<   2013年 05月 ( 82 )   > この月の画像一覧

中央日報5/30☆キム・スヒョン主演『隠密に偉大に』プレミア先行予約チケット、1分で売り切れ



*中央日報      2013年05月30日14時49分
キム・スヒョン主演『隠密に偉大に』プレミア先行予約チケット、1分で売り切れ



a0087238_638631.jpg


映画『隠密に偉大に』の俳優キム・スヒョン 俳優キム・スヒョンが、映画『隠密に偉大に』で今さらながらスターパワーを立証して目を引いている。同作のプレミアムイベントの先行予約チケットがスタート1分で売り切れになり話題だ。

映画ポータルサイト「マックスムービー」側は30日、「『隠密に偉大に』のプレミアイベントの先行予約チケットが発売と同時に売り切れた。チケットオープンになる前から問い合わせ電話が鳴り響いていた。主演俳優のキム・スヒョンについての高い関心のため」と伝えた。

このプレミアムイベントは6月7日午後4時40分に大韓劇場で行われる。映画上映の前にキム・スヒョン、パク・ギウン、イ・ヒョヌらに会える時間も用意されている。

同作は韓国にやってきた“イケメン”スパイたちの物語を描いている。同名の人気ウェブ漫画が原作で、キム・スヒョンが初めて主演を演じた映画ということで話題を集めている。6月5日公開。
[PR]
by joonkoala | 2013-05-31 07:08 | キム・スヒョン

Kstyle5/30☆【スターコラム】キム・スヒョン、僕の12転13起の大学受験挑戦記 ― Vol.2




*Kstyle KSTYLE |2013年05月30日21時00分
【スターコラム】キム・スヒョン、僕の12転13起の大学受験挑戦記 ― Vol.2



観客1千万人動員のヒット作「10人の泥棒たち」でチョン・ジヒョンと甘酸っぱい愛を交わしたキム・スヒョンが、生涯で2番目の映画「隠密に偉大に」を公開した。映画でキム・スヒョンは、北朝鮮の南派特殊工作5446部隊の最高エリート要員ウォン・リュファン役を演じ、バカに偽装してソウルの下町で生活する。彼の口下手なバカ演技と口に馴染む方言は、出世作のKBS 2TV「ドリームハイ」のソン・サムドン以上によく似合う。どのキャラクターを演じても完璧に自分のものにしてしまう能力、それが俳優キム・スヒョンの魅力ではないだろうか。

前編に続き、キム・スヒョンのスターコラムVol.2では、七転八起の大学受験挑戦記と青春スターとして跳躍するまでの紆余曲折のエピソードが、彼ならではのユーモラスで才気溢れる語りで繰り広げられるので、楽しんで頂きたい。残念ながらキム・スヒョンはこれで、NAVER読者の皆さんに別れの挨拶を伝える。/編集者

NAVER スターコラム:キム・スヒョン

a0087238_6582158.jpg


# シットコムの初撮影、「遊びじゃないじゃん」台詞一つで数十回もNG

僕のボサボサの天然パーマのヘアを、ヘアバンドでどうにかまとめてオーディションを受けたおかげで、受かることができました。合格!(笑) MBCシットコム(シチュエーションコメディ:一話完結で連続放映されるコメディドラマ)の「キムチ・チーズ・スマイル」でしたが、延世(ヨンセ)大学演劇公演と放送出演をどうにかして並行してみることに了解を得て、ヘアとメイクを全部こしらえて撮影することになりました。僕が末っ子だったんですが初回には登場せず、第2話から登場しましたが、台詞がたったの1行でした。

兄たちが水泳試合をします。それを見ていて、「遊びでやると言ってたけど、遊びじゃないじゃん」という台詞を一言投げかけるシーンだったんですが、演劇部で長く仕込まれたものがあるじゃないですか。ただ言ってしまえばいいものを、演劇トーンの腹式呼吸の発声で、「あ~そびでや~ると言ったけど~、あ~そびじゃな~いじゃん」と言ってしまって、シットコムの監督は人間の言葉とは考えられなかったんですね。「あいつ、何やってるんだ」と大声で叱られて(笑) そこで僕がまた「あ~そびじゃな~いじゃん」と言ったら、監督が「カット。ちょっとこっち来い」という具合ではなく、撮影現場に響きわたるほど大きく「おい!」と叫ぶんです。

a0087238_6582480.jpg


そこでまた「あ~そびじゃな~いじゃん…」というと「おおい!!!!」と叫ばれて、僕は「すみません、すみません」と謝りましたが、実はどこが間違っていたかも気づかずに初回はそのまま流れました。そして撮影が終われば、また延世大学に行って演劇の練習をして寝るんです。でも、撮影って、いつも決まった時間に終わるものではないんですね。

