<   2012年 07月 ( 134 )   > この月の画像一覧

innolife7/31☆チャン・グンソク、トム・クルーズ抜いた…weiboフォロワー500万突破




*innolife 2012/07/31(Tue) 08:59
チャン・グンソク、トム・クルーズ抜いた…weiboフォロワー500万突破



a0087238_1226477.jpg



チャン・グンソクが中国版ツイッターweiboの累積フォロワー500万人を突破して、韓流トップスターの威厳を見せた。

今月30日、チャン・グンソクのweiboは、500万人の累積フォロワーを越え、非中華圏の芸能人最多フォロワーの座を獲得した。これは440万人のフォロワーを保有するハリウッドスター トム・クルーズの記録を越える数値だ。

チャン・グンソクのweiboは、2011年8月スタートしてから、約3ヶ月単位で100万フォロワーが増加する記録的上昇率を見せた。6月初めには300万を突破し、中国芸能バラエティ番組湖南衛星TV 『快楽大本営-チャン・グンソク特集』放送以後、約四日間で50万人が増加したこともある。

6月、チャン・グンソクは、ファンがweiboで送ったリアルタイム質問に、短文で答えるリアルタイムインタビューを行った。当時、何と31万 578件というものすごい質問がweiboを熱くした。

一方、チャン・グンソクは最近“2012チャン・グンソク アジアツアーTHE CRI SHOW 2”で、ソウル、横浜公演を盛況裡に終えた。 8月11日、中国メルセデツベンツアリーナで開かれる上海公演を終えた後、台湾・台北アリーナで9月1日、2日の両日間、公演を開く予定だ。
[PR]
by joonkoala | 2012-07-31 12:27 | チャン・グンソク

innolife7/30☆『泥棒たち』、圧倒的な勢いで5日で300万人!



*innolife 2012/07/30(Mon) 22:00
『泥棒たち』、圧倒的な勢いで5日で300万人!



a0087238_565530.jpg



チェ・ドンフン監督の新作『泥棒たち』が、週末に観客約200万人を動員して、はがばかりない疾走を始めた。

30日午前、映画館入場券統合コンピューターネットワークによると、『泥棒たち』は29日に75万1千39人、28日75万9千626人を動員した。27日の金曜日には49万3千567人を動員して、週末に観客約200万人を記録した。25日に封切られた映画は、5日間で累積観客286万人を突破してボックスオフィス1位を守った。6日目には300万人突破も確実視された状況だ。

『泥棒たち』は稀代のダイヤモンド「太陽の涙」を盗むために集まった韓国と中国の泥棒10人の物語を描いた。キム・ユンソク、キム・ヘス、チョン・ジヒョン、イ・ジョンジェ、キム・スヒョン、キム・ヘスクなど忠武路最高のスターが大挙出演して、封切り前から話題を集めた。29日のボックスオフィス2位は『ダークナイト・ライジング』が、3位には『アイスエイジ4:コンチネンタルドリフト』がランクした。またオムニバスホラー映画『怖い話』は4位を、5位には『名探偵コナン:11人目のストライカー』がランキングした。[写真=ケイパーフィルム]
[PR]
by joonkoala | 2012-07-31 05:08 | 韓国映画

innolife7/30☆キム・スヒョン、ロンドンでパク・テファン応援…目撃ショット 2012/07/30(Mon) 17:04




*innolife キム・スヒョン、ロンドンでパク・テファン応援…目撃ショット
2012/07/30(Mon) 17:04



キム・スヒョンがパク・テファンの競泳を応援する姿をカメラに捉えられ、話題になっている。

キム・スヒョンはパク・テファンの競泳を応援するために、27日、仁川国際空港から出国した。

キム・スヒョンは応援団と一緒にロンドンのアクアティクス・センターで行われた競泳男子400メートル決勝を観覧していた。キム・スヒョンは貴重な銀メダルを首に下げた競泳選手パク・テファンに拍手喝采を送り、残りの200メートル決勝と1,500メートルでも善戦することを祈った。公開された写真のキム・スヒョンは、パク・テファンの競技から目が離せず、集中している。

キム・スヒョンは3泊5日滞在し、今月31日に仁川国際空港を通じて帰国する予定。
[PR]
by joonkoala | 2012-07-31 05:00 | キム・スヒョン

