<   2015年 04月 ( 40 )   > この月の画像一覧

アジア州経済4/30☆[中国が愛した韓流スター44]元祖韓流スターペ・ヨンジュン‘製作者で大陸攻略始動’



(自動翻訳機)

*アジア州経済      2015-04-30 09:07
[中国が愛した韓流スター44]元祖韓流スターペ・ヨンジュン‘製作者で大陸攻略始動’


a0087238_9534257.jpg

[ペ・ヨンジュン]

アジア洲経済チャン・ユンジョン記者=元祖韓流スターペ・ヨンジュンが製作者で中国進出に向かった歩みを始めた。

1972年生まれであるペ・ヨンジュンは去る1994年KBSドラマ'愛の要人'でデビューした後‘ホテリアー’、‘私たちが本当に愛したのだろうか’、‘初恋’、‘素足の青春’等数多くのヒット作に出演した。 ペ・ヨンジュンの最高人気作は断然‘冬のソナタ’だ。 去る2002年KBSドラマ‘冬のソナタで’ペ・ヨンジュンは一躍アジアのスター‘ヨン様’に浮び上がった。

しかし‘冬のソナタ’で日本韓流の頂点に上がって‘ヨン様症候群’を導いた彼は8年前出演した‘太王四神記’を最後に演技者としての活動を休んでいる。 代わりに彼が選択した歩みは製作者であり事業者としての道だ.

ペ・ヨンジュンはドラマ‘ドリームハイ’シリーズを始まりに現在の映画‘監獄から来た手紙’製作を推進中だ。 特に今年3月から自身が最大株主であるエンターテインメント社であるキーイーストの経営に全面的に出た。 ペ・ヨンジュンはキーイーストの持分31.7%を保有している。

ペ・ヨンジュンは去る2004年、BOFエンターテインメントを設立、1人企画会社を始めた。 2010年公式名称をキーイーストに変えた後、現在キーイーストは俳優キム・スヒョン、キム・ヒョンジュン、パク序奏は、拍手陣、ソ・イヒョンなどが所属した巨大企画会社として位置を確立した。

ペ・ヨンジュンの目的地は‘中国’だ。

キーイースト所属俳優キム・スヒョンの人気のおかげでキーイーストの株価は日増しに上昇中だ。 このような気勢を買ってペ・ヨンジュンのキーイーストは最近中国オンラインショッピングモール業者‘パンダコリアダッコム’と戦略的提携を締結した。 ペ・ヨンジュンは‘パンダコリアダッコム’の2大株主になった。 また、キーイーストは最近中国オンラインサービス事業者‘牛後ドットコム’と戦略的提携および資本誘致契約も締結した。

キーイーストは直接放送コンテンツを製作して大陸に供給もする予定だ。 キーイーストは中国のカン所衛星TVと合作して芸能番組を製作するということと同時に現地ドラマ製作会社であるラメファイヒョンジェエントテインモントゥと共にドラマ12編(便)を製作してカン所衛星TVに供給する予定だ。

関連業界はペ・ヨンジュンの日本韓流症候群に続きキム・スヒョンが中華圏を揺るがした中でキーイーストがもう一度韓流の影響力を大陸に行使できることが出来るかに注目している。 ‘星から来たあなた’の成功でペ・ヨンジュンが保有した株式評価額は325億ウォン以上増えたと分かった。

キーイーストはすでに韓流の先頭であるペ・ヨンジュンを通じて日本で症候群を起こしたし莫大な収益も得た。 これに対し海外進出に対する特化したノウハウをすでに確保している。 したがって中国に移った韓流舞台でもマネジメント部門で手腕が格別なだけでなくコンテンツ事業でも拡張的な試みが可能なことだと関連専門家たちは展望している。