撮影に行って、演劇部の先輩たちに「終わりが遅いので、今日は練習に行けなさそうです」と言ったら、先輩たちは事情を知らず「よかったじゃん。分量増えたの?」と喜んでくれるんです。実際は「待ち時間が長くなって、撮影が終わらないんです」と説明しても「よかったね」と言われて。僕がまた「いや、僕の撮影じゃないんです」と言いながらはらはらするんです(笑) そのようにただひたすら撮影現場で待機している間は、演劇の台本を読んでいて、そんな渦中にシットコム撮影が始まると台詞をど忘れして叱られたりもしました。

# 演劇公演を諦めた日、涙だけボロボロ

そんな中で、シットコムが月~金放送ですが、第16話からは次第に演劇の稽古に行く時間がなくなりました。本当に分量が増えたのが理由なので良いことではあったんですが(泣) 第15話~第16話くらいからいきなり僕のことを買いかぶってくださったようです。脚本家の方が6人ほどいらっしゃいましたが、そのうちの一人があの子をこうしたら面白そうということになって、僕のシーンを入れてくださいました。

a0087238_6582697.jpg


第16話から少しずつ増えていったので、演劇の稽古に全く出られない日がだんだん増えました。公演が少しずつ近づいていたのに、このように自分の欲だけ考えるのは間違っていると思いました。撮影がない日に行って「申し訳ありません。僕が本当に迷惑をかけているみたいで…」と言い出したんですが、涙が出るんです。たぶん何人かは既に予想していたと思います。小さい役ではあったんですが、空けておくわけにはいかないので。

「僕はキャストからは外れて、スタッフとして参加します。申し訳ありません。許可を得るのも大変だったのに…」と言うと、先輩たちは「いや、良かったよ。分量が増えたんじゃないか。よかった、よかった」とむしろ祝ってくれたので、涙が出続けたんです。

そのように自分の演劇での配役がなくなり、シットコム一つでも頑張ってみようと思うようになりました。それで一生懸命撮影して、第62話と第63話は完全に僕のエピソードになりました。本当に嬉しかったです。そのように冬がやってきて、ついに公演の日、先輩たちに是非と言われて観に行ったんですが、演劇をただ観覧することはできませんでした。数ヶ月前まで一生懸命一緒に稽古していたことが思い浮かんで名残惜しかったし、役柄は一つしか目に入らないんです。自分が演じることになっていた、その役。あまりにも体に馴染んでいたので、演劇は見えず公演中ずっと、ここで動かなきゃ、今話さなきゃ、と言いながら台詞を口真似したりしました。そのようにして公演が終わって、シットコムも全121話で終了して。そうしてデビューして今まで役者をしています(笑)

# 延世大学学生会館での寄生生活から、一山の自宅へ

シットコムの中盤くらいで、MBCドリームセンターが完成して撮影を一山(イルサン)でやることになったので、自然に僕の10代後半の生活の場だった延世大学学生会館を離れ、自宅へ戻りました。当時を思い浮かべると、本当に楽しくて何か情熱に満ちていたような気がします。僕が部室で一人で寝るのが可哀想だったのか、先輩3人がたまに「今日は僕、帰らないから」と一緒にいてくれたりして、本当に楽しかったです。

a0087238_6582733.jpg


ああ!演劇部の先輩たちもいつも懐事情が寂しかったので、制作費が足りないのはもちろん、飲み会なんてほとんどできませんでした。ある日一人の先輩が「制作費も足りないことだし、集団バイトでもやろう。一回だけやればいい。スヒョン、1つだけ肝に銘じろよ。居眠りだけはするな」と言われました。一人で一体何だろう?何だろう?と悩んだんですが(笑) テレビ番組の観覧バイトでした。「百分討論」の客席に座っている仕事です。

でも、本当に何を話しているのか全くわからないし、眠たいのを我慢して、隣で突かれては目覚めて、百分が本当に長かったです。演劇部の先輩たちと皆で一緒に行ったんですけど、その日僕がカメラに何回か写ったと思います。隣の人が質問し続けたので、カメラがこっちを写すんです。居眠りしたのがばれたらバイト代を貰えないんじゃないかと思って、僕はハッとして気をつけて。その方がまた質問をすると「ああ、また質問してる」と思いながら僕は後ろで一生懸命舞台の方を見るふりをして。当時、みんな合わせて120万ウォン(約11万円)くらい稼げました。終わってからは「いけるじゃん」と背伸びをしながら大事をやり遂げたと自賛しました(笑)


a0087238_6582980.jpg



# 12校を受験…たった1校だけ受かる「ありがとうございます」

僕、大学進学は遅かったんです。受験せず、演技だけやっていたんですが、2008年に受験勉強を初めて随時エントリーで受験しました。修学能力試験を準備する余力はとうていなかったんですが、大学には進学したい気持ちがありました。それで、家にあるお金を全部かき集めて、随時エントリーで12ヶ所の大学を受験しました。書類審査と実技試験だけを見る学校たちです。受験代が高かったです。12ヶ所受験したら、150万ウォン(約13万円)くらいかかりました。ひゅう~。

