<   2012年 05月 ( 73 )   > この月の画像一覧

マイナビニュース5/30☆ヨン様にまた会える!地上波初登場シーンも!『冬のソナタ』新編集版放送開始!




*マイナビニュース     2012/05/30
ヨン様にまた会える!地上波初登場シーンも!『冬のソナタ』新編集版放送開始!



 あの『冬のソナタ』が帰ってくる!2012年7月2日(火)8時25分からテレビ東京系で『冬のソナタ~新編集版~』が放送される。

 韓流ドラマブームの原点である同ドラマ。あの涙が、抱擁が、記憶がよみがえる。誕生から10年を記念して、過去の地上波放送ではカットされていたシーンを復活させ、全25話でお届けする。

 チョン・ユジン(チェ・ジウ)の高校に転校してきたカン・ジュンサン(ペ・ヨンジュン20+ 件)だんだんと惹かれていく二人。それはユジンにとってまさに初恋だった。しかし、繁華街で待ち合わせをした大晦日の夜、突然の別れが…。10年後、ユジンは高校時代の同級生キム・サンヒョクと婚約することになる。そんなある日、同窓会で友人オ・チェリンが恋人のイ・ミニョン(ペ・ヨンジュン20+ 件)を連れてくる。チュンサンと瓜二つの彼と婚約者サンヒョクの間で、ユジンの心は初恋の記憶と共に揺れ動く…。

 あの愛の奇跡を再び目撃せよ!!

■『冬のソナタ~新編集版~』
2012年7月2日(火)8:25スタート テレビ東京系
[PR]
by joonkoala | 2012-05-31 05:25 | ぺ・ヨンジュン

innolife5/30☆『ラブレイン』、ハッピーエンドにかかわらず視聴率はサッドエンディング…5.9%




*innolife 2012/05/30(Wed) 09:34
『ラブレイン』、ハッピーエンドにかかわらず視聴率はサッドエンディング…5.9%



a0087238_19523212.jpg


『ラブレイン』が1けた視聴率で寂しく退場した。
視聴率調査会社AGBニールセン・メディアリサーチによると、29日放送されたKBS第2の月火ドラマ『ラブレイン』の最終回は5.9%の全国視聴率を記録した。

これは28日放送分の5.3%より0.6ポイントアップした数字だ。しかしスタートからずっと1けたから抜け出すことができなくて月火ドラマ最下位で残念な最終回を迎えた。

この日の放送では父母世代のソ・インハ(チョン・ジニョン)とキム・ユンヒ(イ・ミスク)が自分たちの再会は子供同士の愛のためにだと考えて愛を終え、ソ・ジュン(チャン・グンソク)とチョン・ハナ(ユナ)の結婚で幸せな結末を迎えた。

一方、同時間帯に放送されたMBCの『光と影』は20.5%、SBSの『追跡者』は9.9%だった。 [写真=KBS画面キャプチャー]
[PR]
by joonkoala | 2012-05-30 19:53 | 韓国ドラマ

韓国経済5/29☆キーイースト'キム・スヒョン力'受けるか


(自動翻訳機)

*韓国経済    キーイースト'キム・スヒョン力'受けるか
入力:2012-05-29 17:15 /修正:2012-05-30 03:53
Stock & Talk


a0087238_4424384.jpg


‘CF皇帝’キム・スヒョンが所属会社キーイーストの株価に翼をつけてやろうか。 ペ・ヨンジュン キム・ヒョンジュンなど所属芸能人らの活動がはずみをつけていて売り上げ増加に対する期待感が高い。

キーイーストは韓流スターペ・ヨンジュンが最大株主の芸能人マネジメント会社だ。 昨年‘進呈し’を始めドラマ製作にも出た。 ドラマ‘根強い木’で大ヒットしたIHQ(1000億ウォン)と比較すると時価総額が半分水準(498億ウォン)に過ぎない。 だが、ドラマ‘年を抱いた月’が史劇熱風を導きながらキーイーストも注目され始めた。

