<   2011年 07月 ( 119 )   > この月の画像一覧

innolife7/31☆キム・ヒョンジュン、撮影中にチキン80羽100万ウォンの特大差し入れ




*innolife 2011/07/31(Sun) 20:02
キム・ヒョンジュン、撮影中にチキン80羽100万ウォンの特大差し入れ



a0087238_2026751.jpg



キム・ヒョンジュンが『シークレット』制作スタッフと出演陣に、大胆にチキンを差し入れた。

7月30日に放送されたKBS2TV『自由宣言土曜日、シークレット』で、キム・ヒョンジュンの知人たちが「キム・ヒョンジュンは収入が良いにもかかわらず、割り勘にする」と不満を表わした。

そのため実際に撮影会場を訪問したし制作スタッフ、および出演陣にチキン80羽を持参した。キム・ヒョンジュンは友人と、現在チキン店を運営中だ。この時イ・スグンが「キム・ヒョンジュンの友人に悪いので、1人がこのチキンの代金を支払おう」と提案し、一羽15,000ウォンのチキン80羽、すなわち120万ウォンを決済することで最終合意した。幸い芸能人DC制度が導入され、20万ウォンを割り引こうという意見が出て、100万ウォンをかけてジャンケンが進行された。劇的にトニー・アンが勝利した。キム・ヒョンジュンは当惑したようだったが、すぐに明るい微笑で決済を約束し、この日誕生日を迎えた友人のためにも会食に招待すると堂々と話した。

一方『シークレット』ではキム・ヒョンジュンがいつも放送で話題にしたチキン店を運営する友人が画面に登場して、幼い頃の思い出話を語った。キム・ヒョンジュンの代わりにアルバイトをしなければならなかった友人の暴露に、キム・ヒョンジュンは慌てた。しかし彼らの厚い友情に録画会場には感動が広まった。[写真=KBS2TV『自由宣言土曜日、シークレット』画面キャプチャー]
[PR]
by joonkoala | 2011-07-31 20:27 | 韓流スター

朝鮮日報7/31☆キム・ヒョンジュン、ソロ初ショーケース開催で会見




*朝鮮日報    2011/07/31 09:04:10
キム・ヒョンジュン、ソロ初ショーケース開催で会見


a0087238_10125270.jpg



 歌手で俳優のキム・ヒョンジュンが29日、6月に韓国でリリースされ、日本でも話題となった待望の初ソロ1stミニアルバム「Break Down」のショーケース「Kim Hyun JoongShowcase ”Break Down” in Japan」をZepp Tokyoにて開催した。

 イベントに先立ち行われた会見では、このアルバムについて「少年から大人に変わっていくプロセスを描きたいと思いました。26歳(韓国年齢)の一人の男としての過程を描きたいと思って作ったアルバム」と説明。「『Break Down』では男らしい姿を見せたほかさまざまなジャンルから構成されています。少年らしい面、かわいい面、男らしい面、シリアスにバラードなど、たくさんの姿をお見せしようと苦労して作ったアルバムです。その結果多くの方から愛していただき、前向きないい評価もいただきましたので、満足のいくアルバムになりました」と自信を見せた。


 金髪姿に変身したことについては、「『Break Down』では、男らしく黒の髪にしていたんですが、最近は『Kiss Kiss』を歌っていますので、髪の色を変えてみました。少しかわいいらしいところも見せられるかなと思ったんですが、周りのスタッフからも男らしいねと言われました」と告白。


 今回のアルバムではプロデュースにも参加したが、「曲の選択、歌詞を選ぶこと、メロディーラインを変更すること、レコーディングに至るまで、すべて手掛けました。ジャケットのロゴやデザインなど一つ一つ僕の手がかかっています。MVのアイデアも出したので、僕の意思が反映されているところがあると思います。苦労は多かったですが、良い結果が出せたと思います」と語った。