そうして受験し始めましたが、12校すべてに落ちました。その時受けた学校たちが、OO大、SS大、KK大、JJ大まで、この学校が家からも近いし受かりたいと思ったのに、近い所は全部落ちました。YY大、QQ大、WW大も受験しましたが、自信があったTT大まで落ちました。僕は今まで何をやっていたんだろう、こんなことあり得る?などなど、色んなことが思い浮かびました。最初が中央(チュンアン)大学だったんですが落ちて、落ちて、また落ちて、また最後も中央大でした。第2次随時受験があったので、また受験したんです。

a0087238_6583184.jpg


実技試験場に行って、こんにちは、始めますと挨拶して演技する前にちらっと顔色を伺ったら、第1次試験の時の教授たちなのに、僕のことを全く覚えていないんです。これはまた落ちるな、と思ったけれど、2回目の挑戦で受かりました。「ありがとうございます!」と言いながら、通い始めました。

# 兄貴と呼ばれるのはぎこちない、兄貴たちに従うのは好き

僕の性格って、先輩の方が好きです。友達より。末っ子役をしてきた人は、自分より下の人ができれば本当にぎこちないんです。学校に行って、「兄さん、兄貴」と言われれば、「あ、うん」と言います。なぜかと言えば、何かプレッシャーがあるんです。僕が知っている兄さんたちや先輩たちは、憧れと尊敬の対象で、ああなりたいというものを持っていたし、何か問いを投げかけると、それに対する解答が出てきたりしたんですが、僕にそんな役が務まるか、本当にプレッシャーなんです。そうしてみたくはあるんですが、難しく感じるんで。

最近は、一生懸命学校に通っています。6月中旬に期末テストがあるんですが、その勉強に邁進しています。演劇学科なので、発表を中心にテストを準備します。一人でなくチームを組んでシーンを発表するので、どうしてもスケジュールに追われる僕は演技よりは演出の方に回ることになりました。特に今回は、映画「隠密に偉大に」の広報日程と重なったので、時間を作るのが本当に大変でした。

それでもテスト準備をする間、自分が見てきたシーンを自分が改めて作るのは勉強にもなりますし、そうやって作るのって非常に面白いんですね。もちろん演技も好きですが。ということで、今は学校でのテスト準備にぞっこんです。

# 奢らせはもう終わり、僕がおごる

2009年度1年生の時は本当にたくさんおごってもらいました。同期や先輩、ましては後輩たちに。学校の授業が終わって空き時間に、大学路(テハンノ)でスーッと隣に付いては「ご飯にしよう」と言って、ご飯が出てくれば「いただきます」、食べてからは「ごちそうさまでした」と挨拶だけ丁寧にしました(笑)

そして学校で皆に「ご飯にしよう」と言って「もう食べた」と言われれば、僕はご飯を抜きました。3300ウォン(約295円)でご飯が食べれる食堂があったんです。学生食堂。皆にこびりついてご飯を食べたりしていました。

a0087238_6583276.jpg


後輩たちにも、「おい、どこいく?一緒に行こうよ」という風に。カフェに行くじゃないですか。そこにも外れず付いて行きました。皆「自分はあれ、これ」と注文している隣から、僕も「僕はあのチョコ味」という風に一緒に注文したりしていました。いつかは同期の皆から、ひどいんじゃないかと、君もおごったりしたらどうだと言われたこともあります。

その時正直に言いました。「ある金は全部交通カードにチャージした」と。交通費がなければ学校に来れないので。

しかしそんな僕が、今はその借金を全部返しています。今回復学して、友達を皆集めて「ご飯に行こう」と大きな顔していいものをおごったり、ある日は授業が終わってから後輩たちに「君たち、VIPS(高級ファミレス)行く?」といっておごったり。学校に差し入れをたくさん持っていく時もありますし。公演を準備する友達をサポートしたり。最近は借りがないので嬉しいです。

さあ!僕の初めてのNAVERスターコラムは、とりあえずここまで。面白かったですか?ただ前後なく口からでるままに喋りまくった話を、ここまで呼んでくださった皆さんに感謝いたします!それでは、また次回お会いしましょう。

a0087238_6583491.jpg


文:キム・スヒョン

「NAVER スターコラム」は、注目の俳優やアイドル、アーティストたち本人がコラムを執筆。話題のスターが直接書いたコラムをお届けしています。

元記事配信日時 : 2013年05月30日10時12分 記者 : キム・スヒョン、編集 : OSEN ソン・ナムウォン局長、写真 : キム・スヒョン、キーイースト
[PR]
by joonkoala | 2013-05-31 07:04 | キム・スヒョン

