<   2011年 03月 ( 136 )   > この月の画像一覧

テレビ朝日3/31☆ヨン様、敷毛布を寄付



*テレビ朝日   2011/03/31 12:44
ヨン様、敷毛布を寄付


a0087238_20301397.jpg



韓国の人気俳優ペ・ヨンジュン(38)が、東日本大震災の被災者のために敷毛布1万5000枚と医療関係の巡回用車両3台を手配したことを、公式サイトで明かした。準備が整い次第、被災地へ届けられるという。所属事務所は「被災地の一日も早い復興と被災された方々の心と体のご健勝を心よりお祈り申し上げます。ペ・ヨンジュンは引き続き、被災者の方々のお力になるべく支援活動を続けてまいります」としている。ヨン様は14日に、「家族の安否はもちろん、被災されたすべての皆さまの安否がとても心配でテレビの前を離れることができません」とコメントを発表。内閣府の復興基金に10億ウォン(約7300万円)を寄付。その義援金の一部を使って、敷毛布と巡回用車両を手配したという。
[PR]
by joonkoala | 2011-03-31 20:29 | ぺ・ヨンジュン

サンスポ3/31☆ヨン様から敷毛布1万5000枚!車両も



*サンスポ   2011.3.31 05:03
ヨン様から敷毛布1万5000枚!車両も


a0087238_12292364.jpg

ペ・ヨンジュンが送った敷毛布。ヨン様からの温かいプレゼントに、被災地の人々も喜ぶに違いない【フォト】


 韓流スター、ペ・ヨンジュン(38)が、東日本大震災の被災者のために、敷毛布1万5000枚と医療関係の巡回車両3台を手配したことが30日、分かった。
 日本の所属事務所、デジタルアドベンチャーによると、「生活物資を被災地に送りたい」との本人の強い希望を受け、日韓の関係者で話し合った結果、14日に内閣府の復興基金に寄付した10億ウォン(約7520万円)の一部を使い物資を手配。敷毛布は30日から岩手、宮城、福島県の避難所に配送を開始。巡回車両も準備ができ次第、被災地に届ける。厳しい冷え込みの中、避難所は暖房器具や防寒具が十分になく、心身の不調を訴える人々が増えていることをテレビのニュースやファンの書き込みで知ったヨン様が物資を選んだという。
 同社はサンケイスポーツの取材に「ペ・ヨンジュンは引き続き、被災者の方々のお力になるべく支援活動を続けてまいります」と話している。
 ヨン様は14日に「家族の皆様の安否はもちろん、被災されたすべての皆さまの安否がとても心配でテレビの前を離れることができません」と公式HPで緊急声明を発表し、10億ウォンを寄付した。
(紙面から)
[PR]
by joonkoala | 2011-03-31 12:29 | ぺ・ヨンジュン

innolife3/31☆ペ・ヨンジュン気力回復「活動再開はまだ…」




*innolife 2011/03/31(Thu) 07:46
ペ・ヨンジュン気力回復「活動再開はまだ…」



a0087238_11392576.jpg



トップスターペ・ヨンジュンが、これまで症状が悪化した首ディスクの通院治療を終えて健康状態が良くなったことが伝えられた。

このような事実は最近、自宅と少し離れた三成洞の所属事務所キーイーストに徒歩で出勤する姿を見せるなど、外出も自由だという知人の言葉によってだ。「ペ・ヨンジュンは散歩も兼ねて歩いて事務所まで来たりする。首ディスクの症状が目立って良くなって所属事務所で胸をなでおろした」と明らかにした。

しかし、活動再開にはまだ時期尚早だという。

ペ・ヨンジュンは最初、KBS第2のドラマ『ドリームハイ』の制作しながらカメオ出演した。序盤で登場したいくつかのシーンを除いては姿を見ることができなかった。『ドリームハイ』の中盤でも出演し、インパクトのある演技を見せる予定だったが、首ディスクによってで惜しくも中止された。

ペ・ヨンジュンの健康悪化説などにより心配していたファンは、追加出演もせずに通院治療だけに専念して、健康状態が良くなったという知らせに安堵しているようだ。
[PR]
by joonkoala | 2011-03-31 11:42 | ぺ・ヨンジュン