最近ペ・ヨンジュンは最近中国、江蘇TVとキーイーストが共同製作する中国韓流芸能'ダニー干城(カンソン)性'に出演した。 ドキュメンタリー形式芸能プログラム‘ダニー干城(カンソン)性’は‘星を訪ねて行った私たち’という意で韓流スターのインタビュー、ドラマ、エンターテインメント産業などを光を当てたプログラムだ。 ペ・ヨンジュンはキム・スヒョンが出演した1回に姿を映った。

関連業界は‘ダニー干城(カンソン)性`にペ・ヨンジュンが直接出演したことは彼の中国市場進出に対する意志がどれくらい確かなのか確認できる傍証だと伝えた。 今回の出演に対して“直接的な活動再開ではない”と線を引いたがキム・スヒョンを支援射撃するために出演したとのこと。

また、キーイーストは最近中国版‘出るかおしゃべり3’に出演して症候群を起こした歌手‘トウォン’とマネジメント契約も結んだ。 トウォンとペ・ヨンジュンは親しいで知らされた。 さらに原義中国内人気が天井知らずで沸き上がっているのでそれによる中国内でキーイーストの位置づけも上がることができると期待される。

演技者で日本韓流の最大頂点に上がったペ・ヨンジュンが製作者であり事業家として中国でかき集める成功に成り行きが注目されている。
[PR]
by joonkoala | 2015-04-30 09:58 | ぺ・ヨンジュン

聯合ニュース4/28☆詩人・尹東柱を描いた映画 クランクアップ=韓国




*聯合ニュース    2015/04/28 13:51
詩人・尹東柱を描いた映画 クランクアップ=韓国




【ソウル聯合ニュース】韓国の国民的詩人・尹東柱(ユン・ドンジュ、1917~1945年)と尹東柱のいとこで独立運動家の宋夢奎(ソン・モンギュ、1917~1945年)の生涯を描いた映画「東柱」(原題)がクランクアップした。配給会社が28日発表した。

 尹東柱は日本に留学し同志社大に在学中、ハングルで詩をつくったとして治安維持法違反の疑いで逮捕され、1945年2月16日に福岡刑務所で獄死した。

 主役の尹東柱は俳優のカン・ハヌルが、宋夢奎はパク・ジョンミンが演じた。

 カン・ハヌルは「プレッシャーで眠れない日も多かった。尹東柱の詩を私の文章で、声で、顔で表現できたことは一生の記憶に残ると思う」とコメントした。

 メガホンを取ったイ・ジュンイク監督は「27歳の時に福岡刑務所で亡くなった尹東柱と宋夢奎の魂を、映画を通じてよみがえらせたかった」と語った。

 映画は下半期(7~12月)に公開される予定。

hjc@yna.co.kr
[PR]
by joonkoala | 2015-04-28 18:49 | 韓国映画

Chosun.Biz 4/27☆[星の世代交代]④エンター株総3位‘キム・スヒョン効果’以後を準備するキーイースト




*Chosun.Biz 2015.04.27 06:32
[星の世代交代]④エンター株総3位導いた‘キム・スヒョン効果’…以後を準備するキーイースト



‘2014北京モーターショー’が開かれた中国北京新国際展覧中心の現代自動車展示館. 午後2時になるとすぐに突然四方で人々が集まって狭い展示館周辺が一瞬のうちに多くの人波で込み合った。

やがてカーテン後から顔なじみであるある男俳優が姿を表わすとすぐに人々から大きい歓声が鳴り響いたし、ずっとさく烈するカメラ洗礼と叫び声で周辺は血なまぐさい場所になった。 一部女観覧客は涙を流したりもしたし、周囲の人々にあたって倒れる人々もいた。 ついに中国公安が出動して周辺を整頓することもした。


a0087238_7125220.jpg

▲昨年4月20日中国北京モーターショーに参加したキーイースト所属俳優キム・スヒョン/チン・サンフン記者


この日行事場所を満たした中国観光客を熱狂しさせたこの俳優はキム・スヒョン. 当時ちょうど放映終了したSBSドラマ‘星から来たあなた’が中国で興行に成功してキム・スヒョンやはり途方もない人気を呼んだのだ。 当時北京モーターショー行事場所周辺はキム・スヒョンがモデルで登場した現代車チラシと旗でぎゅっと満たされた。