 今日のショーケースについて、同じ事務所のぺ・ヨンジュンや、SS501のメンバーから何か言葉はあったか、との質問に「ヨンセンくんは、『新人に戻るということではなく、今までの経験があるのだから、年輪をかさねた歌手として慣れた姿を見せるという心構えでステージに立つといい』と言ってくれました。ぺ・ヨンジュン先輩は、いつも陰で支えてくれています。メールをよくくれますし、毎回モニターをしてくださって、今日はこういうところがよかったよなどと伝えてくれます」と明かした。


 秋には2ndアルバムを出すと言い、「今、曲の選定をしているところ。すでに2曲は、レコーディングをしました。これまでと違った姿をお見せしたいと思っているので、そちらも皆さん期待してください」とこの勢いで突き進む予定だ。

 そして、「全国ツアーが決まりました。11月から全国7都市 (東京、大阪、名古屋、仙台、広島、福岡、札幌) を周ります。地方にいらっしゃるファンの方の近くにも行きたいということで、コンサートを行うことになりました。一生懸命頑張って行きますので、期待していてください」と日本ファン待望の計画も発表に。


 「コンサートの形式ではありますが、トークもあり、ファンの皆さんとの交流もあり、ファンの皆さんとたくさんの会話ができればと思っています。皆さんも気楽な気持ちで、見にきて楽しんでください」とPRした。

 久々に日本のファンにパフォーマンスを披露するということで緊張しているかと思えば「緊張していないです。今日は、どうやって楽しもうかと、そのことばかり考えています」と言い、「アップグレードしたキム・ヒョンジュンを皆さんの記憶に焼き付けたいと思っています」と自信とゆとりを見せ、一回り大きくなった姿を印象付けた。


東京=野崎友子通信員

朝鮮日報日本語版
[PR]
by joonkoala | 2011-07-31 10:13 | 韓流スター

朝鮮日報7/30☆ソ・テジとイ・ジア「2度目の離婚」 離婚訴訟、話し合いの末に合意




*朝鮮日報    2011/07/30 08:48:53
ソ・テジとイ・ジア「2度目の離婚」
離婚訴訟、話し合いの末に合意


a0087238_8065.jpg



【チェ・ヨンジン記者】 歌手ソ・テジ(39)=本名:チョン・ヒョンチョル、写真左=と女優イ・ジア(33)=本名:キム・ジア、写真右=の6カ月にわたる離婚訴訟は、双方が合意して幕引きとなった。「原告と被告は離婚する」との合意により、二人は米国での離婚に続き、韓国で「2度目の離婚」に至った。

 ソウル家庭裁判所が29日に明らかにしたところによると、ソ・テジとイ・ジアは同日午前10時、裁判所で慰謝料と財産分与の話し合いを行った末、合意に至った。イ・ジアの所属事務所キーイーストは「米国での離婚に法律的な欠陥があり、書類上の正確な離婚手続きが再度必要だった」として「2度目の離婚」に至った経緯を説明した。

 キーイーストはまた「今後の誤解やうわさを防ぐため、双方の同意の下、調停内容の全文を公開する」と発表した。

 調停内容には「二人の婚姻関係と婚姻により派生した一切の関係について、今後はいかなる問題提起もせず、また婚姻生活に関する資料を第三者に漏らしたり産業的に利用することを禁じる」と明記されている。また「二人の婚姻生活をテーマにした書籍を出版した場合、違反した側は相手側に違約金2億ウォン(約1460万円)を支払う」との内容にも合意したとされる。

 イ・ジアは今年1月、ソ・テジを相手取りソウル家庭裁判所に慰謝料5億ウォン(約3600万円)と、50億ウォン(3億6000万円)の財産分与を求める訴訟を起こした。この事実が報じられると、イ・ジアは4月に訴えを取り下げたが、5月になってソ・テジが取り下げに同意しないとの書類を提出したため、離婚訴訟は進行中のままとなった。二人は1997年に米国で結婚したが、2006年にイ・ジアが米国の裁判所に離婚申請書を提出し、事実上の離婚状態にあった。


朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
[PR]
by joonkoala | 2011-07-31 08:01 | 韓流スター

J-CAST7/30☆ 茂木健一郎「韓流のどこが悪い」 フジテレビ「不視聴」を批判


*J-CASTニュース    2011年7月30日 19時31分 (2011年7月30日 19時33分 更新)
茂木健一郎「韓流のどこが悪い」 フジテレビ「不視聴」を批判



俳優の高岡蒼甫さんがツイッターで「8は今マジで見ない。 韓国のTV局かと思う事もしばしば」などと韓流コンテンツを推すテレビ局を批判する発言をしたことをきっかけに、ネット上の一部ではフジテレビ「不視聴」の呼びかけが広まっていた。これに対し、脳科学者の茂木健一郎さんが2011年7月30日、ツイッターでこうした動きを批判した。
「みんなフジテレビみろ!」
ツイッターで茂木さんは「地上波テレビ批判と、これ(編注:テレビの不視聴)は別。幼稚すぎる。韓流のどこが悪い。グローバリズムの時代だぜ。幼稚な自国文化主義は、アホなだけでなく、日本をますます弱体化させるだけです」と持論を展開。次の投稿では「みんな、レベルの低いたわごとはいいから、猛勉強しようよ。日本は、このままだと、三流国になるよ。いつわりの愛国主義、くだらない自己主張、誰もついてこない事大主義、ぜんぶ捨てないと、もう愛する日本はダメだ」などと主張した。別の投稿で「みんなフジテレビみろ!」と述べてツイートをいったん切り上げた。
これらの書き込みに対して、ネット上では「まあ一理ある。文句言うのはいいが自分達を高めないとあかん」という擁護意見もあるが、ほかの書き込みには「韓流が悪いのではなく、韓流専門チャンネルか?というくらい韓流を流すことに(高岡は)批判しているんですよ。論点がずれていると思います」「(韓流コンテンツばかりの)ごり押しが嫌なだけであって自国文化主義とは関係ない」「ヒストリーチャンネルぐらい見ごたえがあればいいんだが」といった反論も出た。
これらを受けて、7月30日夕方、茂木さんは再びツイッターを更新。「高岡蒼甫さんの発言については、私は一切言及していません」としたうえで、「ぼくがよく理解できないのは、『韓流』を『フジテレビ』が『ごり押し』しているという感情が、一部の人たちの間に非常に強いらしいということ」だと指摘した。
「好まない人は見なければいいだけの話」「ぼくは、民放というものは、基本的に経済原則で動いていると思っているので、いわゆる『韓流ブーム』の中での編成をしているだけのことではないでしょうか?」
今の民放テレビ局は、ケーブルテレビやインターネットを含めた競争の中にあるから、「(たとえ)あるコンテンツを『押しつけている』というのが事実だとしても、それを好まない人は見なければいいだけの話」だといい、選択肢のひとつとして選ぶ自由があるはずだと書いている。…

また、「みんなフジテレビみろ!」という書き込みについては、「『不視聴運動』に対しての『対義語』のようなもの。テレビを見る、みないは、それぞれの人の自由なのは当たり前」だと説明している。
なお、今回の「高岡発言」騒動は2011年7月23日、高岡さんが自身のツイッターに「8は今マジで見ない。 韓国のTV局かと思う事もしばしば。うちら日本人は日本の伝統番組求めてますけど」と書き込んだことからはじまった。7月28日には所属事務所を退社したことを明かし、同じ日には「正直役者をやる事はもう諦めてるかな」とツイッターで打ち明けている。翌29日には、突如ブログを立ち上げ、これまでの俳優人生や今回の騒動の経緯を説明。ブログは自殺未遂や心の病気を告白するなど壮絶な内容だった。
[PR]
by joonkoala | 2011-07-30 20:57 | 韓国ドラマ

BYJ韓国公式7/30☆[スポーツ東亜]キム・ヒョンジュン捉えろ!”日レコード会社みな集まった



(自動翻訳機)