Kstyle5/27☆【スターコラム】キム・スヒョン、彼にこんな過去が? ― Vol.1




*Kstyle KSTYLE |2013年05月27日17時49分
【スターコラム】キム・スヒョン、彼にこんな過去が? ― Vol.1


a0087238_6474894.jpg



俳優キム・スヒョンの演技に接することは幸せだ。まだ若いのに、どうして感情表現がそんなに上手なのか。また、ベテラン俳優も苦労する訛りの台詞でさえも自然に演じる。だから彼のことを「キム・スヒョンと書いて名品演技と読む」と言うのだろうか。そのキム・スヒョンがNAVERスターコラムの読者の皆様にご挨拶する。生まれて初めてのコラムだと、本人も彼ならではの興味津々な表情で「これって上手くいくでしょうか」と尋ねた。

実際に会ったキム・スヒョンは、活気溢れる愉快なセンスのある若者だった。顔が小さすぎて隣に座ってはいけなかったのだが、NAVERスターコラムの読者の皆様へ直筆のサインを書く、その短い瞬間にも一緒にいたスタッフたちを何回も爆笑させる。ああ!キム・スヒョンの本当の魅力とは、こういうところなのか。キム・スヒョンに直接会うというのは本当にラッキーなことだ。現在、新しい映画「隠密に偉大に」の主演俳優としてPRのスケジュールで忙しい彼だが、大学生として期末テストの準備でも忙しいようだ。熱血少年キム・スヒョンの俳優入門記、さあ!今からスタートだ。/編集者



NAVER スターコラム:キム・スヒョン


a0087238_6474999.jpg



高校1年生のキム・スヒョン、演技と雄弁の分かれ道に立つ


こんにちは!!NAVERスターコラムの読者の皆様。僕はキム・スヒョンです(笑)
いったい何を書けばいいのか分かりません。僕の過去のこと?まだ誰にもきちんと話したことがありませんし、実際この歳なので大したことがありません。それでも頑張って書いてみたいと思います。そして……NAVERスターコラムを読んでみると、昔の写真がたくさん掲載されていましたが、僕は保管してあるものが殆どありません。写真を一人で撮って、誰かにあげて、こういうこと自体をあまりしませんでした。それでも一生懸命探しています。次回は史上初公開、キム・スヒョンのプライベート写真が登場する予定です^^

周りが僕に、子供の頃から俳優が夢だったのか、演技が好きだったのかと尋ねますが、実は僕は高校に入るまで夢がありませんでした。家と学校を行き来しながらぐーたらしているばかりで、お母さんがとても心配していたと思います。男の子が大人しく内気な姿が気に入らなかったらしいです。ある日、演技教室に行くか会話塾に行くか選択するようにと言われました。しかし僕は「この演者~今日、皆様の前で~」と、声を大にして叫ぶことは絶対出来ません。演劇をしてみると返事しました。試しにしてみようかなという程度でした(笑)


a0087238_6475142.jpg



演技教室に行ったキム・スヒョン、成人と年頃の間で放浪する

そこで演技教室に通いました。教室に通う時は僕は高校1年生だったので、入試クラスではなく、成人クラスに入りました。その時に出会った人の中で一番若い人が20歳で、殆どが20代中盤から後半、更には30代の大人もいました。しかし、学校よりも演技教室で人と自然に付き合うことが出来たと思います。ただ気楽にお兄さん、お姉さんと呼びながら溶け込むと、学校で友達と交わす会話のほうがぎこちなくなりました。高校生と大人の会話は違うからです。

最初は本当におかしくなりました。どちらもぎこちなく、僕はどっちにキャラクターを定めれば良いんだろうと思っていましたが、今でも僕は年上の人たちと仲良くするほうが好きになりました。その時に本当に親しかった兄さんが延世(ヨンセ)大学で演劇サークルに所属している先輩でしたが、後に聞くと、あそこが演劇に関しては大学でとても有名なサークルでした。

兄さんにそっち方面の関係者を紹介してもらいながら一層慕うようになった部分もありますし、その先輩に毎日くっついているうちに「僕らが演劇の準備をしているところに遊びにおいで」と言われ延世大学まで行きましたが、そこはさらに違っていました。あそこは教室ではないので。さらに延世大学のイメージがあるじゃないですか。そこで残念に思いました。自分もここに所属したい。しかし僕は延世大学ではない。延世大学は演技専攻の関連学科がないので、僕が勉強で入れそうにない、と思いながら(笑) そのイメージを説明すると、今僕が通う中央(チュンアン)大学演劇映画学科では、学生たちが全て俳優だ、我々は“演技”をする人だ、こういったプロ意識を持っているとするなら、向こうの雰囲気はそれこそ演劇を研究する学生のようなイメージでした。アプローチする方法がまったく違うわけです。そういうところが面白かったです。

a0087238_6475321.jpg



高校生のキム・スヒョン、延世大学の学生会館で寄宿する

延世大学演劇サークルの兄さんたちとつるむときは、公演を通じて演技をする機会がありましたが、僕が高校1年の時から高校3年生、20歳になるまではそっちに通いました。部外者で延世大学の学生ではありませんが、公演に参加できるよう許可をもらいました。サークルの会長団のグループがありますが、許可をもらうのがとても難しかったです。