キム・スヒョンの人気とともに彼の所属会社であるキーイーストやはり大きい変化をむかえた。 キーイーストの最大株主は2002年ドラマ‘冬のソナタ’で代表韓流スターに浮上した俳優ペ・ヨンジュンだ。 その間キーイーストは‘ペ・ヨンジュンの会社’という認識が強かったが、‘特別あなた’の興行成功と共に‘キム・スヒョンの会社’になったし会社の実績改善と共に株価が大きく走ってコスダック市場上場エンター株の中で時価総額順位が3番目で高い企業になった。


◆キーイーストをエンター株総3位に導いた‘キム・スヒョン効果’

キム・スヒョンが中国で芸能番組と広告等を通して正確にいくらの収入を上げたのかは明確でない。 しかしエンターテインメント業界と金融市場関係者などによれば30編余りの広告出演を通した収入(輸入)と芸能番組出演料などを合わせて数百億ウォンの収入を上げたと分かった。

国内であげた広告収入まで加えれば彼が昨年一人であげた金額だけ1000億ウォンに近いという分析が出てくる。

‘キム・スヒョン効果’を通じてキーイーストが得た収入(輸入)も多かった。 キーイーストは去る2013年連結財務諸表基準として56億ウォンの営業損失を出した。 当期純損失規模も66億ウォンに達した。 しかし昨年には79億ウォンの営業利益を記録、黒字で切り替えたし当期純利益も67億ウォンを出した。

会社の実績改善に加えてキム・スヒョン効果がずっと持続するという期待感が大きくなって株価も急に上昇した。 2013年1220ウォンだった株価は‘星から来たあなた’放映終了後中国でキム・スヒョンの人気が沸き上がるとすぐに一緒に上昇、昨年6月には4000ウォン台序盤まで上がった。

昨年下半期以後次第に劣勢を見せた株価は今年に入り再び走っている。 昨年11月締結された韓国と中国の自由貿易協定(FTA)締結で中国でのコンテンツ事業をより一層拡大できる道が開かれたうえに、最近では化粧品事業進出を検討中という便りも出てきて株価が6000ウォンを越えた。

キーイーストの時価総額は24日基準4104億ウォンでYGエンターテインメント、SMエンターテインメントに続きコスダック市場上場エンター株の中で3位にのぼった。


◆ ‘両羽’中一つはしばらく折れた

キム・スヒョン効果のおかげを正確に見ているが、彼より先にキーイーストを導いた主力芸能人はグループ‘SS501’出身の演技者キム・ヒョンジュンだった。 主に中国で大人気を集めたキム・スヒョンと違い、キム・ヒョンジュンは去る2009年放映されたドラマ‘花より男子’以後中国はもちろん日本でも高い認知度を積んで国内の代表的な韓流スター中ひとりに浮び上がった。

昨年上半期までキーイーストの株価が沸き上がったことはキム・スヒョンとキム・ヒョンジュン、二人の韓流芸能人を両軸でキーイーストが国内はもちろん日本と中国で多様な事業シナジー効果を得るという期待感が大きくなったためだった。

a0087238_7183267.jpg

▲キーイーストのまた他の韓流スターであったキム・ヒョンジュンは活動が萎縮した状況だ。 写真は昨年ドラマ‘感激時代’製作発表会に参加してポーズを取るキム・ヒョンジュン/朝鮮ドットコム


しかし現在の期待を集めた‘両羽’中一つはほとんど折れた状態になってしまった。 キム・ヒョンジュンが昨年ガールフレンドを暴行した疑惑で告訴にあってイメージが大きく毀損されたのだ。 キム・ヒョンジュンの暴行訴えられるは国内はもちろん中国と日本など海外でも大きいイシューになった。 キム・ヒョンジュンのスキャンダルがふくらんで4000ウォンを渡したキーイーストの株価も下半期までずっと下落、昨年末には2550ウォンまで降りて行った。