BYJ日本公式3/30☆公知☆東北太平洋沿岸地震被災者の方々への物資お届けについて(訂正あり)




*BYJ日本公式   2011/03/30 (公知)内容一部訂正

タイトル | 東北太平洋沿岸地震被災者の方々への物資お届けについて

投稿者 | administrator投稿日 | 2011/03/30 15:49:42アクセス | 7107

内容
ペ・ヨンジュンは、東北太平洋沿岸地震で被災された方々への義援金といたしまして、内閣府を通じて10億ウォン(約7,300万円)を寄付させていただきました。

寄付金はまず、敷毛布15,000枚として被災地へ順次届けられており、また、医療関係の巡回用車両3台も準備でき次第、現地へ届けられることになっておりますことをご報告いたします。
被災地の一日も早い復興と被災された方々の心と体のご健康を心よりお祈り申し上げます。

ペ・ヨンジュンは引き続き、被災者の方々のお力になるべく支援活動を続けてまいります。
[PR]
by joonkoala | 2011-03-31 11:37 | ぺ・ヨンジュン

スポーツソウル3/30☆韓流1人者ペ・ヨンジュンの賢い'コンテンツ事業'



(自動翻訳機)

*スポーツソウル  2011.03.30 16:27
韓流1人者ペ・ヨンジュンの賢い'コンテンツ事業'


a0087238_19295389.jpg

▲ KBS 2TV '進呈し'製作発表会に参加したペ・ヨンジュン/写真=スポーツソウルドットコム


人気の下に放映終了されたKBS 2TVドラマ'ドリームハイ'が映像漫画で再誕生、発刊された。 このドラマにクリエーティブ ディレクターで参加したペ・ヨンジュン(39)は早目に'ドリームハイ'が"映画、ミュージカルなど新しいコンテンツで再誕生される可能性がある"と話したことがある。 ドラマが図書で発刊されるのは新しいことではないがこの映像漫画を通じてペ・ヨンジュンがなぜまだ韓流スターの独歩的な存在なのか知ることが出来る。

2002年日本列島に新しい風が吹いた。 ドラマ'冬のソナタ'が旋風的人気を呼びながら'韓流'という単語が誕生した。 以後韓国ドラマおよび映画がぞろぞろ人気を得たし、2011年現在は'日本中年女性らの文化'であった韓流にアイドルグループが飛び込んで音楽界まで合わせる韓流層を形成している。

だが、相変らず韓流の先頭走者はペ・ヨンジュンだ。 ペ・ヨンジュンよりさらにハンサムな美男らが列をなして、'冬のソナタ'より完成度高い作品らがあふれているけれどペ・ヨンジュンは相変らず独歩的存在だ。 韓流の始め、第1代韓流スターという漸移彼を相変わらずトップ韓流スターで君臨するようにするけれども彼の'コンテンツ'を活用した事業家的能力がトップの席を維持させる。


大部分の韓流スターらは大部分既存自身が出演した作品らを前に出してウルグォモッキシク人気を維持したり音楽・映画など既存分野の枠組みから抜け出さない活動を広げる。 しかしペ・ヨンジュンではない。 彼は着実に新しいコンテンツを生産する。 俳優リュ・シウォンや故パク・ヨンハのようにアルバムを出して歌手活動をするなど演芸スペクトラムを広げる代わりに多方面で自身の新しい姿をアピールした。


a0087238_19294641.jpg

▲人気の下に放映終了された後映像漫画で再誕生した'進呈し'映像漫画表紙/写真=キーイースト

やわらかいイメージの代わりに強い男に変身した画報集が開始だった。 以後ペ・ヨンジュンはソウル 江南(カンナム)、新寺洞(シンサドン)にフュージョン レストランを出して日本観光客を流入した。 ここから格別だった。 大部分のスターらが自身の事業体であることをアピールすることと違いペ・ヨンジュンは自身の名前や写真などを一切前に出さなくてファンだけでなく一般顧客らも気楽に楽しむことができる場所を作った。 これは人気や活動によって収入高調が激しい通常のスターらのショップと違い安定した収入を上げて長い間の期間美食家らから愛されている。