それでも僕を公演に入れたがっていた兄さんたちが「一回だけ参加させて欲しい」と頼み続け、結局それに負けた会長団が一回してみろと言って、そういう風にやっと許可を頂きました。僕が嬉しさのあまり泣いて、その時本当にたくさん泣きました。感謝していますと挨拶もしましたし。

そのようにして深まった所属感で、延世大学で寄宿生活をしました。言葉通り、ただ寄生したわけです(笑) 学生会館のサークルの部屋のパスワードを知っていたので、そこで寝て、食べて、シャワーを浴びて…全てをそこで済ませました。その時、僕の家族が一山(イルサン)に引っ越した状態でしたが、一山は僕が昔住んでいた町とは真逆の3号線でした。知り合いもいないうえ、一山といっても少し山に近いほうでした。

a0087238_6475461.jpg


空気が綺麗で、たまに頭を冷やしたりする生活にはもってこいの場所でしたが、ソウルまで出てきて遅くまで公演の練習をすると、家に帰るには遅い時間になり、そこで延世に寄生しながら公演の練習に集中しました。今思い返してみると、その時に面白いことが本当にたくさんありました。延世大学の山には蚊が本当に多く、野外劇場の直ぐ後ろが学生会館の建物でしたが、今はリモデリングして良くなったそうです。その時は天井に穴が開いていました。壊れていたわけです。どうして壊れていたんだろう。とにかく、あそこから蚊が入っていました。僕はあそこのソファで寝ていたので大変でした。いくら体を綺麗に洗って寝ても、僕は必ず蚊に刺されました。あ~痒いな(笑)

食事は延世大学の食堂に1900ウォン?のトンカツがありました。ボリュームもあって味も良くて、お金のある日はトンカツで夕食を済ませました。夜に日が暮れて食堂が閉まると、セブランス病院の方に行くとコンビニがあります。屋外劇場の後ろのほうから行くと距離が近いです。そこでパンを食べて、それくらいですかね。あまり悲しくはありませんでした。面白かったです。

a0087238_6475997.jpg



20歳のキム・スヒョン、演劇とシットコムの分かれ道に立つ

延世劇芸術研究会は、他の劇団のように体系的でもあり、演劇方面の知識が深いです。もちろん、サークル会員の専攻はそれぞれですが、演劇に対する関心が高く、ものすごい情熱を持っています。そのようにして初めて、きちんと演劇に接し、そこで公演に向けて演技の準備をしている最中にオーディションを受けました。演劇サークルで親しかった兄さんたちからオーディションに誘われ、何も考えずバスに乗って汝矣島(ヨイド)MBCに行ってオーディションを受けたんです。

オーディション会場に着いて他の参加者たちを見ると、ヘアメイクにオーディション用の服装を整えていましたが、とりわけ僕らだけよれよれのトレーニング服に公演の練習をしていた服装そのままで来ていました。僕は髪が若干縮れ毛なので、練習の時は常にヘアバンドをしていました。それこそプー太郎の髪型です。面倒くさいのでヘアバンドで適当にまとめた髪です。ぼーっとしてたら入るようにと言われ、入ってみるとカメラがあって照明があって目も開けられずにいると、シットコム(シチュエーションコメディ:一話完結で連続放映されるコメディドラマ)のオーディションでした。

a0087238_6475611.jpg


彼女も来て、二人でやり取りするのですが、相手が「それ、あなたが片付けたの?」と聞くと図々しく「違う、知らない」と答えるものでしたが、実は、それってどんぐりの背比べじゃないですか。オーディションを受けると、とびきり優れている人がいない限り、その歳頃の役者は似たり寄ったりです。プロデューサーさんが僕の頭を見るといきなり「あいつ髪型が面白い」とオーディション会場に入るや否や「いや~ハハハ、あいつの髪型面白いね。あのキャラクターでひとつ作ってみよう」こういうふうになったわけです。そのようにオーディションを受けたら、実力より運で雰囲気が盛り上がりました。髪型が面白かったので。

オーディションを受けて、演劇の準備で忙しかったときにMBCから「シットコムにキャスティングされた。君がやれ」との連絡が来ました。そこで悩みが始まったのです。はい、もちろんこれも良いんですが、僕は演劇に参加することになっていまして、まず「やってみます。両方とも並行します」という風になったんです。

では…皆様、いかがでしたか。第2話では僕がどのようにして俳優の道を歩むことになり、中央大学に入学してから無名の時代、先輩、後輩たちにおごってもらわなければならなくなった話をしたいと思います(笑) それではまた会うまで、バイバイです。

a0087238_648159.jpg


文:キム・スヒョン

「NAVER スターコラム」は、注目の俳優やアイドル、アーティストたち本人がコラムを執筆。話題のスターが直接書いたコラムをお届けしています。


元記事配信日時 : 2013年05月27日10時13分 記者 : 編集:OSEN ソン・ナムウォン局長、写真:キム・スヒョン、キーイースト
[PR]
by joonkoala | 2013-05-31 06:55 | キム・スヒョン