最近暴行にあったと分かったガールフレンドがキム・ヒョンジュンの子供を持ったと主張した後色々な攻防が広がって彼の評判はより一層落ちた状態だ。 現在キム・ヒョンジュンの演芸活動は暫定中断された状況で、入隊時期を秤にかけていると知られている。

◆ ‘キム・スヒョン効果’通じて‘キム・スヒョン以後’準備するキーイースト

金融市場では会社の両大主力の中の一つであったキム・ヒョンジュンの離脱がキーイーストに潜在的リスク要因に残るという分析がある。 現在のキム・スヒョンの高い人気に力づけられて高い収益を得ているけれど、彼の‘代打’があまりない状況で‘星から来たあなた’効果が終わってキム・スヒョンの人気が次第に落ちる場合、会社全体の実績やはり速い速度で下り坂を歩くことになるという理由からだ。

現在のキム・スヒョンは来月から放映されるKBSドラマ‘プロデュサー’にキャスティングされて撮影を進行中だ。 しかしこの新作ドラマが予想外の大ヒットした星から来たクデマンクムの人気を呼ぶかは分からない状況だ。

エンターテインメント業界ではいわゆる‘次期作ジンクス’の罠にかかることもできるという見解もある。 業界関係者たちは出演した作品が予想を跳び越える人気を得た以後多くの期待の中で次の作品に入るが、次期作が以前の水準の人気に及ぼさない場合が多かったと話す。 キーイーストの最大株主であるペ・ヨンジュンやはり‘冬のソナタ’で日本で大人気を集めた後映画‘スキャンダル’が日本で上映されたが、興行に失敗した経験がある。


運がある方案を推進している。

①中コンテンツ事業引き続き逆直球市場進出まで

現在キーイーストが最も精魂を込めていた後食べ物は中国関連事業だ。 キム・スヒョンの人気が相変らず熱い中国で広告と芸能番組出演等を通した単発性収益で終わらないで、コンテンツ製作と流通事業などで歩幅を広げて多様なシナジーを出すという戦略だ。

キーイーストは昨年8月中国のIT企業の牛後ドットコムと中国内コンテンツ事業に対する業務パートナーシップを締結した。 牛後ドットコムがキーイースト持分の6%を買収して韓流ドラマの中国内流通支配力を確保する代わりにキーイースト側はドラマと映画製作拡大のための資本力を育てることだ。


a0087238_7285689.jpg

▲キーイーストが持分に投資した以後パンダコリアでキム・スヒョンを前面に出したマーケティングが強化されている。 写真はパンダコリアホームページ イメージ


中国関連事業はコンテンツ製作と流通だけで終わらない。 キーイーストは昨年12月20億ウォンを投資して中国‘逆直球’サイトである‘パンダコリア’の持分も買収した。 役職区という(のは)国内で海外市場で生産される製品を電子商取引を通じて購入する‘直球’の反対になる概念で、海外で国内製品を買うのを意味する。

キム・スヒョンを通じて中国で高まった会社の位置づけをベースにコンテンツ製作事業課流通社業を連係して付加収益を得るという戦略だ。 去る20日パンダコリアは中国最大カード会社であるウン・リョンカード(ユニオンペイ)が運営するオンライン ショッピングモールに韓国製品を納品する契約を締結することもした。

②最大ホットアイテム‘キム・スヒョン’と‘化粧品’

化粧品はキーイーストの中国内流通社業で最も熱い反応を起こすと予想される品目に選ばれる。 昨年から中国で大きい人気を得ている国産品目である化粧品がキム・スヒョン効果と関連する場合高い販売実績を上げられるとの期待感が大きい。

去る21日キーイーストが化粧品事業進出を検討しているという便りが出てきた以後キーイースト株価は価格制限幅まで上がることもした。

キーイーストは現在の化粧品生産や製品包装などを引き受ける業者などを対象に合作会社を作ったり持分投資をする方案などを検討していると知られているが、確定したのではない。