*BYJ韓国公式    2011/07/30


68429 [スポーツ東亜]キム・ヒョンジュン捉えろ!”日レコード会社みな集まった[1]秋女8:9:18 160

キム・ヒョンジュン捉えろ!”日レコード会社みなモヨッタスポツドンア原文記事転送2011-07-30 07:09

■ソロ初めての東京ショーケース行ってみると…

エイベックス・ソニーミュージックなど大型レコード会社モヨベヨンジュン所属会社後光効果招聘競争ほかほか

韓流興行保証カードのキム・ヒョンジュンを捉えるための日本レコード会社らの競争が激しい。

29日午後1時日本、東京、ダイバの公演会場ジェフ東京で開かれたキム・ヒョンジュンの‘ブレークダウン’ショーケースにはエイベックスをはじめとしてユニバーサルミュージック、ソニーミュージック、ポニーキャニオンなど日本優秀レコード会社関係者たちが姿を見せた。 ‘リトル ヨン様’で呼ばれるキム・ヒョンジュンの舞台を直接見るためだ。

キム・ヒョンジュンは2006年グループss501メンバーで日本活動を始めて以後ドラマ‘花より男’ ‘いたずらのキス’等で人気が高い。 歌とともに延期(煙、演技)を併行する彼は日本レコード会社らにのがしたくない‘大魚’だ。 韓流アイコンのペ・ヨンジュンが深い愛情を持って取りまとめる所属会社後輩という後光効果も大きい。 特に現在キム・ヒョンジュンは日本レコード会社を定めなかった状況なので彼を捉えるための現地会社らのラブコールはますます熱くなっている。

キム・ヒョンジュン所属会社キーイースト関係者は“日本のかなりのレコード会社はみな契約要請をしているが、その中三レコード会社がとても積極的だ”としながら“キム・ヒョンジュンを最高のアーティストで支援することができる所を判断してまもなく決める計画”と話した。 キム・ヒョンジュンはすでに日本でレコード発表計画をたてた。 11月東京、大阪、札幌、福岡、仙台など日本7都市を巡回して行うファン ミーティングに合わせて初めてのシングルを発表する予定だ。 キーイースト側はレコード会社が決まれば直ちにレコード製作に突入する予定だ。

一方この日キム・ヒョンジュンは6月発表したミニアルバム‘ブレークダウン’収録曲を歌って多様な魅力を誇った。 タイトル曲‘ブレークダウン’では強靭な男性美を誇ったし、ポップダンス‘キスキス’と‘イエス子供ウィル’では可愛い魅力を、バラード曲‘どうか’ではやわらかい魅力を感じさせた。

キム・ヒョンジュンはショーケースを終えた後“今日は短い舞台なので惜しい。 年末にまた、新しいアルバムを発表してその時はコンサートができるようにする。 今回のアルバムよりぴったり四倍より良くさせてみる”と約束して拍手と歓声を受けた。

現場には抽選を通じて出席の幸運を捉えた1800人のファン(パン)と言論・放送媒体およびレコード関係者200人など2000人が集まった。 キム・ヒョンジュンはこの日ショーケースを終わらせてフジテレビ‘メジャマシライブ’録画に出演した。 彼は31日まで現地媒体とのインタビューをして8月2日には東京国際フォーラムで開かれる‘いたずらのキス’プロモーション行事に参加する予定だ。

以後シンガポール、タイ、マレーシア、インドネシア、アジア地域を回って‘ブレークダウン’ツアーを継続する予定だ。

東京(日本)|キム・ウォンギョム記者(ツイッター@ziodadi) gyummy@donga.com
[PR]
by joonkoala | 2011-07-30 20:20 | 韓流スター

