<   2012年 06月 ( 90 )   > この月の画像一覧

innolife6/30☆故パク・ヨンハ2周忌、今日(30日)雨の中で追悼式執行




*innolife 2012/06/30(Sat) 20:00
故パク・ヨンハ2周忌、今日(30日)雨の中で追悼式執行


a0087238_2034362.jpg




30日午前9時30分、京畿道盆唐メモリアルパークでは、俳優パク・ヨンハの2周忌をむかえて献花式と焼香式が執行された。2011年に行なわれた1周忌の追悼式と同じように、激しい雨が降っていた。献花式では生前歌手としても活動していた故人の歌が静かに流れ、ファンの胸を濡らした。

午前9時頃、メモリアルパーク入り口は日本人ファンが乗った観光バスや、追悼式に参加する人々で混雑し始めた。全国的な豪雨で雨脚が激しさを増す生憎の天気だったが、約1200人余りのファンたちは、白い雨着で献花式に参加して故人を偲んだ。追慕行事に参加したファンたちは、大部分が多様な年齢層の日本人だった。一部の高齢ファンは悪天候や急な坂を上がって、からだを支えることができないようだった。ファンが中心の行事であったので、生前故人と懇意にしていた芸能人の顔は見当らなかった。

メモリアルパークで献花式と焼香式を終えて、ソウル鍾路の祥明大学詳明アートセンターで追慕映像会が行なわれる予定だ。映像会は1・2部に分かれて開催され、1部は韓国ファンと友人たちが、2部は日本ファンが参加する。生前の故人は韓流スターとして名高かったので、日本での追慕式も行なわれている。7月6日までは東京のシネアート六本木で出演作とアフリカ奉仕活動のドキュメンタリーを上映する。

一方1994年にデビューしてKBS2TVの『冬のソナタ』、SBS『オンエア』など人気ドラマで活躍して高い人気を得たパク・ヨンハは、2010年に自らの命を断った。
[PR]
by joonkoala | 2012-06-30 20:34 | 韓流スター

インフォシーク6/30☆故パク・ヨンハ、2周忌追悼式が今日(30日)行われる




*インフォシーク    06/30 12:09
故パク・ヨンハ、2周忌追悼式が今日(30日)行われる


a0087238_12281926.jpg



故パク・ヨンハの2周忌追悼式が行われる。2010年この世を去った故パク・ヨンハを追悼するため家族とファン、芸能界の知人が故人の2周忌である30日午前、京畿道(キョンギド)盆唐(プンダン)メモリアルパークで献花式及び焼香式を行う。

午後はサンミョンアートセンターにて韓国内の知人を呼び、パク・ヨンハの映像とコンサート映像を集めたフィルムコンサートを上映する予定だ。韓国のファンと知人の他に日本人ファンが約1200人も2周忌追悼式に参加するため韓国を訪れた。

昨年行われた1周忌追悼式には日本人ファン1500人が参加し、故人を哀悼した。昨年の1周忌に続き、今年も雨が予報された。故パク・ヨンハは主要行事がある度、雨が降り日本人ファンの間で「雨男」と呼ばれていた。

韓国で行われる2周忌追悼式に先立ち、日本では多様な追慕行事が開かれた。日本人ファンは食事をとりながら故人の未公開映像を一緒に鑑賞し、「ONE LOVE追慕パク・ヨンハ」という行事を開き故パク・ヨンハの出演作を上映する等多様な追悼行事を行った。

一方ドラマ『冬のソナタ』、『オンエアー』等に出演しながら韓流スターとして日本と韓国で絶大な人気を誇った故パク・ヨンハは2010年6月30日、33歳で自ら命を絶ち、大勢のファンが悲しみに暮れた。

<アン・イスル記者:スターニュース>

提供:[KSTAR NEWS&Moneytoday Starnews]
[PR]
by joonkoala | 2012-06-30 12:28 | 韓流スター

BYJ韓国公式6/29☆[トゥウィッポム]ペ・ヨンジュン様、キム・ヒョンジュン様..漬けた酒..