ある証券会社スモールキャップ(中・小型株)担当アナリストは“すでにアモーレパシフィック(3,884,000ウォン▼ 0 -0.54%)等高品質化粧品を生産する企業等の位置が確固たる状況なので性急な化粧品事業進出はかえって危険要因になることもできる”と話した。 彼は“ややもすると品質が多少落ちる化粧品がキーイーストの名前を付けて流通する場合、会社のイメージが毀損される危険が大きいので事業進出を慎重に悩むだろう”と付け加えた。

③日コンテンツ事業、ドラマ製作で‘ポスト キム・スヒョン’育てる

キム・スヒョンとキム・ヒョンジュン、そしてペ・ヨンジュンに浮び上がったりしたが、事実キーイーストは他の演芸企画会社に比べて認知度が高い演技者がたくさん所属している所だ。 イム・スジョンとハン・イェスル、ホン・スヒョン、子役俳優出身のパク・ウンビン、女性グループ‘シュガー’出身演技者拍手陣などがキーイーストに身を置いている。

しかしこれらが海外よりはまだ主に国内放送市場を主力で活動しているのでキム・スヒョンとキム・ヒョンジュンの席を埋めることは多少不足する。 結局キム・スヒョン次を準備するために新人級の有望株をずっと発掘しなければならない点が宿題だ。

現在キーイーストはマネジメント事業と共にドラマ製作と日本市場でケーブル放送事業も進めている。 キーイーストの子会社であるドラマ製作会社‘コンテンツK’は2012年設立された。 その間KBS ‘ドリームハイ’と‘学校2013’、ケーブル用ドラマ‘応急男女’等を作って、マネジメントが主力であるエンターテインメント業者の中で製作力量が最も優秀な所の中の一つという評価を受けている。

また、日本国内韓流コンテンツを扱う有料チャネルであるDATVとKNTVを運営して、放送関係者粒子募集にともなう収入(輸入)と共にコンテンツ流通でも収益を出している。

しかしドラマ製作と日本放送事業は短期収益を得るよりは、新人級演技者を育てることができるという点でさらに意味がある。 まだ顔があまり知らされなかった有望株をドラマに出演させて認知度をアップして、国内と日本で同時に注目をあびるようにする手段で活用されることができることだ。

神筆順キーイースト代表は“今年中にキム・スヒョンに次ぐ人気を得るトップスターを3人まで追加で養成するのにマネジメント事業の焦点を合わせている”として“中国市場パートナーである牛後ドットコムを通じて中国販売を狙ったドラマと映画コンテンツを製作するのにも投資を増やす計画”と話した。
[PR]
by joonkoala | 2015-04-28 07:32 | キーイースト

innolife4/26☆ 俳優キム・スヒョン、トム・クルーズのスポーツカー事前に契約




*innolife 2015/04/26(Sun) 09:30
俳優キム・スヒョン、トム・クルーズのスポーツカー事前に契約



a0087238_7135099.jpg

[写真:ALLURE(2012)/BMW]

俳優キム・スヒョンがトム・クルーズが乗ったスポーツカーを事前に契約したことが知られ話題になっている。

25日、KBS第2『演芸街中継』ではトップスターの愛車を紹介するコーナーが放送された。この日の放送では、トム・クルーズが乗った未来型スポーツカーが1億9990万ウォンだと紹介された。特に、このスポーツカーを俳優キム・スヒョンが事前に契約したと明かした。

またチャ・テヒョンやコン・ヒョジン、キム・スヒョン、IUらが出演するKBS第2のドラマ『プロデューサー』で使われているバスの値段は6400万ウォンだという。

25日、KBS第2のドラマ『プロデューサー』の主演俳優チャ・テヒョン、コン・ヒョジン、キム・スヒョン、IUが集まった3本の映像が公開された。『プロデューサー』側が観察カメラで撮ったチャ・テヒョンとキム・スヒョン、コン・ヒョジン、IUの初対面シーンを公開して期待を高めたことがある。
[PR]
by joonkoala | 2015-04-27 07:15 | キム・スヒョン

Kstyle4/25☆キム・スヒョン、純粋な新米プロデューサーの姿をキャッチ!