朝鮮日報7/30☆ キム・ヒョンジュン、体脂肪が7%に=『都市征伐』  




*朝鮮日報     2012/07/30 13:02
キム・ヒョンジュン、体脂肪が7%に=『都市征伐』


a0087238_20264762.jpg




 歌手で俳優のキム・ヒョンジュンはドラマの役作りのため体脂肪を7%まで下げたことが分かり、話題を呼んでいる。

 キム・ヒョンジュンは新ドラマ『都市征伐』でワイルドな主人公ペク・ミル役になり切るため、撮影前からアクション・スクールに通い、ハードなトレーニングを重ねてきた。また、徹底した食事制限で体脂肪を7%まで落としたことも分かった。

 日本の週刊誌「女性自身」のインタビューでも「ファンの皆さんや視聴者に、僕の新しい姿をたくさん見せたいと思い、アクション・スクールにも通っていました。運動と食事制限で脂肪を削って、筋肉量を増やしています。体重の増減はほとんどありませんが、体脂肪7%にまで絞りました」と語っている。

 このほど公開された撮影現場写真でも男らしく華麗なアクションを披露。この日は泥まみれになりながら、美しい身のこなしと体当たりの熱演を見せた。

コ・ジェワン記者

スポーツ朝鮮/朝鮮日報日本語版
[PR]
by joonkoala | 2012-07-30 20:29 | キム・ヒョンジュン

Kstyle7/30☆ペ・ヨンジュンの事務所キーイースト、中華圏市場に進出




*Kstyle ペ・ヨンジュンの事務所キーイースト、中華圏市場に進出
TVREPORT |2012年07月30日17時33分


a0087238_20195310.jpg

写真=TVレポート DB


ペ・ヨンジュンの芸能事務所キーイースト(Key East)が本格的な中華圏進出を宣言した。

キーイーストは30日、公式報道資料を通じて「キーイーストが韓国コンテンツ専門のマネージメント社『STAR LAKE AGENCY(SLA)』と中華圏でのマネージメント提携契約を結び、本格的な中華圏市場に進出する」と話した。

今回の契約によって、キーイースト所属の俳優たちは事務所の幅広いネットワークを通じて中国、香港、台湾、シンガポール、マレーシアなどの中華圏市場に進出するための橋頭堡(作戦を有利に運ぶための前進拠点)を確保したことになり、アジア全域で愛される俳優として成長する足場を築くことにもなった。

キーイーストの関係者は「チュ・ジフン、SS501のリーダーキム・ヒョンジュン、キム・スヒョンの場合はこれまで中国現地では活動をほぼしなかったものの、SNSやネット上のホームページなどの様々なツールを通じて情報が広がり、中国内での人気が上昇している」と伝えた。

また「キム・ヒョンジュンは6月に中国版Twitterであるウェイボ(Weibo)がオープンした初日だけで23万人のフォロワーを記録し、海外アーティストの一日最多フォロワー数を更新した。このように中国内でキーイースト所属のアーティストの認知度は想像を越えるくらい高い。今回のSLAとの提携で所属アーティストと現地のマネジメントノウハウ及び関連ビジネスのネットワークが結合されれば、多様な相乗効果が出されるだろうと期待している」と話した。

キーイーストと提携したSLAは、ペ・ヨンジュンのエッセイ「韓国の美をたどる旅」の中国内出版、キム・ヒョンジュンの光州(クァンジュ)アジア競技大会開幕式公演などを成功裏に行なうなど、韓国アーティスト及び韓流コンテンツの中華圏でのマネジメントを担当する専門のエンターテインメント企業である。

キーイースト側は「今後、SLAとともにオン、オフライン及びモバイルを通じた様々なPR活動とプロモーションを行い、中国で自社所属のアーティストに対し組織、系統化されたマネジメントを進めていく予定だ」と明らかにした。

元記事配信日時 : 2012年07月30日11時03分 記者 : チョン・ソナ
[PR]
by joonkoala | 2012-07-30 20:20 | ぺ・ヨンジュン

朝鮮日報7/30☆キーイースト、中華圏向けマネジメント会社と契約



*朝鮮日報     2012/07/30 16:09
キーイースト、中華圏向けマネジメント会社と契約


a0087238_2024576.jpg



 キーイーストが韓国コンテンツの中国向けマネジメントを手掛ける「Star Lake Agency」と、中華圏におけるマネジメントに関する契約を結んだ。両社は今後、様々なアプローチでキーイースト所属アーティストの広報、プロモーション活動を行う。キーイーストは今回の契約を機に、所属アーティストの中国、香港、台湾などへの市場進出の弾みにしたい考えだ。