また、ペ・ヨンジュンは韓国コンテンツを注目した。 消耗的で慣れて食傷ぎみになるほかはない自身のイメージを消費する代わりに本人の名を連ねて韓国の風景を入れた著書'韓国の美をたどる旅'を発刊した。

この本は単純な紹介でなくペ・ヨンジュン自身が直接足で走った風景らと各分野の妻の父らと顔を突き合わせて交わした対話らで満たして好評受けた。 これは日本だけでなく中国語版、米国版まで翻訳されてベストセラーになった。 特に彼の旅行日程はケーブルTV MBC LIFEを通じて8週間放送されて放送コンテンツにも再誕生された。

ペ・ヨンジュンが事業家にも優れた理由はまさにベンチマーキングにある。 彼は日本で'ペ・ヨンジュン'という一つのコンテンツをどのように活用するのかに注目した。

日本芸能界はペ・ヨンジュン出演の'冬のソナタ'をアニメーションで再創造したし、ドラマと関連した著書・レコード・コンサートなどコンテンツで領域を拡張した。 このだけではない。 ドラマの中ペ・ヨンジュンのイメージそのままが有名ワイン漫画'神の雫'にもそのまま借用された。

ペ・ヨンジュンはこれをのがさなかった。 彼がパク・チニョンと手を握って作ったドラマ'ドリームハイ'というすでに色々なコンテンツとしての可能性を内包している作品. 歌と踊りが一同に調和した'ドリームハイ'というミュージカルはもちろんでレコード、映画などで活用するほどの要素らでぎっしり埋まる。

ペ・ヨンジュンは賢い韓流スターだ。 自身が韓流スターという点を享受するよりはその点を活用して絶えずコンテンツを生産する。 SS501出身キム・ヒョンジュンと一緒に麻薬物議をかもして軍服務中である俳優チュ・ジフンを除隊前に自身の所属会社キーイーストに迎え入れたのも'コンテンツ'に対するペ・ヨンジュンの鋭い見解を見せる端的な例だ。

'ドリームハイ'映像漫画は開始だけのことだ。 'コンテンツ活用の鬼才'ペ・ヨンジュンの手で作られる色々なコンテンツらがどんな方法で多角化されるのか、それが国内文化産業にどんな影響を及ぼすのか期待される。

dymoon@media.sportsseoul.com
[PR]
by joonkoala | 2011-03-30 19:39 | ぺ・ヨンジュン

BYJ日本公式3/30☆公知☆東北太平洋沿岸地震被災者の方々への物資お届けについて




*BYJ日本公式   2011/03/30

タイトル | 東北太平洋沿岸地震被災者の方々への物資お届けについて

投稿者 | administrator投稿日 | 2011/03/30 15:49:42アクセス | 42

内容
ペ・ヨンジュンは、東北太平洋沿岸地震で被災された方々への義援金といたしまして、内閣府を通じて10億ウォン(約7,300万円)を寄付させていただきました。

この度、敷毛布15,000枚が被災地へ順次届けられており、また、医療関係の巡回用車両3台も準備でき次第、現地へ届けられることになっておりますことをご報告いたします。
(お届け先は被災地域である岩手県・宮城県・福島県や、各地域の被災者受け入れ施設などを予定しています)

被災地の一日も早い復興と被災された方々の心と体のご健康を心よりお祈り申し上げます。

ペ・ヨンジュンは引き続き、被災者の方々のお力になるべく支援活動を続けてまいります。
[PR]
by joonkoala | 2011-03-30 16:11 | ぺ・ヨンジュン

スポーツ韓国3/30☆ヨンジュン"歩いて出勤します"…モクディスク症状緩和"活動再開はまだ…"




(自動翻訳機)

*スポーツ韓国  2011/03/30 06:03:18
ヨンジュン"歩いて出勤します"…モクディスク症状緩和"活動再開はまだ…"


a0087238_95384.jpg



アン・ジンヨン記者realyong@sphk.co.kr1


俳優ペ・ヨンジュンが一人で外出ができるほど気力を回復した。

モクディスク(頚椎追加期間版脱出症)症状が悪化して入院治療を受けたペ・ヨンジュンは1月21日退院後通院治療を受けてきた。 最近症状が緩和されたペ・ヨンジュンは歩いて所属会社まで出勤するなど健康なことは姿を見せた。