*Kstyle MYDAILY |2015年04月25日10時14分
キム・スヒョン、純粋な新米プロデューサーの姿をキャッチ!「プロデューサー」写真公開




a0087238_7111483.jpg

写真=KBS


キム・スヒョンが純粋な新米プロデューサー“ペク・スンチャン”として初めて出勤する姿が公開された。

KBS 2TVバラエティドラマ「プロデューサー」(脚本:パク・ジウン、演出:ピョ・ミンス、ソ・スミン)側は、新米PDペク・スンチャンになり切ったキム・スヒョンのキャラクターカットを公開した。

ペク・スンチャンは好きな初恋の先輩のため、思わずKBSのバラエティ局に入社した名門大の法学部出身の新米PDだ。秀才で明晰な頭脳をもっているが、テレビ局ではお茶目な一面を見せる新米PDとして彼のドタバタするPD生活が注目を集める予定だ。

公開されたスチールカットにはKBSに初出勤したスンチャンの姿が写っており、目を引いている。スンチャンは父のスーツを連想させる大きめなネイビーのスーツを着てショルダーバッグを合わせ、全身で新入社員の雰囲気を醸し出している。特に彼の首に掛かっているKBSの社員証と独特なファッションセンスを示すかのような“水玉のネクタイ”が視線を引き付ける。

続いて新米PDスンチャンのどこか落ち込んでいるような姿がキャッチされ、母性愛を刺激している。スンチャンは緊張した様子で、ペットボトルを触っている。続いて座り込んだ姿からは彼にどんなことが起こったのか、好奇心をくすぐっている。

何よりスンチャンの泣きそうな顔、落ちている肩が母性愛を刺激し、抱きしめてあげたくなる。

5日に行われた「プロデューサー」の撮影でキム・スヒョンは“お茶目な新米PD”ペク・スンチャンに見事に扮し、スタッフを感心させた。特に繊細な手振りと眼差しでスンチャンの感情を完璧に表現して注目を集めた。

「プロデューサー」の制作陣は「キム・スヒョンさんはペク・スンチャン役を演じるために徹底したキャラクター分析をし、現場のスタッフを驚かせた。口調から些細な行動まで、ペク・スンチャンの純粋な性格がそのまま反映されていて毎度驚いている。キム・スヒョンさんが描いて行くペク・スンチャンと『プロデューサー』に大いに期待と関心を寄せてほしい」と伝えた。

毎日続く徹夜、夜更かし、センスと体力で武装したKBSのバラエティ局の完璧なスペックをもつが、どこか間が抜けている者たちが描いていくリアリティ溢れるバラエティドラマ「プロデューサー」は、KBSのバラエティ局がこれまでの制作ノウハウを集約して披露する初のバラエティドラマだ。パク・ジウン脚本家とソ・スミンプロデューサーが企画した「プロデューサー」はリアリティとフィクションの間のギリギリの綱渡りを通じてお茶の間に新しい風を巻き起こすものと期待を集めている。

チャ・テヒョン、コン・ヒョジン、キム・スヒョン、IU(アイユー)など、韓国のトップ俳優とドラマ&バラエティの制作陣が意気投合したことでさらに話題を呼んでいるKBS 2TV金土ドラマ「プロデューサー」は、5月15日(金)9時15分に韓国でスタートする。

元記事配信日時 : 2015年04月23日08時19分 記者 : チャン・ヨンジュン
[PR]
by joonkoala | 2015-04-27 07:13 | キム・スヒョン