(自動翻訳機)

*BYJ韓国公式    2012/06/29

71420 [トゥウィッポム]ペ・ヨンジュン様、キム・ヒョンジュン様..漬けた酒.. [2]秋女2012.06.29 110


hyun眺めて0606?@hyun8606 6月27日履修銛ワソヨン感じるので現代重様とヨンサマニム果実酒入れたのがインネヨンふふpic.twitter.com/jIPa9G1t

12年6月27日- 3:28 AM


https://p.twimg.com/AwY7ztGCMAAuGiq.jpg
a0087238_12531019.jpg




出処;http://twitter.com/hyun8606/status/217927391434125312
[PR]
by joonkoala | 2012-06-30 12:25 | ぺ・ヨンジュン

innolife 6/29☆430万人目前の『私の妻のすべて』、スペシャルポスター公開




*innolife 2012/06/29(Fri) 23:04
430万人目前の『私の妻のすべて』、スペシャルポスター公開



a0087238_4395967.jpg



映画『私の妻のすべて』が全国観客400万人突破を記念し、スペシャルポスターを公開した。

29日、ヨンファサチブ(映画社の家)は、劇中のジョンイン(イム・スジョン)とドゥヒョン(イ・ソンギュン)、ソンギ(リュ・スンリョン)の関係をより克明に描かれたポスターを公開した。イ・ソンギュンとリュ・スンリョンの顔にそっと手をあてて誘惑するイム・スジョンの姿は、神秘的な雰囲気が漂っている。日常にうんざりしたような表情で「お願いだからこの女性と別れさせてください」と叫ぶイ・ソンギュンの表情、伝説のカサノバに扮したリュ・スンリョン特有のコミカルな眼差しが視線を捉える。それぞれのキャラクターの魅力をさらに生かしたポスターということだ。

『私の妻のすべて』は『建築学概論』の興行記録を塗り替え、『犯罪との戦争:悪い奴ら全盛時代』に続き、2012年韓国映画興行2位に浮上した。28日には1日の観客数が2万5050人、累積観客数427万4520人(映画館入場券統合ネットワーク基準)を記録した。[写真=ヨンファサチブ]
[PR]
by joonkoala | 2012-06-30 04:40 | 韓国映画

Kstyle6/26☆「紳士の品格」ラブコメディの新たな歴史を刻む“紳士の品格シンドローム”



*Kstyle TVREPORT |2012年06月26日18時35分
「紳士の品格」ラブコメディの新たな歴史を刻む“紳士の品格シンドローム”


a0087238_82394.jpg


SBS「紳士の品格」(脚本:キム・ウンスク、演出:シン・ウチョル、クォン・ヒョクチャン)の視聴率が凄まじい勢いで上昇し、“紳士の品格シンドローム”を巻き起こしている。

24日に放送された「紳士の品格」第10話は、視聴率20.3%(AGBニールセン・メディアリサーチ、全国基準)を記録し、同時間帯視聴率1位の座を守った。チャン・ドンゴン、キム・ハヌル、キム・スロ、キム・ミンジョン、イ・ジョンヒョクなどの俳優たちの安定した演技と個性があり、見る者の興味を引くしっかりと練られたストーリー展開、脚本家キム・ウンスクの味のあるセリフ、シン・ウチョルプロデューサーのセンスが輝く演出で、視聴者から爆発的な人気を得ているのだ。

何よりもドラマに熱中するあまり、日常生活にまで支障をきたしているという視聴者が続出したり、インターネット掲示板が機能しなくなるほどドラマへの書き込みが続くなど、凄まじい“紳士の品格シンドローム”が話題となっている。

では“紳士の品格シンドローム”がどのように韓国を揺るがしているか、見てみよう。

1.週末は「紳士の品格」の日

土日の夜の時間帯のテレビ番組と言えば、40~50代女性をメインターゲットにした伝統的な家庭ドラマがトレンドだった。「紳士の品格」は40代の4人の男のロマンスと恋愛をテーマにしたラブコメディドラマであるが、20%を越える高い視聴率を記録し、関心を集めている。