BYJ韓国公式5/28☆ [プルログポム]遠く午時はその足取りから叫び声が極端だった、、、ペ・ヨンジュン様



(自動翻訳機)

*BYJ韓国公式     2013/05/28

72781 [プルログポム]遠く午時はその足取りから叫び声が極端だった、、、ペ・ヨンジュン様[4] polaris 2013.05.28 125

[隠密に偉大に]VIP試写会レッドカーペット現場.
(5/27(月)ウンミラゲウィデハゲの日1弾!!)

隠密に偉大に

監督チャンチョル数出演キム・スヒョン、パク・ギウン、イ・ヒョヌ、ソン・ヒョンジュ封切り2012大韓民国レビュー見ること


一時:2013年5月27日月曜日7時

場所:メガボックス コエックス



今日は隠密に偉大にウイの日!!

一日中恩威大乱に参加しました。ヒウッ_ヒウッ

2時隠密に偉大に言論/配給試写会.

7:00隠密に偉大にVIP試写会舞台挨拶.

7:40~9:00隠密に偉大にVIP試写会レッドカーペット.



今日レッドカーペットにはキム・スヒョン、パク・ギウン、イ・ヒョヌ俳優を見るためのファンたちの他にも

VIP初代俳優ペ・ヨンジュン様を見るための日本割った方々で早くからわいわい..

多くの日本のおばさん割った方々がレッドカーペット前列を占領されました。-_ -;;(絶対冷めるとは思わないヨンサマニム人気をもう一度実感しました。ヒウッ_ヒウッ)



7時以前からレッドカーペットが始まることを期待して待ったが、、やはりコエックス レカは死囚の首にかけた刃物大変です。〓_〓

舞台挨拶開始後3ヶ館程度舞台挨拶後でレッドカーペットで隠密に偉大に出演俳優要人でレッドカーペット行事は始まって、

その開くはほかほか~>_<熱く燃え上がりました。



http://cfile290.uf.daum.net/image/2312DC3F51A3F6E7171C3E
a0087238_625769.jpg




遠く午時はその足取りから叫び声が極端だった、、、


http://cfile265.uf.daum.net/image/0222273F51A3F6E80F4BF4
a0087238_6253520.jpg






前に日本おばさん今後出て行く勢いで、、ふふふふ


http://cfile272.uf.daum.net/image/2528833F51A3F6E80DCDF7
a0087238_6255588.jpg




http://cfile270.uf.daum.net/image/0123533F51A3F6E70FF26D
a0087238_6254093.jpg





出処:

http://blog.naver.com/dilki2?Redirect=Log&logNo=80190852860

byjgallery純粋様資料ファーム
[PR]
by joonkoala | 2013-05-30 06:27 | ぺ・ヨンジュン

BYJ日本公式5/29☆BYJ公式スマートフォンサイトがdocomoのらくらくスマートフォン向けdメニューへ掲載!




*BYJ日本公式    2013/05/29


ペ・ヨンジュン公式スマートフォンサイトがdocomoのらくらくスマートフォン向けdメニューへ掲載決定!!


ペ・ヨンジュン公式スマートフォンサイトが2013年6月3日にdocomoのらくらくスマートフォン向けdメニューへ掲載されることが決定いたしました!!

★アクセス方法
らくらくdメニュー>通販・娯楽/趣味・オークション>趣味/娯楽>ペ・ヨンジュン公式サイト


【スマートフォンでご利用頂ける内容】

●スマートフォンにおけるメニュー名

「ペ・ヨンジュン公式サイト」

●提供コンテンツ

・NEWS
・マネージャーブログ
・スタッフブログ
・デジタルコンテンツ(ギャラリー、動画、ボイス)
・掲示板
・ショッピング
・メールマガジン
・お誕生日コンテンツ
・チケット先行受付

※Windows Phone、BlackBerryには対応しておりません。また、タブレット端末は、全てのコンテンツの動作保証をしておりませんので予めご了承ください。
※一部のデジタルコンテンツのご利用には、月額料金とは別にBYJコインの購入が必要となります。
※デジタルコンテンツはサイト上のみでお楽しみ頂けるコンテンツとなります。ご利用のスマートフォン端末へのダウンロードは行って頂けませんので予めご了承ください。

●価格

・月額315円(税込)