朝鮮日報4/25☆ク・ヘソン主演『許蘭雪軒』大賞受賞=ヒューストン映画祭




*朝鮮日報    2015/04/25 12:45
ク・ヘソン主演『許蘭雪軒』大賞受賞=ヒューストン映画祭


a0087238_7455898.jpg



a0087238_746039.jpg



 女優ク・ヘソンがドラマの演出と主演、ナレーションを担ったドキュメンタリー形式のドラマ『許蘭雪軒』(MBC)が、第48回ワールド フェスト・ヒューストン国際映画祭の伝記および自叙伝部門で大賞を受賞した。

 『許蘭雪軒』は、江原道江陵出身の詩人・許蘭雪軒(ホ・ナンソロン)の生涯と詩の世界をドキュメンタリー形式で描いたドラマ。MBC江原嶺東が制作、昨年2月24日と3月3日の2回に分けて放送された。27年という短い生涯の中で300本余りの珠玉の名作を生み出した背景、作品に描かれた詩魂に、現代的視点からスポットライトを当てた。

 なお『許蘭雪軒』はこれに先立ち、昨年12月に女性家族部(省に相当)主催の「第16回両性平等賞」で最優秀賞に選ばれ、同部長官賞も受賞した。

キム・ウング記者

edaily/朝鮮日報日本語版
[PR]
by joonkoala | 2015-04-26 07:46 | 韓流スター

朝鮮日報4/25☆視聴率:『花よりじいさん』8.6%、5週連続1位




*朝鮮日報     2015/04/25 09:48
視聴率:『花よりじいさん』8.6%、5週連続1位


a0087238_7374810.jpg



 旅バラエティー番組『花よりじいさん』(tvN)ギリシャ編が5週連続で同時間帯視聴率1位になり、衰えぬ人気を誇っている。

 24日に放送された同番組はケーブルテレビチャンネル・衛星チャンネル・IPTV統合世帯視聴率で平均視聴率8.6%、瞬間最高視聴率10.1%(ニールセン・コリア調べ、有料プラットフォーム標準)をマークした。これは、ケーブルテレビチャンネルと総合編成チャンネルを合わせて同時間帯1位。

イ・ギョンホ記者

STARNEWS/朝鮮日報日本語版
[PR]
by joonkoala | 2015-04-26 07:38 | 韓流スター

Kstyle4/24☆キム・スヒョン出演「プロデューサー」初放送日が5月15日に最終確定!




*Kstyle OSEN |2015年04月24日14時23分
キム・スヒョン出演「プロデューサー」初放送日が5月15日に最終確定!



a0087238_81021.jpg

KBS 2TV「プロデューサー」



チャ・テヒョン、コン・ヒョジン、キム・スヒョン、IU(アイユー)の初の出会いが盛り込まれた予告映像を公開し、話題を集めているKBS 2TVバラエティドラマ「プロデューサー」の初放送日が5月15日(金)9時15分に決まった。

「プロデューサー」(脚本:パク・ジウン、演出:ピョ・ミンス、ソ・スミン)側は24日「KBSの全体編成と歩調を合わせるため話し合った結果『プロデューサー』第1話の放送日を5月15日に最終確定した」とし「待って頂いただけに良いドラマでお返しする」と明らかにした。

「プロデューサー」は夜勤は日常、徹夜はオプション、センスと体力で武装し、ハイスペックを備えたKBSバラエティ制作局メンバーたちが作り出す純度100%のリアルバラエティドラマだ。KBSバラエティ局がこれまでの制作ノウハウを集約し、野心満々に披露する最初のバラエティドラマで話題を集めている。脚本家パク・ジウンとプロデューサーのソ・スミンが企画した「プロデューサー」は、リアルとフィクションのギリギリの綱渡りを通じてお茶の間に新しい風を巻き起こすものと見られる。

現在「プロデューサー」は俳優らとスタッフが阿吽の呼吸を誇り、順調に撮影が進んでいる。さらに初放送日の確定により、KBSが初披露するバラエティドラマ「プロデューサー」への期待が高まっている。