12年ぶりに連続ドラマに復帰したチャン・ドンゴンとラブコメディの女王キム・ハヌルの華麗なる共演、脚本家キム・ウンスク特有の新鮮かつユニークなストーリー展開がこのドラマの強い吸引力となり、視聴者をテレビの前に呼び寄せているのだ。何よりもテレビ視聴者層からは外れていた30~40代男性が絶対的な共感を示している。

視聴者は「土日は何があっても『紳士の品格』を見ている。用事もできるだけ作らない」「週末に甘酸っぱいロマンスにはまるのが私の唯一の楽しみ」など、「紳士の品格」への想いを語っている。

2.月曜日が来るのが一番嫌な“紳士の品格シシンドローム”

“男性版セックス・アンド・ザ・シティ”という評価の中、従来のラブコメディとは異なる個性的なキャラクターと、リアリティー溢れる内容で、視聴者から熱狂的な支持を得ている「紳士の品格」。

そんな「紳士の品格」を見るために週末が来るのを5日間待ち望む“紳士の品格シンドローム”に陥る人々が続出している。特に、彼らは放送直後にインターネット上の掲示板に「また5日も待たなきゃいけない。月曜日が一番嫌だ」と、それぞれ様々な“症状”を共有している。

3.こんなキャラクター初めて“ドジンアリ”“イスホリック”ブーム

「紳士の品格」は“アリ(恋の病で寝込むこと)”ブームまで巻き起こしている。

チャン・ドンゴンはキム・ドジン役でツンツンとしていながらも、ロマンチックでコミカルな面を持つユニークなキャラクターを完璧に演じている。特に「~ということで」で終わる口調や、自信あふれるキム・ドジン式の片思いは韓国女性を“ドジンアリ”に陥れている。

キム・ハヌルはドラマでは高校の倫理教師で、キュートかつセクシーで挑発的な魅力をもつソ・イスを演じ、ラブコメディの女王らしい才能を余すところなく発揮し、“イスホリック(中毒)”になる視聴者も続出している。

4.印象に残るキム・ドジンの口調「~ということで」

ドラマでキム・ドジンは「~ということで」という独特な口調で話し、視聴者はこれに関心を示している。

特にチャン・ドンゴンの低くてシックな声と合わさったこの口調は、一度聞けば、忘れることなく脳裏に残る。実際、インターネット掲示板では老若男女問わず「~ということで」で文章をまとめることが流行しているなど、爆発的な反響となっている。

5.毎回一つのエピソードで構成されたプロローグ

「紳士の品格」では新鮮な発想が光るオープニングシーン、つまりプロローグが毎回まったく異なる内容となっており、視聴者の目を引きつけている。

これは“美中年4人組”(チャン・ドンゴン、キム・スロ、キム・ミンジョン、イ・ジョンヒョク)が20年にわたる親友同士であるため、葬儀、ビリヤード、サウナ、ネットカフェなど日常の様々な場所で起きたエピソードが存在するためだ。

視聴者は「これからどんなプロローグが登場するかが楽しみ」と熱い期待を寄せている。

制作会社ファ&ダムピクチャーズは「男女のラブストーリーがメインのラブコメディの特性上、老若男女問わず愛されているということも、新たなシンドロームを生み出す原動力になっている。特に俳優たちがそれぞれのカラーをしっかり出しているため、『紳士の品格』のシンドロームは引き続き持続すると期待している」と明かした。

元記事配信日時 : 2012年06月26日08時54分 記者 : イ・ジヒョン
[PR]
by joonkoala | 2012-06-29 08:01 | 韓国ドラマ

聯合ニュース6/29☆ペ・ヨンジュンろう人形も展示ー「マダムタッソー釜山」28日開館



(自動翻訳機)


*聯合ニュース    2012年06月29日(金)
ペ・ヨンジュンろう人形も展示ー「マダムタッソー釜山」28日開館




a0087238_18252246.jpg



a0087238_18252530.jpg



国内最初の'マダム タッソー釜山(プサン)-全世界有名人20人ろう人形展示館'が28日釜山(プサン)、海雲台区(ヘウンデグ)佑洞(ウドン)新世界センタムシティ6階ギャラリーにドアを開けた。 こちらには韓流俳優ペ・ヨンジュンをはじめとしてレディー・ガガ、スパイダーマン、アンゼリナ・ゾーリ、ブラッド・ピット、ジャッキー・チェンなど世界的な有名人を実際の姿で製作したろう人形17個が展示される。