主演俳優キム・スヒョンが広告界のブルーチップに浮び上がって売り上げに助けになっているためだ。 キム・スヒョンはデザート(CJ第一製糖)ノートブックPC(三星電子)等17個の広告を一人占めした。

烏頭菌イトレード証券研究員は“キム・スヒョンのCF売り上げは第2四半期から本格的に反映されるだろう”と評価した。 キーイーストは29日6取引日ごと上昇の勢いを継続した。


a0087238_4424758.jpg


最大株主ペ・ヨンジュンが韓流の代表走者であるだけにアジア市場で成果を出すかも関心事だ。 キーイーストが持分15.8%を持っている日本‘デジタルアドベンチャー’は韓流スター商品流通と公演企画で強力な点を持っているという評価だ。キーイーストは1分期売り上げ53億ウォン、営業利益10億ウォンを出した。 前年同期より各々35.9%、41.6%増加した数値だ。 キム・スヒョン他にもイム・スジョン、チェ・ガンヒ、ホン・スヒョンなど所属俳優らの旺盛な活動に力づけられてマネジメント部門売り上げが24.7%増えた。

ある勝湖(スンホ)信栄(シンヨン)証券研究員は“今年キーイーストは売り上げ300億ウォン、営業利益30億ウォンで成長の勢いを継続すること”で展望した。 意欲的に始めたドラマ製作事業は成果をもっと見守らなければならないという分析が多い。 ある専門家は“今年リリースしたドラマ‘進呈し2’が低調な視聴率で放映終了して多少失望感を与えた”として“早ければ4分期に新しいドラマが放送される予定”と説明した。

キム・ユミ記者warmfront@hankyung.com
[PR]
by joonkoala | 2012-05-30 04:43 | キム・スヒョン

innolife5/29☆イム・スジョン主演の『私の妻のすべて』、封切り2週で200万人突破




*innolife イム・スジョン主演の『私の妻のすべて』、封切り2週で200万人突破
2012/05/29(Tue) 23:00


a0087238_436079.jpg


イム・スジョン、イ・ソンギュン、リュ・スンリョン主演の映画『私の妻のすべて』が、封切り12日目に200万人の観客を突破した。

29日午前、映画館入場券統合コンピューターネットワークによると、ミン・ギュドン監督の新作『私の妻のすべて』は、28日の釈迦生誕日に24万4千724人の観客を動員して、累積観客206万4千215人を記録した。17日に封切りして12日目に200万人を超えたことになる。

28日のボックスオフィス1位は『メン・イン・ブラック3』が記録した。映画は24日に封切られ、連日ボックスオフィス1位を守って順調に興行中だ。『メン・イン・ブラック3』は28日に45万702人を動員して、累積観客166万897人を動員した。

『アベンジャーズ』は12万277人を動員してボックスオフィス3位を記録した。累積観客数は686万1千493人だった。4位のイム・サンス監督の『カネの味』は、6万9千432人を動員して累積観客数100万人を突破した。『スノー・ホワイト・アンド・ザ・ハンツマン』が5位でその後に続いた。[写真=映画社チプ]
[PR]
by joonkoala | 2012-05-30 04:36 | 韓国映画

innolife5/29☆ペ・スビン主演の日韓合作映画『道‐白磁の人‐』7月韓国公開確定




*innolife 2012/05/29(Tue) 12:00
ペ・スビン主演の日韓合作映画『道‐白磁の人‐』7月韓国公開確定


a0087238_19211548.jpg



俳優ペ・スビン主演の日韓合作映画『道‐白磁の人‐』(以下『道』)が7月12日、公開されることに確定した。

映画『道』は、朝鮮の荒廃した山々を緑に戻す使命感を抱いて朝鮮へ渡り、朝鮮を愛し、美しい文化を広く伝え、生涯を終えた日本人「浅川巧」の人生を描いた作品。

今回の作品でペ・スビンは、実在した人物「浅川巧」の朝鮮人の友「イ・チョンリム」を演じた。映画は去年、浅川巧の誕生120周年を迎え、本格的に映画化が進められ、日韓共同で制作された。