朝鮮日報7/30☆イ・ドンウク、シャワーシーン公開=『女の香り』




*朝鮮日報   2011/07/30 09:59:27
イ・ドンウク、シャワーシーン公開=『女の香り』


a0087238_2001252.jpg




 週末ドラマ『女の香り』(SBS)に出演中の俳優イ・ドンウク。31日の放送で「たくましい腹筋」が際立つシャワーシーンを公開する。

 今回のシャワーシーンを撮影するため、暇を見つけては1日3時間以上運動してきたイ・ドンウク。こつこつと体作りをし、贅肉のない完璧な上半身を作り上げた。


チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版
[PR]
by joonkoala | 2011-07-30 20:01 | 韓流スター

朝鮮日報7/30☆キム・ヒョンジュン、日本でソロ曲初披露




*朝鮮日報   2011/07/30 12:11:22
キム・ヒョンジュン、日本でソロ曲初披露


a0087238_1955771.jpg



【イ・ジョンヒョク記者】 キム・ヒョンジュンが日本で初めてソロナンバーを披露した。

 キム・ヒョンジュンは29日、東京でソロデビュー曲『Break Down(ブレイクダウン)』のミニライブを行った。

 初のソロライブ・ステージだが、5人組グループSS501のメンバーとして日本でライブを行った経験があるため、キム・ヒョンジュンは「実は緊張していない」と語るなど、余裕がある様子だった。ドラマ『花より男子~Boys Over Flowers』や『イタズラなKiss』でのソフトな印象ではなく、黒の革ジャケットでワイルドさをアピール、イメージチェンジした。

 この日は全7曲を披露。「もっと歌いたいけど、歌う曲がありません」と告白して笑わせ、会場を和やかなムードにした。

 キム・ヒョンジュンは今秋、ソロ2曲目のリリースを予定。11月には仙台や広島など7都市を回る日本ツアーを行う。

スポーツ朝鮮/朝鮮日報日本語版
[PR]
by joonkoala | 2011-07-30 19:56 | 韓流スター

朝鮮日報7/30☆イ・ジア関係者「今は歌手デビューの計画ない」



*朝鮮日報    2011/07/30 12:39:37
イ・ジア関係者「今は歌手デビューの計画ない」


a0087238_19505759.jpg



【キル・ヘソン記者】 女優イ・ジアの関係者は、うわさされている歌手デビュー説に対し「現時点ではそのような計画はない」と強調した。

 所属事務所キーイーストの関係者は30日午前、スターニュースの電話取材に「イ・ジアは現在、ボーカル・トレーニングを受けていない。今は歌手としてデビューする計画はない」と答えた。

 さらに「もちろん、将来のことはどうなるか分からない」と、さまざまな状況があり得るとの余地を残しながらも「改めて言うが、現状では歌手としてデビューする予定はない」と念を押した。

 一部で最近「イ・ジアがソウル・江南地区にあるボーカル・スクールに通っている」とささやかれ、歌手デビューするのでは、といううわさが広がっていた。

 イ・ジアは29日、人気歌手で元夫のソテジとの離婚訴訟で和解したことを発表した。

STARNEWS/朝鮮日報日本語版
[PR]
by joonkoala | 2011-07-30 19:52 | 韓流スター

innolife7/30☆ ソテジ、イ・ジア、内容証明云々…離婚に合意したはずでは…




*innolife 2011/07/30(Sat) 19:10
ソテジ、イ・ジア、内容証明云々…離婚に合意したはずでは…



a0087238_1947653.jpg




タレント、イ・ジアと元夫で歌手のソテジが、離婚に合意して一日も経たないうちにまた葛藤が表面化した。

原告イ・ジアと被告ソテジは、29日午前10時、瑞草洞、ソウル家庭裁判所で離婚に合意した。しかしこの日の午後、イ・ジアの所属会社キーイーストはソテジの所属会社ソテジカンパニーが合意後に発表した一部の内容が、「婚姻関係に関連した一切の訴訟や誹謗を行わない」という合意内容に背くとし、内容証明発送を検討中だと明らかにした。