写真はペ・ヨンジュンろう人形. /聯合ニュース
[PR]
by joonkoala | 2012-06-28 18:26 | ぺ・ヨンジュン

アジアトゥデイ6/27☆チュ・ジフン、"ペ・ヨンジュンが'共にかき分けて行こう'として応援して"


(自動翻訳機)

*アジアトゥデイ     [2012-06-27 08:30]
チュ・ジフン、"ペ・ヨンジュンが'共にかき分けて行こう'として応援して"


a0087238_684155.jpg



アジアトゥデイ ウ・ナムヒ記者=俳優チュ・ジフンがペ・ヨンジュンから助言を受けたエピソードを公開した。

チュ・ジフンは26日午後ソウル、清潭洞(チョンダムドン)ある飲食店で開かれた映画‘私は王である’ミディオデイで“ペ・ヨンジュン先輩はナイス(Nice)する。 一敵ではどうかまだよく分からないが私的席ではとてもナイスした。 ‘オ、ペ・ヨンジュンがこうする?’するほどであった”と話した。

引き続き‘復帰を控えてペ・ヨンジュンがどんな助言をしたか’という質問に“事実大変な時ペ・ヨンジュン先輩に電話をして助言を受けたりすることはない。 先輩が‘私も君の年齢の時には大変だった。 共にかき分けて行こう’という話をしてあげたが大きい力になった”と答えた。

チュ・ジフンは昨年軍除隊を控えてペ・ヨンジュンが大株主であるエンターテインメント キーイーストと専属契約を締結した。

チュ・ジフンは‘私は王である’を通じて3年ぶりにスクリーンにカムバックする。 彼は復帰所感で“監督が安らかに対してくれたので現場に適応するところにあって困難はなかった。 ところでテスト撮影をする時は胸が手に余った。 ‘上手でなければならない’という考えをたくさんした”と話した。

引き続き“‘観客が私をどのように見てやろうか、どのように見るだろうか’という心配はしなかった。 今はそんなことをさっさと振り払ってしまうことができるようになったようだ。 それでさらに作品と演技に集中することができた”と付け加えた。

一方‘私は王である’という世宗大王(セジョンデワン)(チュ・ジフン)が賃金になる前乞食と身分を変えた後市廛を歩き回って新しい人物と社会を経験するという内容を入れた作品だ。 来る8月開封される。
<ウ・ナムヒ記者wnh@asiatoday.co.kr>

{(c) 'グローバル総合日刊紙'アジアトゥデイ}
[PR]
by joonkoala | 2012-06-28 06:10 | 韓流スター

朝鮮日報6/27☆キム・ヒョンジュン相手役にチョン・ユミ=『都市征伐』




*朝鮮日報      2012/06/27 10:21
キム・ヒョンジュン相手役にチョン・ユミ=『都市征伐』


a0087238_12345294.jpg




 SBS『屋根部屋の皇太子』『千日の約束』に出演、印象的な演技を見せたチョン・ユミが新作ドラマ『都市征伐』のヒロインに決まった。

 このドラマはシン・ヒョンビンの同名漫画が原作。幼いころに自分と母親を捨てた父親を恨みながら成長した主人公が、社会の絶対悪に復讐(ふくしゅう)していくというストーリーだ。チョン・ユミが演じるのはヒロインのイ・ダンビ役で、男性主人公ペク・ミル役のキム・ヒョンジュン、チャ・ジリョン役のナムグン・ミンと共演する。