 キーイースト関係者は「チュ・ジフン、キム・ヒョンジュン、キム・スヒョンらは中国で全く活動を行っていないにもかかわらず、SNS、各種サイトを通じて情報が広まり、中国内でも認知度を上げている」と伝えた。同氏によると、キム・ヒョンジュンは今年6月に中国版ツイッター「ウェイボー」上でサービスを開始したところ、初日に23万にのフォロワーを獲得するほどの人気ぶり。「今回の提携契約で所属アーティストと現地マネジメントのノウハウおよび関連事業のネットワークが合わさり、様々な相乗効果が出るものと期待している」とコメントした。

チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版
[PR]
by joonkoala | 2012-07-30 20:10 | キム・スヒョン

聯合ニュース7/30☆ペ・ヨンジュンのキーイースト、中華圏進出本格化



(自動翻訳機)

*聯合ニュース  2012/07/30 11:03  
ペ・ヨンジュンのキーイースト、中華圏進出本格化


(ソウル=聯合ニュース)コ・ヒョンシル記者

ペ・ヨンジュン、キム・スヒョン、キム・ヒョンジュン、イム・スジョンなどが所属した文化コンテンツ企業キーイーストが中華圏市場攻略に出る。

キーイーストは30日韓国コンテンツの中華圏マネジメントを担当するエンターテインメント業者SLA(Star Lake Agency)と提携契約を締結して中華圏進出を本格化すると明らかにした。

キーイースト関係者は"今回の提携契約で所属俳優が中国、香港、台湾など中華圏に幅広いネットワークを持つようになった"と話した。

SLAはペ・ヨンジュンのエッセイ'韓国の美しさを探して離れた旅行'の中国内発刊とキム・ヒョンジュンの光州(クァンジュ)アジア競技大会開幕式公演などを進めた専門エンターテインメント企業だ。

今後キーイーストはSLAとともにオン・オフラインおよびモバイルを通じて所属俳優の中華圏広報活動に乗り出す計画だ。

okko@yna.co.kr
[PR]
by joonkoala | 2012-07-30 14:23 | ぺ・ヨンジュン

造銀ニュース7/30☆ペ・ヨンジュン、キム・ヒョンジュン、キム・スヒョンのキーイースト中華圏進出本格化!



(自動翻訳機)

*造銀ニュース       2012年07月30日(月)10:40:56
ペ・ヨンジュン、キム・ヒョンジュン、キム・スヒョンのキーイースト中華圏進出本格化!


a0087238_11105916.jpg



(株)キーイーストの中華圏進出が本格化される展望だ。


キーイーストは韓国コンテンツ中国専門マネージメント社‘Star Lake Agency(SLA)’と中華圏マネジメント提携契約を締結して本格的に中華圏市場攻略に出る。

今回の提携契約でキーイーストは所属俳優が中国、香港、台湾、シンガポール、マレーシアなど幅広いネットワークを持つことになって中華圏市場本格進出のための橋頭堡を確保、アジア全域で愛される俳優に成長できる踏み台を用意することになった。

キーイースト関係者は“チュ・ジフン、キム・ヒョンジュン、キム・スヒョンなどは中国現地活動が殆どなかったにもかかわらずSNS,オンライン サイトなど多様な経路を通じて情報が広がって中国内人気が上昇している”と伝えた。

また“キム・ヒョンジュンは去る6月中国版ツイッター‘ウェイボ’オープン初日にだけ23万パルロウォを記録、海外アーティストとしては一日最多パルロウォ記録を更新するなど中国内でキーイースト所属アーティストの認知度は想像を超越する”としながら“今回のSLAとの提携で所属アーティストと現地マネジメント ノウハウおよび関連事業ネットワークが会って多様なシナジー効果を出すと期待する”と明らかにした。

キーイーストと提携を結んだSLAはペ・ヨンジュンのエッセイ<韓国の美しさを探して離れた旅行>の中国内発刊、キム・ヒョンジュン光州(クァンジュ)アジア競技大会開幕式公演などを成功裏に進行させるなど国内アーティストおよび韓流コンテンツの中華圏マネジメントを担当する専門エンターテインメント企業だ。

今後キーイーストはSLAとともに来た/オフラインおよびモバイルを通した多様な広報活動およびプロモーションを通じて所属アーティストに対する中国での体系的なマネジメントを推進する予定だ。
[PR]
by joonkoala | 2012-07-30 11:15 | ぺ・ヨンジュン