元記事配信日時 : 2015年04月24日08時21分 記者 : チョン・ユジン
[PR]
by joonkoala | 2015-04-25 08:02 | キム・スヒョン

innolife4/24☆『花よりおじいさん』チェ・ジウ、H4の心を盗んだ隙、人懐っこさ、思いやり




*innolife 2015/04/24(Fri) 18:00
『花よりおじいさん』チェ・ジウ、H4の心を盗んだ隙、人懐っこさ、思いやり




a0087238_7563450.jpg

[写真 : tvN]

隙も魅力的な新人かばん持ちチェ・ジウが、単独でガイドをする。

24日の夜9時45分から放送されるtvNの『花よりおじいさん in ギリシャ』の第5回では、メテオラからアテネに続き、コリントスに続くギリシャ旅行の多彩な物語が展開する。 特に新人かばん持ちチェ・ジウがコリントス旅行で再び単独ガイドを買って出る。

チェ・ジウがおじいさんたちに紹介する所は、エーゲ海とイオニア海をつなぐ巨大な運河として有名なコリントス。 制作陣は「行く先々で認証ショットを撮り、見知らぬギリシャ人にもキャンディを差し出すほど人懐っこい彼女だけの旅行法が、見る人々を微笑ませるだろう」と、語った。

今回のギリシャ旅行で、最高の活力源となってくれるチェ・ジウの率直な魅力も視聴者の視線を釘付けにするだろう。

チェ・ジウは、道案内も不得手で隙の多い新人かばん持ち。 だがいつも腕を組んで歩調を合わせておじいさん達を支えるチェ・ジウは「完璧ではないが、それが魅力」と言うイ・ソジンの言葉通り、隙さえも魅力。

イ・スンジェもチェ・ジウを見て「娘みたいだ。 あんな娘がいたら大満足だ」と言って、格別な愛情を示した。

この日の放送では、個人のスケジュールのため先に帰国しなければならないパク・グニョンのためにささやかな送別会も開かれた。 一緒の旅行が楽しかっただけに別れが残念で、語りつくせない本音が、見る人に深い感動を伝える。

『花よりおじいさん』は、毎週金曜日の夜9時45分から放送。
[PR]
by joonkoala | 2015-04-25 07:57 | 韓流スター

Kstyle4/22☆キム・ヒョンジュン、近日入隊が避けられない状況に…事務所が公式コメント




*Kstyle TVREPORT |2015年04月22日17時58分
キム・ヒョンジュン、近日入隊が避けられない状況に…事務所が公式コメント



a0087238_7494360.jpg

写真=TVレポート DB



SS501のリーダーキム・ヒョンジュン(29)が5月中に入隊するという報道に関連し、所属事務所側は慎重な態度でキム・ヒョンジュンの決定を配慮した。

キム・ヒョンジュンの所属事務所であるキーイーストの関係者は22日、「キム・ヒョンジュンが5月に入隊するという報道に接したが、この部分については一切のコメントをしないことが内部方針だ」と明らかにした。

また、「キム・ヒョンジュン本人が静かに入隊することを望んでいる。入隊時期と場所などについてはコメントしない予定である。関心を持っていただき有り難いが、本人が望むように静かに軍服務を終えることを望む」と伝えた。それと共に「今後、入隊については同様の立場を取る予定」と明らかにした。

この日の午後、あるメディアはキム・ヒョンジュンが先月末に入隊延期を申請して兵務庁から1ヶ月間の延期について許可を得たため、5月中に入隊するしかない状況だと報じた。

SS501としてデビューしたキム・ヒョンジュンはドラマ「花より男子」に出演し、韓流スターとして急浮上、昨年は「感激時代」で主演を務め、ワントップ主演の可能性を見せた。

元記事配信日時 : 2015年04月22日16時27分 記者 : イ・ウイン
[PR]
by joonkoala | 2015-04-25 07:51 | キム・ヒョンジュン