ペ・ヨンジュンの所属会社のキーイーストは最近ソウル江南区(カンナムグ)、三成洞(サムソンドン)で社屋を移した。 ペ・ヨンジュンの自宅とわずか500mほど落ちたところだ。 キーイースト関係者は"ペ・ヨンジュンは散歩を兼ねて歩いて事務室まで訪ねてきたりする。 モクディスク症状が明確に良くなって所属会社で一息置いた"と明らかにした。

ペ・ヨンジュンは今年の初め放送されたKBS 2TVドラマ<ドリーム・ハイ>の序盤部にカメオで出演して久しぶりにファンたちに顔を出した。 だからペ・ヨンジュンの追加出演可否に関心が傾いたが失敗に終わった。 退院後にも通院治療を受けて外出することなく在宅して健康悪化説が出てくることもした。 だが、単独で歩いて所属会社を訪問するなど元気な姿を見せて各種推測を一蹴した。


この関係者は"状態が悪化しないようにその間格別に神経を使った。 挙動には問題がないがまだ活動を始めるほど完治したのではない。 だが、次期作を検討する程、演技再開に対する熱意を見せている"と付け加えた。

ペ・ヨンジュンは去る2007年MBCドラマ<太王四神記>を撮影した途中落馬事故にあって木尺チュー追加期間版脱追贈と肩靭帯挫傷診断を受けて入院治療を受けたことがある。
[PR]
by joonkoala | 2011-03-30 09:54 | ぺ・ヨンジュン

朝鮮日報3/30☆東日本巨大地震:小鹿島のハンセン病患者ら746万ウォン募金




*朝鮮日報    2011/03/30 09:29:52
東日本巨大地震:小鹿島のハンセン病患者ら746万ウォン募金

日本政府から受け取った補償金の一部を差し出した人も

 日本による植民地時代、強制労働や非人道的な扱いに苦しめられた小鹿島(全羅南道高興郡)のハンセン病患者・元患者たちが、大地震や原子力発電所の事故の被害に見舞われた日本を支援する運動に参加した。

 患者の中には、日本政府から受け取った補償金の一部を差し出した人もいるという。

 国立小鹿島病院は「今月17日から5日間にわたり、ハンセン病患者・元患者たちが745万7000ウォン(約55万3000円)を集め、被災地の支援に役立てられるよう、ハンセン人権弁護団を通じて日本の厚生労働省に寄託することにした」と29日発表した。

 同病院のキム・ミョンホ患者代表は「小鹿島は日本統治時代、ハンセン病患者たちが強制的に収容された悲しい歴史の現場だが、日本が地震の被害により困難に直面している状況で、少しでも力になりたいという点で意見が一致した。災害によって犠牲になった全ての方々に哀悼の意を表する」と述べた。

 現在、小鹿島では約600人のハンセン病患者や元患者たちが治療を受けたり、療養生活を送ったりしている。その大部分は生活保護を受給しており、生活は苦しいが、家族のために少しずつためた金を寄付することを快諾した、と病院側は話した。中には日本政府からやっとの思いで受け取った補償金の一部を募金した患者・元患者もいるという。小鹿島のパク・ヒョンチョル院長は「ハンセン病患者・元患者たちが過去の苦しみを乗り越え、苦労してためてきたお金を、日本への支援のために差し出したことは驚くばかりだ」と語った。

 日本は1916年、ハンセン病患者たちを小鹿島へ強制的に隔離した後、強制労働に従事させたり、堕胎手術を受けさせたりするなど、非人道的な行為を繰り返した。

李智恵(イ・ジヘ)記者

【ニュース特集】東日本巨大地震

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
[PR]
by joonkoala | 2011-03-30 09:41 | 大震災

スポーツ朝鮮3/29☆キム・ヒョンジュン、ペ・ヨンジュン実体暴露"ギャグ本能もある!"


(自動翻訳機)

*スポーツ朝鮮   2011-03-29 09:12 
キム・ヒョンジュン、ペ・ヨンジュン実体暴露"ギャグ本能もある!"


