{タムナは島だ}』などを製作したグループエイトの次期作。劇中でチャン・グンソクは、世界で最も美しい顔を持つ主人公のトッコ・マテを演じることでお茶の間にカムバックする。

グループエイト側は「『美しい男』を企画しながら、最初からチャン・グンソクを主人公に考えてきた」とし「チャン・グンソクと、キャラクターや作品全般についてよく話し合い、作品の完成度を高めるために努力している」と明らかにした。

『美しい男』の脚本は、映画『{コリア}』、『{パパロティ}』を執筆し、最近『{7号室の贈り物}』で観客すべての心をとらえたユ・ヨンア作家が担当することでも期待を高めている。

製作陣は「チャン・グンソクとグループエイトの作品ということで、すでにアジアをはじめヨーロッパ、南米から問い合わせが殺到しているほどの期待が大きい作品」とし「原作がしっかりしているだけに完成度の高い作品を期待して欲しい」と自信満々。

『美しい男』は、早ければ下半期スタート予定。
[PR]
by joonkoala | 2013-06-19 05:55 | チャン・グンソク

Kstyle5/31☆チャン・グンソク,ラジオ生放送パーソナリティに挑戦「オールナイトニッポンGOLD」大反響!



*Kstyle KSTYLE |2013年05月31日19時43分
チャン・グンソク、ラジオ生放送のパーソナリティに挑戦「オールナイトニッポンGOLD」大反響!新たな魅力を発揮!



a0087238_6124477.jpg


5月29日に2ndアルバム「Nature Boy」を発売したチャン・グンソクが、昨夜5月30日(木)22時からニッポン放送『チャン・グンソクのオールナイトニッポンGOLD』(全国19局ネット、生放送)のパーソナリティを一夜限りで担当した。

日本語も非常に堪能なチャン・グンソクは、今回韓国人ソロアーティストとしては、初めて生放送でのオールナイトニッポンパーソナリティー初挑戦! リスナーとの約2時間の「チャン・グンソク ラジオトークデート!」を繰り広げた。

新作アルバムについては勿論の事、趣味の料理の話、とっておきの恋の話……など今まで明かさなかった「素顔のチャン・グンソク」を垣間見ることのできる貴重なプライベートトーク満載の約2時間を、日本での通常のプロモーション活動同様一切通訳なしで見事に行い、今や韓国人アーティストの中では、NO1との定評がある日本語スキルと、自身のライブMCで観客を楽しませるエンターテインメント能力の高さをいかんなく発揮した。

普段の日常生活では、自らスーパーに行ってまめに料理をする「料理男子」であることを明かしたり、趣味であるドライブや、愛車の話しなど意外な「素のチャン・グンソク」の姿にメールやFAX、Twitterなどリスナーからの生の反応は番組が進行するにつれ続々と増え続けた。

「チャン・グンソクに教えたいニッポンのおススメ!」というメールテーマに対し、おススメのスポットや場所、食べ物などについて「ひらがな」で書かれたリスナーからの質問用紙も読み上げ、機転の利く頭の回転の早さで生放送を展開、チャン・グンソクトークを炸裂させた。

中でもチャン・グンソク本人が一番盛り上がったのは「日本でおススメのデートコース」についての「恋の話」のトーク。なんと、本邦初公開! の「恋の話」も公開し「実は、20歳のころ初めて日本人の女性とデートしたことがあります!」と初告白!
ステキな景色を観ながら観覧車に乗ったが、手も触れられずにいたという日本での初デート話しを初披露したが、「これからも、日本の女性ファンの誰かと……デートできるかも……ね!!」といつものチャン・グンソク節も忘れることなく発揮した。