Kstyle7/29☆ペ・ヨンジュン&キム・スヒョン“世代を超えた”韓流スターの友情



*Kstyle OSEN |2012年07月29日17時31分
ペ・ヨンジュン&キム・スヒョン“世代を超えた”韓流スターの友情



a0087238_492248.jpg


“元祖韓流スター”ペ・ヨンジュンと“次世代韓流スター”キム・スヒョンが、世代を超えた美しい友情を築き上げている。

ペ・ヨンジュンとキム・スヒョンはキーイーストの代表と所属俳優同士だ。しかし二人は単純に代表と所属俳優、または演技者の先輩後輩同士を超えて兄弟のような仲である。二人の年齢差は16歳、演技者としての経歴においても大きな差があるが、同じ事務所に所属することで自然にその仲を縮めた。

キーイーストの関係者によると、二人は初めのころは顔を合わせる機会さえ無かった。キーイーストには有名俳優はもちろん新人演技者まで、多くの芸能人が所属しているため、ペ・ヨンジュンが彼らと仲良くなることは容易ではないという。

しかしキム・スヒョンがキーイーストに入って以来、その目立った演技力やスター性により愛され始めると、ペ・ヨンジュンも彼に注目するようになった。「ドリームハイ」に続き「太陽を抱く月」といったドラマを経て、眩しい成長ぶりを見せた後輩のキム・スヒョンに注目するのは、先輩としてはある意味当然なことかもしれない。また、ペ・ヨンジュンのようにキム・スヒョンも最近日本で人気を得ており、次世代の韓流プリンスとして位置付けられているだけに、精神面でも互いに共有できる点が多いというのだ。

ある関係者は「初めはキム・スヒョンが、大先輩であり会社の代表でもあるペ・ヨンジュンに気兼ねしていた。しかし、時間が経つにつれて自然と仲良くなり、今は誰よりも互いを考えて支えあっている。実の兄弟のように過ごし、キム・スヒョンがペ・ヨンジュンからアドバイスを求めることも多い」と話した。

キム・スヒョンはハードなスケジュールの中でも、暇が出来るとペ・ヨンジュンの家に遊びに行き、食事やお茶をしたり、オンラインゲームなどを楽しんでいるという。ペ・ヨンジュンも映画のVIP試写会場を訪れる時、本人の車にキム・スヒョンを乗せて同行するなど、格別な愛情を示しているという。

関係者は「二人は歳も経歴も大きな差があるが、意外に多く共感できる部分がある。特に、まだ新人であるキム・スヒョンの立場から、先輩のペ・ヨンジュンに俳優としてのアドバイスやコメントを聞くことができる。側で見ていると本当に望ましい関係だ」と語った。

キム・スヒョンは映画「泥棒たち」(監督:チェ・ドンフン)の公開でもう一度大ブレイクを予告しており、ドラマ「太陽を抱く月」と「ドリームハイ」を通じて日本でも人気を得ている。

元記事配信日時 : 2012年07月29日09時31分 記者 : ユン・ガイ
[PR]
by joonkoala | 2012-07-30 04:13 | ぺ・ヨンジュン

innolife7/29☆ 『泥棒たち』、4日間で200万人突破…今年の韓国映画最短記録




*innolife 2012/07/29(Sun) 22:04
『泥棒たち』、4日間で200万人突破…今年の韓国映画最短記録



a0087238_4115243.jpg


映画『泥棒たち』(監督チェ・ドンフン)が、封切りから4日目に200万人の観客を突破した。

歴代韓国映画史上最高のオープニングスコアで新記録を記録した『泥棒たち』は、28日を期して累積観客数211万5千842人(映画館入場券統合コンピューターネットワーク基準)を記録した。今年の韓国映画中、最短期間で100万人の観客を突破したのに続き、最も早く200万人の目標を達成した。これは今年の韓国映画の中で最短期間に200万人を突破した『ヨンガシ』の8日間を半分に短縮した記録で、6日で200万人を突破して総計1千万人を記録した映画『TSUNAMI』より2日早い記録だ。

また4日間で200万人の観客を突破した『グエムル・漢江の怪物』『D-WARS』のようなスピードで、国内外の映画をあわせて歴代最短期間タイ記録だ。また『泥棒たち』はロンドンオリンピック開幕式やパク・テファン選手の予選、射撃の金メダルなど国民的な関心を集めているオリンピックが開催されているにもかかわらず、100万人を突破した翌日の封切り4日目に、200万人の観客動員を記録して視線を集めている。
[PR]
by joonkoala | 2012-07-30 04:13 | 韓国映画