吉沢悠が演じる主人公「浅川巧」は1914年、朝鮮総督府の林業技術者として朝鮮へ渡り、荒廃した朝鮮の山を見て心を痛め、山の緑地化に力を注ぐ。日本の植民地支配の中で朝鮮伝統文化を守ろうと努力した人物だ。

彼は韓国語を学び、男物チョゴリを着て日本人による朝鮮人弾圧に抵抗し、民族を超えた交流を深めていった。特に苗木の育て方を考案し、白磁など朝鮮民芸の美に魅せられて収集と研究を重ね、朝鮮文化の美しさを広く伝えようとした。

日帝植民地時代、消滅する危機に陥った朝鮮の文化を守ろうと努力した歴史的人物「浅川巧」の生涯と、民族の壁を越えた朝鮮人の友「チョンリム」との友情を描いた『道』は、韓国で7月12日に公開される予定。[写真=ミロビジョン]
[PR]
by joonkoala | 2012-05-29 19:22 | 韓国映画

innolife5/29☆『ラブレイン』チャン・グンソク&ユナ、あやういキス…結婚?




*innolife 『ラブレイン』チャン・グンソク&ユナ、あやういキス…結婚?
2012/05/29(Tue) 11:01


a0087238_19181699.jpg


『{ラブレイン}』の{チャン・グンソク}とユナが予告編であやういキスシーンを見せ、結末に対する関心が高まっている。

28日放送されたKBSの月火ドラマ『ラブレイン』第19話でジュン(チャン・グンソク)はハナ(ユナ)と短いが貴重な時間を共に過ごし、ニューヨークでの首席作家のオファーを受けて苦悶に陥った。病気のユンヒとそんな彼女のそばになければならない父イナ(チョン・ジニョン)とハナのことを考えてもう一度最善の選択をすることにした。

ジュンはハナに「俺はニューヨークに行く。そして.. 君を待つよ」と決心を話し、「今すぐに一緒に行くことはできないけど、後でお二人がうまくいって君がお母さんのそばにいなくてもかまわない時がきたら僕のそばに来てくれたらいいよ。待つから」と、切ない心を表わした。

a0087238_19182292.jpg



29日に最終回を控えて別れでない別れを宣言した2人が、最終回でどんな愛の結末を結ぶのか視聴者の関心も高い。ジュンのニューヨーク行きでいい結末になるのではないかという推測が飛び交っている中で『ラブレイン』の製作スタッフはどんでん返しの予告編でハッピーエンドを予告した。

最終回の予告編では、何年か歳月が流れたような違った姿で再会したチャン・グンソクとユナが熱い抱擁とキスを交わす姿が描かれた。視聴者は「結局チャン・グンソクとユナが結婚するんですか?」、「最終回にはあつあつなラブラインだけみせてくれたらいいな」、「みんなが幸せな結末をむかえたらいいのに」等の反応を見せた。 [写真=KBS]
[PR]
by joonkoala | 2012-05-29 19:19 | 韓国ドラマ

朝鮮日報5/28☆【フォト】キム・スヒョンがサイン会開催



*朝鮮日報    2012/05/28 09:05
【フォト】キム・スヒョンがサイン会開催


a0087238_5132860.jpg




 ファッションブランド「BEANPOLE」のイメージキャラクターを務めるキム・スヒョンが27日午後、現代デパート貿易センター店(ソウル市江南区三成洞)で、ポップアップ・ストアのオープン記念サイン会を行った。写真は、ファンにサインをしているキム・スヒョン。

STARNEWS/朝鮮日報日本語版
[PR]
by joonkoala | 2012-05-29 05:25 | キム・スヒョン

Kstyle5/28☆「ラブレイン」チャン・グンソク&ユナ“叙情カップル”4人のロマンスの行く末は?