25歳の男性なら誰でも感じている事を、飾らずに話すその姿と親近感にファンは勿論のこと、初めてチャン・グンソクに触れたリスナーから予想外の大反響があり「日本語が、カワイイ!」「こんなにトークがおもしろいなんて!!」「グンちゃん、大好きになりました!」などの大反響が続き、番組史上最多のメール数12.700通! と『radiko.jp』(PC/スマホ)の1都6県STREAM数(22時~23時50分・1時間50分平均) で9局シェア首位のダブル記録を達成! 嬉しい大反響となり、改めてチャン・グンソクの人気と才能を高く評価できる結果となった。

「唄うことは演技することと同じ」と語る「アーティスト・チャン・グンソク」についての音楽トークコーナーでは、当初日本で歌手デビューすることを周囲から大反対されたなどエピソードも披露。
新作アルバム「Nature Boy」は、今まで知られていなかった「人間チャン・グンソクの魅力」を伝えたかったと語り、収録曲の中でも一番好きだという「Save me」については「実は、スランプで落ち込んでいた時、デモ曲を聴いて涙が出た曲。心が痛い時に『助けて欲しい』と素直に云うことが大切だと知った」と語り、「これからは、僕がファンの人が辛かったり、悲しかったりした時に助けてあげる。だから、僕が辛い時には君たちに助けて欲しい」と今の音楽に対する真摯な心情を告げ、約1年掛けて制作した今の「ありのままのチャン・グンソク」を表現した曲・詞を集めた「Nature Boy」 について「ファンの皆と感動を分かち合う喜びを感じることのできた」作品と締めくくった。

天性の勘の良さから、生放送ならではのライブ感を大切にし、事前打ち合わせもほぼ行わずにスタートした今回の放送。
「ラジオはアナログ感が好き!ドキドキしながら始めたけど、うなぎ(ファンの総称:ビタミンが沢山で、自身のエネルギーの源)の皆さんと一緒に放送していたから緊張しなかった、ファンの皆のおかげです。どうもありがとう!」と自身初の冠番組生放送を終えた喜びを語った。

2011年、日本デビューシングル「Let me cry」および、1stアルバム『Just Crazy』が共にオリコンウィークリーチャート1位を獲得!日本中に旋風を巻き起こし、瞬く間に描いた夢の頂点へと駆け上がり、東京ドーム公演を行うなど一気にトップアーティストの仲間入りをしたチャン・グンソク。

明日、6月1日(土) TOKYO FM 14:00~14:55「サウンドインマイライフ」スペイン坂スタジオに初の生出演が決定!

今作品で「アーティスト・チャン・グンソク」としての高い評価を得た新作アルバム「Nature Boy」は5月29(水)に発売され、ますます今後のチャン・グンソクの活動に目が離せない。

【番組情報】
番組名:ニッポン放送『チャン・グンソクのオールナイトニッポンGOLD』
(ニッポン放送をキーステーションに全国19局ネット)
放送日時:5月30日(木) 午後10時~午後11時50分




2ndアルバム「Nature Boy」 2013年5月29(水)リリース

a0087238_6133996.jpg

「Nature Boy」初回限定盤 / 通常盤

●初回限定盤 [CD+DVD] PCCA.3826 / ¥3,800 (Tax in)
【封入特典】
・DVD (収録内容「Nature Boy / Indian Summer」ミュージックビデオ+Making)
・2形態連動特典応募券
●通常盤 [CD] PCCA.3827 / ¥3,000 (Tax in)
【初回生産分封入特典】
・トレーディングカード (3種+1種 SPECIAL CARDランダム)
・2形態連動特典応募ハガキ

【収録曲概要】
1. Nature Boy
2. Love is black hole
3. Poison
4. Indian Summer
5. Save me
6. Serenade
7. Poker Face
8. Eden
9. Turn Off
10. Like a Movie
11. Love Letter (通常盤のみ収録) ※韓国語曲:作詞&作曲 チャン・グンソク

元記事配信日時 : 2013年05月31日19時00分 記者 : Kstyle編集部
[PR]
by joonkoala | 2013-06-01 06:16 | チャン・グンソク