・BYJコインの購入
105円(税込):100コイン
315円(税込):300コイン

●対応OS・ブラウザ
Android2.2以上、標準ブラウザ
Mobile Safari4.0以上
iOS4.0以上

※らくらくスマートフォンに機種変更される場合は、全て新規でのご登録のみ対応となります。
ペ・ヨンジュン公式モバイルサイトからペ・ヨンジュン公式スマートフォンサイトへの「マイメニュー引継ぎ」は非対応となりますのでご了承ください。
[PR]
by joonkoala | 2013-05-30 06:25 | ぺ・ヨンジュン

Kstyle5/28☆JYJ ジェジュン、6月に日本でアジアツアーのフィナーレ公演開催!“4万人動員”




*Kstyle OSEN |2013年05月28日11時52分
JYJ ジェジュン、6月に日本でアジアツアーのフィナーレ公演開催!“4万人動員”



a0087238_6183085.jpg


アイドルグループJYJのジェジュンが6月に横浜アリーナでコンサートを開催する。

C-JeSエンターテインメントは28日、「ジェジュンのアジアツアーが日本でもグランドフィナーレを迎える予定だ。6月24日から26日まで行われるこの公演で、1日13,000人ずつ計4万人の観客を動員する予定だ」と明かした。

続いて「ジェジュンのソロアルバムは日本で正式に発売されていないものの、iTunesやAmazonといったサイトで爆発的な人気を得ており、差別化された公演コンテンツにも自信があるため、アジアツアーの延長として今回の公演を決定することになった」と付け加えた。

ジェジュンの初のソロミニアルバム「I」とリパッケージアルバム「Y」は、HANTEOチャート累計販売枚数が14万枚に達し、ソロ歌手としてはチャート1位を記録し、GAONチャートの累計販売枚数は20万枚を記録するなどの記録を打ち立てた。また、先行公開曲「One Kiss」とリパッケージアルバム「Y」は、公開直後、日本のiTunesチャートで1位を獲得し、日本での人気を証明した。

これに対して関係者は「ジェジュンが自ら企画した『Your, My and Mine』の公演が今回グランドフィナーレを迎え、もう一度進化する。ファンと直接コミュニケーションするコンセプトの第1部ファンミーティングで新しいプログラムを設け、第2部のミニコンサートもジェジュンのソロミニアルバムの収録曲以外に、日本のファンに聞かせたい日本の曲を披露する予定だ」と説明した。

元記事配信日時 : 2013年05月28日10時46分 記者 : ファン・ミヒョン
[PR]
by joonkoala | 2013-05-30 06:20 | 韓流スター

聯合ニュース5/28☆<インタビュー>キム・スヒョン 初主演映画で新たな魅力発揮



*聯合ニュース    2013/05/28 22:50 KST
<インタビュー>キム・スヒョン 初主演映画で新たな魅力発揮




a0087238_7365722.jpg

キム・スヒョン=28日、ソウル(聯合ニュース)


【ソウル聯合ニュース】演技と人気のどちらも絶好調の俳優、キム・スヒョンが28日、韓国で来月公開される初主演映画「密かに偉大に」(原題)について語った。

 キム・スヒョンは同映画で北朝鮮の最精鋭のスパイ、ウォン・リュファンを演じた。リュファンは特殊工作5446部隊の伝説と呼ばれるエリート要員だが、韓国では高台にある貧民街に住む能天気な青年、トングとして任務を遂行する。緑色のジャージー姿、髪はぼさぼさでよく転ぶトングは北朝鮮からの指令に従い路上で用を足すこともある。このようにリュファンは自身の正体を隠すためにばかを装う。

 トングのようなキャラクターを演じることに負担を感じなかったのかと尋ねると、「ただ演じることを楽しみました。ほとんどの俳優がおそらくそうだと思いますが、作品の中では自分が持っているものよりも何倍も勇敢になれるのではないでしょうか」と語った。

 映画では町の人誰もがトングと気軽に接している。キム・スヒョンは「映画を見る観客も気楽になれるトングを演じることが目標だった」と説明したが、既に多くのファンを確保した同名ウェブ漫画を原作とする映画の主人公を演じるプレッシャーは大きかったはずだ。原作漫画は映画の台本を受け取る前に読んだという。

 「とても人気があるウェブ漫画だという話を聞いて『そんなにすごいのか』と思いながら読みました。最初は軽い気持ちで笑いながら読んでいましたがストーリーが展開されるにつれ激しい感情が込み上げてきて、結局最後は泣いてしまいました」

 原作の魅力にはまったキム・スヒョンは「悩むことなく気楽に笑って、いつの間にか涙が出る作品が本当に良い作品」だと考え、同映画への出演を決めた。最初は人気漫画の主人公を演じることに負担を感じ、果たしてきちんと演じ切れるかという不安もあったが、「自分はキャラクターに挑む挑戦者の立場なので勇気を出すことができた」と振り返る。

 自身のことを「挑戦者」と謙遜するが、作中では純朴な青年トングとカリスマあふれるスパイ、リュファンを自由自在に演じ分け、実力を発揮した。実際、原作漫画のファンらによる「仮想キャスト」でリュファン役にふさわしい俳優として最も多くの票を獲得した。

a0087238_7365975.jpg

キム・スヒョン=28日、ソウル(聯合ニュース)