*Kstyle TVREPORT |2012年05月28日11時45分
「ラブレイン」チャン・グンソク&ユナ“叙情カップル”4人のロマンスの行く末は?

a0087238_5215726.jpg



KBS 2TV月火ドラマ「ラブレイン」(オ・スヨン脚本、ユン・ソクホ演出、YOON'S COLOR製作)のチャン・グンソクと少女時代 ユナが、現在“選択”だけを残している。

28日に放送される第19話では、失明の危機に瀕した母ユンヒ(イ・ミスク)を思う申し訳なさと恐怖が交差するハナ(ユナ)と、彼女の悲しみまでも包み込んたジュン(チャン・グンソク)の姿が描かれ、考え抜いた末の決断を下し、視聴者を驚かせる予定だ。

特に、一度別れを経験したジュンとハナは、離れていた苦しみがあったからこそお互いを思いやる気持ちと深まった愛情でより固い誓いを結ぶことができ、同じ道を選ぶことで視聴者の胸を熱くさせる予定である。

YOON'S COLORの関係者は、「19話ではジュンとハナ、イナとユンヒの4人がすべての事実を知ることになり、ジュンとハナ、二人が決断を下す状況になった。独りよがりの選択ではなく、お互いを思いやる心で決断される“叙情カップル”に最後までたくさんの応援をお願いしたい」と伝えた。

ユンヒとイナの胸を揺るがすような思い出旅行を予告し、4人のロマンスの結末が大いに気になる「ラブレイン」19話は、韓国で28日午後9時55分から放送される。

元記事配信日時 : 2012年05月28日10時03分 記者 : ソン・ヒョジン
[PR]
by joonkoala | 2012-05-29 05:23 | チャン・グンソク

朝鮮日報5/27☆今旬イケメン俳優4人、CM市場でも大活躍



*朝鮮日報      2012/05/27 09:54
今旬イケメン俳優4人、CM市場でも大活躍



 新世代イケメンスター4人組がドラマに続き、CM市場も占領している。キム・スヒョン、ユチョン、ユ・アイン、ソン・ジュンギという20代前半のさわやかなイケメン俳優4人組が、テレビにCMにと大活躍し、旬のスターであることを立証している。視聴者や消費者を魅了している旬のスター4人の、それぞれの魅力を分析してみた。


a0087238_516841.jpg


 キム・スヒョンは、今年最高のヒット作『太陽を抱いた月』(MBC)でシンドロームを巻き起こした。特に、同ドラマで見せたキム・スヒョンの純愛は、女性視聴者のアナログ的な感性を呼び起こし、女心をくすぐった。それに加え、CJ第一製糖のデザートブランド「Petitzel」の広告では、好きな女性の小さな変化まで気づく、細やかなロマンチストに変身。よりスイートになった姿を披露し、CM放映直後から、女性消費者の熱狂的な反響を呼んだ。「Petitzel」のCMは、デザートと女性心理を結びつけた「デザート心理学」というコンセプトで、まるで恋愛ドラマを見ているような感性的なストーリーが特徴だ。

 現在、キム・スヒョンはLG生活健康の自然主義化粧品ブランド「ビヨンド」、第一毛織のアウトドアブランド「BEAN POLE OUTDOOR」、サムスン電子のノートパソコン「シリーズ9」、コーヒー専門ブランド「Angel-in-us Coffee」、キャノン、韓国ヤクルトの「R&B」、ドミノピザ、OBビール「Cass」のイメージキャラクターとして活躍し、広告界の“第2のヒョンビン”と呼ばれている。

■若者世代を代表するアイコン、ユ・アイン

a0087238_5161313.jpg


ドラマ『トキメキ☆成均館スキャンダル』(KBS第2)で、個性的な演技を見せたユ・アイン。最近、ドラマ『ファッション王』(SBS)を通じて、ファッショナブルさを披露し、若者世代を代表するアイコンとして定着。ブラウン管を越え、広告界からもラブコールを受け、自分なりの若い個性をアピールしている。

 ユ・アインは、ムン・チェウォンとともに焼酎ブランド「チャミスル」のイメージキャラクターにも抜てきされた。そのほか、三千里自転車、スポーツブランド「DIADORA(ディアドラ)」、カジュアルブランド「JACK&JILL」でもイメージキャラクターを務め、次世代ファッションのアイコンに急浮上した。