キム・ヒョンジュンが同じ所属会社のペ・ヨンジュンに対してインタビューをした内容が話題だ。

ある日本放送とのインタビューでキム・ヒョンジュンはペ・ヨンジュンに対して"とても神秘で詰まっている方だと考えたが、見れば見るほど私たちと同じ人においがする兄"としながら"ギャグ本能もある"と衝撃告白した。

引き続き"率直に笑わせない時が多い"という話で自らギャグ本能を自慢したキム・ヒョンジュンは"最も驚くべきであることは自分の管理に本当に徹底する。 ことに対する情熱が多い"と大先輩ペ・ヨンジュンに対する尊敬心を現わした。

一方キム・ヒョンジュンは最近日本地震被害寄付金で1億ウォンを喜んで寄付した。

イ・ジョンヒョク記者jjangga@sportschosun.com
[PR]
by joonkoala | 2011-03-29 19:46 | ぺ・ヨンジュン

中央日報3/29☆「南東の風が吹くまでに原発問題終結を」…韓半島の最悪シナリオをシュミレーション




*中央日報    2011.03.29 10:16:07
「南東の風が吹くまでに原発問題終結を」…韓半島の最悪シナリオをシュミレーション


日本の福島第一原発をめぐる事態が最悪に進み、風まで韓国に吹いても国内に及ぼす影響はわずかだという模擬実験の結果が出た。韓国原子力安全技術院(KINS)は福島第一原発事故をめぐりコンピューターで模擬実験をした後このように明らかにした。韓半島上空では偏西風が主に吹くためこうした模擬実験の条件は最悪の状況を仮定したものだ。

KINSはまず福島第一原発2号機原子炉の炉芯が完全に溶融し格納容器の外に放射性物質が大量に漏れ出る状況を仮定した。この際、1日に格納容器内の放射性物質の気体が15%ほど大気に漏れ出ると推定した。このレベルは放射性物質の最後の壁となる格納容器が壊れこれ以上機能できない水準だ。さらに風まで日本から韓国側に吹くと仮定した。

KINSはこの場合でも鬱陵島(ウルルンド)住民が受ける年間放射線被ばく量は0.3ミリシーベルトにとどまると計算した。これは一般人の年間放射線被ばく許容値1ミリシーベルトの30%水準だ。最悪の状況も確かめてみた。福島第一原発の3基の原子炉がすべて壊れ、風も日本から韓国側に吹く場合だ。KINSはこの際も鬱陵島住民の年間放射線被ばく量は0.9ミリシーベルトにとどまり、年間許容値以内だと明らかにした。

KINSによると、模擬実験の結果、韓国への影響は少ないと出てきたのは、福島第一原発の放射性物質が東海(日本名・日本海)を渡りながら大部分が海に落ち、空気中で分散するためだ。漢陽(ハンヤン)大学原子力工学科のイ・ジェギ教授は、「チェルノブイリ事故の際、スウェーデン国民の放射線被ばく値を見ても福島原発事故にともなう韓国国民の放射線被爆は心配する水準ではない」と話した。スウェーデンを例に挙げたのは、チェルノブイリとスウェーデンの距離が韓国と福島の距離と同水準のためだ。イ教授は、「チェルノブイリ事故の初期にスウェーデン国民は0.02ミリシーベルト程度被ばくし、地面に落ちた放射性物質により初年度に平均0.1ミリシーベルト被ばくした」と付け加えた。0.1ミリシーベルトは韓国から米国や欧州まで飛行機で往復する際に受ける被ばく量だ。また、自然放射線が釜山(プサン)より強いソウルに釜山の人が来て2カ月間滞在する際に追加で受ける放射線量でもある。韓国の国民は年間約3ミリシーベルト以上の自然放射線に被ばくしている。

しかし、福島原発電事故が終結するまでは警戒態勢を緩めてはならないという声が大きくなっている。ソウル大原子核工学科のファン・イルスン教授は、「風が韓国側に(南東の風)吹くまでに日本の原発事故が終わってこそ放射線被害が軽減される。原発事故早期収拾のため韓国も日本を積極支援しなければならない」と話した。
[PR]
by joonkoala | 2011-03-29 19:46 | 大震災