 『都市征伐』は7月初めの日本ロケを皮切りに、本格的な撮影に入る予定。現時点では放送する局や枠がまだ決まっていない。

キム・ピョヒャン記者

スポーツ朝鮮/朝鮮日報日本語版
[PR]
by joonkoala | 2012-06-27 12:35 | 韓流スター

Kstyle6/26☆パク・ヨンハ、2周忌…日本のファン1200人が追悼訪韓





*Kstyle OhmyStar |2012年06月26日17時12分
パク・ヨンハ、2周忌…日本のファン1200人が追悼訪韓



a0087238_650241.jpg

写真=YONAエンターテインメント

6月30日、2周忌追悼式...日本でも追悼イベント

2010年6月30日、突然この世を去った故パク・ヨンハの2周忌追悼式が行われる。

個人が生前所属していたYONAエンターテインメント側は26日、追悼式開催のお知らせとともに「6月30日故パク・ヨンハの2周忌を追悼するために、1,200人余りの日本ファンが韓国に入国する」と述べた。

YONAエンターテインメントによると、追悼式は30日午前、個人が眠っている盆唐(プンダン)メモリアルパークで開かれる献花式と焼香式から始まる。同日午後には、ソウル祥明(サンミョン)大学祥明アートセンターで知人と韓国ファン、日本ファンが集まり、パ・ヨンハの生前の姿を捉えた映像を視聴する“フィルムコンサート”が行われる予定である。

故人の姉でYONAエンターテインメントの代表を務めるパク・ヘヨン代表は、「去年日本で上映したフィルムコンサートを行い、パク・ヨンハが生前に活動していた姿を韓国でも是非披露したく、このようなイベントを用意した」と述べた。

今回の追悼式以外にも、日本のファンたちは2周忌を迎える今も、故人への変わらない愛情で各種追悼イベントを開催し、パク・ヨンハを偲んでいる。


a0087238_6505976.jpg

写真=YONAエンターテインメント

19日から26日までは渋谷でファンたちが集まり共に食事をし、生前にパク・ヨンハが残した未公開の映像や写真を見ながら日本活動当時の思い出を分かち合う「Park Yong Haカフェ~our 2923 day~」が開かれた。

また19日から7月6日までは六本木でパク・ヨンハの追悼イベントが3週間に渡って行われる。この期間中にはパク・ヨンハの日本での活動の姿をとらえた映像が19日から26日まで上映され、故人の遺作である映画「作戦-THE SCAM-」(2009)が23日から30日まで上映される。

また、パク・ヨンハが生前最後に行ったアフリカボランディア活動を記録したドキュメンタリー「美しい青年パク・ヨンハの最後の願い」も7月1日から6日まで上映される。

パク・ヨンハの義兄でYONAエンターテインメントのキム・ジェヒョン取締役は、日本現地でのイベントに自ら参加し、「故人を思う気持ちと変わらないファンの愛情をもう一度実感できた熱い現場だった。ファンから延長要請があり、追加開催を検討している」と述べた。

元記事配信日時 : 2012年06月26日15時12分 記者 : イ・ミナ
[PR]
by joonkoala | 2012-06-27 06:51 | 韓流スター

Kstyle6/26☆チャン・グンソク、黒柳徹子と仲良しツーショット



*Kstyle OSEN |2012年06月26日11時45分
チャン・グンソク、黒柳徹子と仲良しツーショット



a0087238_6385260.jpg


チャン・グンソクが黒柳徹子と仲睦まじいポーズを取った写真を公開した。

チャン・グンソクは25日午後、自身のTwitterに「おねーちゃんとなかよしになちゃった!ぜひ!かんこくに来てください!」「あめももらいましたよん!」と相次いでつぶやき、2枚の写真を掲載した。

公開された写真でチャン・グンソクは、黒いスーツを着て、黒柳徹子と手をつないでいる。明るく笑っている2人は、姉弟のような仲睦まじいポーズで視線を集めた。次に掲載された写真でチャン・グンソクは、飴を分けるようなポーズで愛嬌を振りまいている。

写真を見たネットユーザーは「『徹子の部屋』に出演したの?」「愛嬌あふれる表情がかわいい」「2人本当に仲が良さそう」などのコメントを残した。

元記事配信日時 : 2012年06月25日17時33分 記者 : キム・ギョンミン
[PR]
by joonkoala | 2012-06-27 06:48 | チャン・グンソク