■爽やかな笑顔で魅力を発揮する俳優ソン・ジュンギ

a0087238_5161338.jpg


 昨年12月に終了したドラマ『根の深い木』で、世宗の青年時代を演じたイケメン、ソン・ジュンギは魅力的なルックスと抜群の演技力で、一気にスターダムにのし上がった。特に、飲料ブランド「スプライト」のイメージキャラクターに抜てきされ、さわやかな笑顔とともにタフな一面も披露し、若者層の攻略に乗り出している。

 ソン・ジュンギは「スプライト」のほか、ソウル牛乳、ロッテリア、スポーツブランド「HEAD」、サプリメントの「セントラム」、コスメブランド「TonyMoly(トニーモリー)」のイメージキャラクターにも相次いで抜てきされ、最も旬なCMスターとして認められている。

■ソフトな笑顔とルックスを兼ね備えたユチョン

a0087238_5161734.jpg



 現在、ドラマ『屋根部屋の皇太子』(SBS)で人気を博しているユチョンは、歌手出身の俳優らしく、ソフトな声と笑顔で女性視聴者を刺激しながら、広告界で徐々に活動の幅を広げている。特に、ラーメンブランド「キス麺」は甘いメロディーとユチョンのソフトな声で、女性視聴者の目と耳を魅了。そのほかにも、イタリアン・レストラン「ブラックスミス」、東西食品「アイスティーTiO」、任天堂「Wii」、鍾根堂「ベンザルQ」のイメージキャラクターに抜てきされ、女性攻略に乗り出し、注目されている。

キム・ギョウル記者

スポーツ朝鮮/朝鮮日報日本語版
[PR]
by joonkoala | 2012-05-29 05:06 | キム・スヒョン

Kstyle5/27☆ Vol.2 ― イム・スジョン「キム・スヒョン、ないものは何?全部いい」



*Kstyle Vol.2 ― イム・スジョン「キム・スヒョン、ないものは何?全部いい」
MYDAILY |2012年05月27日17時50分

a0087238_761545.jpg


女優イム・スジョンは、韓国の有名な俳優たちと共演してきた。キム・レウォン、ソ・ジソブ、チョン・ウソン、RAIN(ピ)、ファン・ジョンミン、カン・ドンウォン、コン・ユ、ヒョンビンなど、彼女とともに演技した俳優の名だけ挙げてもレッドカーペット級だ。

そんな彼女が最近ある番組に出演して、一緒に演じてみたい俳優にキム・スヒョンを挙げた。韓国を代表する女優が、最近の一番人気の俳優に送ったラブコールは、断然話題になった。

イム・スジョンは、「キム・スヒョンさんをドラマ『ドリームハイ』で初めて見た。新しい顔だった。顔の感じも良かった。話すと声も良くて演技も上手だった。私が『誰なの?新人なの?見たことがない人だけど』と言った」と回想した。

また「そのような形で人々から注目される能力があった。その時から見守っていた。どんな活動をするのか期待した。心の底から応援していた。だから映画でもドラマでも、年下男性と年上女性のカップルで面白いキャラクターを演じてみるのも良さそうだと思った」と話した。

キム・スヒョンもイム・スジョンが自身と共演してみたいと言った事実を知っているという。番組で言及された上に、所属事務所が同じであるため、話がさらによく伝わったようだ。

a0087238_761720.jpg


イム・スジョンは「一度ぐらいは共演してみたい。キム・スヒョンさんも知っているらしいし。『先輩があんな話をして……』と、恥ずかしがりながら笑ったらしい」と話した。

また「演技がとても上手だから、後輩の中で演技が上手な俳優を見ると欲が湧く」と、キム・スヒョンにラブコールを送った理由を説明した。

イム・スジョンは、演技が上手なのでキム・スヒョンにラブコールを送ったと言いながらも、演技ならば演技、容貌ならば容貌と、彼に対する絶賛を惜しまなかった。

イム・スジョンは、「キム・スヒョンさんは容貌も素敵で、すべてを持っている」と語り、「ないものは何? 全部いい」と付け加えて大きな笑いを誘った。

a0087238_76194.jpg


元記事配信日時 : 2012年05月09日11時49分 記者 : キム・ミリ
[PR]
by joonkoala | 2012-05-28 07:05 | 韓流スター