 ベテラン俳優のソン・ヒョンジュ、チャン・グァン、コ・チャンソク、パク・ヘスクらと共演できたことも印象に残っている。映画の後半ではソン・ヒョンジュと共に華やかなアクションを披露した。撮影は冬に行われたため雨に濡れるシーンは寒さとの戦いだったが、ほぼ代役を使わずに苦労したかいあって、映画の名場面となった。

 恋愛の計画はないかと尋ねると、「2年後ぐらいに恋愛をしたい」という答えが返ってきた。男性は28歳以降に男らしさが漂うと考えているのだという。

 今後はどのような役で観客を引き付けるか期待が高まるが、次の出演作品は現在検討中だ。「いろいろな役に挑戦し続けます」と意気込む。作品を選ぶときはキャラクターの魅力を重視する。登場人物の魅力が集まって作品が魅力的になると考えているそうだ。

 hjc@yna.co.kr
[PR]
by joonkoala | 2013-05-29 07:39 | キム・スヒョン

Kstyle5/28☆【PHOTO】ペ・ヨンジュン「隠密に偉大に」VIP試写会に出席“久しぶりの公の場”




*Kstyle OSEN |2013年05月28日11時44分
【PHOTO】ペ・ヨンジュン「隠密に偉大に」VIP試写会に出席“久しぶりの公の場”


a0087238_7315360.jpg



27日午後、ソウル江南(カンナム)区三成洞(サムソンドン)MEGABOX COEX店で行われた映画「隠密に偉大に」(監督:チャン・チョルス)のVIP試写会でペ・ヨンジュンがポーズを取っている。

累積照会数4千万件以上を記録した話題の同名ウェブ漫画が原作の映画「隠密に偉大に」は、キム・スヒョン、パク・ギウン、イ・ヒョヌが主演を務め、北朝鮮の最精鋭エージェント5446部隊の3人のエリートスパイが祖国統一という使命を受けて韓国に派遣され、ソウルの貧民街で隠密に偉大な任務を遂行しながら展開されるストーリーを描いた。

「隠密に偉大に」は、6月5日に韓国で公開される。



a0087238_7315565.jpg


a0087238_7315676.jpg


a0087238_7315821.jpg


a0087238_731591.jpg


a0087238_732176.jpg


a0087238_732358.jpg


a0087238_732545.jpg




元記事配信日時 : 2013年05月27日20時06分 記者 : ミン・ギョンフン
[PR]
by joonkoala | 2013-05-29 07:33 | ぺ・ヨンジュン

朝鮮日報5/28☆【フォト】VIP試写会に出席したペ・ヨンジュン




*朝鮮日報    2013/05/28 10:03
【フォト】VIP試写会に出席したペ・ヨンジュン


27日午後、ソウル市江南区の映画館「メガボックスCOEX」で、映画『隠密に偉大に』(チャン・チョルス監督)のVIP試写会が行われた。写真は久しぶりに公の場に姿を見せた俳優ペ・ヨンジュン。


a0087238_18422262.jpg


a0087238_18422353.jpg


a0087238_18422512.jpg


a0087238_18422748.jpg


a0087238_18422833.jpg


a0087238_18423161.jpg


a0087238_18423362.jpg


a0087238_18423512.jpg


a0087238_18423619.jpg


a0087238_18423860.jpg


a0087238_1842436.jpg


a0087238_18424628.jpg


a0087238_18421335.jpg


a0087238_18421541.jpg


a0087238_18421729.jpg


a0087238_18441045.jpg


a0087238_18442268.jpg


a0087238_18443864.jpg


a0087238_18451955.jpg


a0087238_18454058.jpg



イ・デドク記者

朝鮮日報日本語版
[PR]
by joonkoala | 2013-05-28 18:46 | ぺ・ヨンジュン

5/27☆「隠密に偉大に」 VIP試写会に出席したペ・ヨンジュン Photo




a0087238_8113383.jpg


a0087238_81155100.jpg


a0087238_8115881.jpg


a0087238_812095.jpg


a0087238_812238.jpg


a0087238_812696.jpg


a0087238_812980.jpg


a0087238_8121170.jpg


a0087238_8121280.jpg


a0087238_8121441.jpg


a0087238_8121730.jpg


a0087238_8122022.jpg


a0087238_8122320.jpg


a0087238_8122534.jpg


a0087238_812274.jpg


a0087238_8152811.jpg


a0087238_8151692.jpg


a0087238_8154267.jpg


a0087238_8155323.jpg


a0087238_816543.jpg


a0087238_8161684.jpg


a0087238_8162878.jpg


a0087238_8165258.jpg

[PR]
by joonkoala | 2013-05-28 08:17 | ぺ・ヨンジュン