イ・ジアの所属会社は「ソテジ側は追加訴訟の可否も検討したことはあるが、イ・ジア側も本人の失敗を認めた状態」という文を問題にした。「米国裁判所での誤りについてイ・ジアは、本人の失敗だと認めたことがないにもかかわらず、ソテジ側は今日報道資料を配布して、虚偽の事実を主張している。

また「合意直後も相手のせいにして、本人に有利な内容で報道資料を作成してマスコミ報道したことが、非常に遺憾で残念なだけだ」とし、「今日、報道資料の内容が社内ミスで配布された点を認めて訂正する方法を講じるというが、早急な措置がなされないので、公開して訂正を要請する」と伝えた。

しかしソテジ所属会社は「問題にしている内容自体が虚偽の事実ではない」とし、「イ・ジア側が6月14日に準備書面で証拠として提出した離婚判決文が、米国裁判所職員のミスで間違えて発給されたものと自ら認めたのは、以前からマスコミに公開されていた事実だ。事実を言及しただけで誹謗の目的は全くなかった」と解明した。

今回の訴訟は今年1月、イ・ジアがソテジを相手に慰謝料5億ウォンと財産分与50億ウォンを請求して始まった。4月中に二人が法的に夫婦で訴訟中だという事実が発覚して波紋が起きた。以後イ・ジアは4月30日に訴訟を取り下げたが、ソテジがこれを受け入れずに5月17日に副同意書を提出し、訴訟が再開した。

イ・ジア側は4次弁論期日に先立ち、6月14日と24日の二度にわたって準備書類を提出し、本格的な法廷戦を予告した。今月4日に予定されたソテジとイ・ジアの慰謝料訴訟4次弁論準備期日が、ソテジ側の要請で来月8日に延期された。
[PR]
by joonkoala | 2011-07-30 19:48 | 韓流スター

innolife7/30☆関係に終止符 ソ・テジ、イ・ジア活動再開となるか




*innolife 2011/07/30(Sat) 08:02
関係に終止符 ソ・テジ、イ・ジア活動再開となるか


a0087238_19442644.jpg



タレント、イ・ジアとその元夫で歌手のソ・テジの間での訴訟が合意し、今後の活動に関心が集められている。原告のイ・ジアと被告のソ・テジは29日午前10時、ソウル家庭裁判所で離婚に合意した。両側は今後、婚姻関係と関連した一切の訴訟や誹謗、婚姻生活に関連した資料を第三者に流出したり、出版、展示、レコードの発売など商業的に利用する行為をしないこととした。また婚姻生活の内容が書かれた本を出版した場合は、相手側に違約金2億ウォンを支給することとした。原告のイ・ジアは残りの請求を放棄し、被告のソ・テジはこれに同意した。

ソ・テジの所属会社のソ・テジカンパニーは「ソテジが個人的に今の立場を発表するかはまだわからない」とし、「9集正規アルバムを制作中で、カンバックの時期は具体的には決定していない」と明らかにした。ソ・テジは2009年8月ソウル、芳荑洞(バンイドン)オリンピック体操競技場で開かれた全国ツアーアンコール公演以降活動を中断していた。イ・ジアの所属会社のキーイーストは「イ・ジアは家で休息を取っている」とし、「まだ活動日程はきまっていない」と伝えた。

今回の訴訟は去る1月、イ・ジアがソ・テジを相手に慰謝料5億ウォンと財産分与50億ウォンを請求することで始まった。4月中旬に二人が法的に夫婦であり、訴訟中であるという事実が明らかになり波紋を巻き起こした。以降イ・ジアは4月30日に訴訟を取り下げたが、ソ・テジがこれを受け入れず5月17日同意書を提出、訴訟が再開となった。

イ・ジア側は4次弁護論期日に先立ち6月14日と24日の二度、準備書面を提出して本格的な法廷での戦いを告げた。7月4日に予定されたソ・テジとイ・ジアの慰謝料訴訟4次弁護論準備期日がソ・テジ側の要請で来月8日に延期となった。
[PR]
by joonkoala | 2011-07-30 19:45 | 韓流スター