<   2010年 12月 ( 153 )   > この月の画像一覧

BYJ日本公式12/29☆NEWS☆ BSフジ×DATV Special Night『韓流&K-POPスペシャル2010』放送決定!




*BYJ日本公式 NEWS 2010/12/29

BSフジ×DATV Special Night『韓流&K-POPスペシャル2010』放送決定![2010.12.29]

BSフジとDATVが、この1年の締めくくりとして厳選した内容で韓流エンターテイメントを振り返るスペシャル番組、BSフジ×DATV Special Night『韓流&K-POP スペシャル 2010』をお送りいたします。

今流行りのK-POPミュージックビデオから、「製パン王キム・タック」や「ドリームハイ」「メリは外泊中」などの最新ドラマ情報、ペ・ヨンジュンのスペシャル映像や12月14日東京ドームで行われたチャリティイベント「Message! to Asia」の模様まで、大晦日の夜はBSフジをぜひご覧ください。

■放送局: BSフジ
■放送日: 2010年12月31日 21時30分~24時
■司 会: 古家正亨/宮本優香(DATVアナウンサー)
■ゲスト: 田代親世/大国男児
[PR]
by joonkoala | 2010-12-31 15:54 | ぺ・ヨンジュン

J-CAST12/31☆NHK(ヒューマンドキュメンタリー)「99歳の詩人」柴田トヨ 世代越えて呼ぶ共感



*J-CAST 2010/12/31
「99歳の詩人」柴田トヨ 世代越えて呼ぶ共感
【 12月31日(金) 総合/デジタル総合 08:30 ~09:13 】


a0087238_14131426.jpg

(C)NHK

「ヒューマンドキュメンタリー」がとりあげるのは、99歳の詩人として今年(2010年)注目を集めた柴田トヨさん。

「私ね 人からやさしさをもらったら 心に貯金しておくの さびしくなった時は それを引き出して元気になる あなたも今から積んでおきなさい 年金よりいいわよ」

1人の寂しさ、ささやかな幸せ、家族への愛などを書いた詩が、年配者から10代の若者まで世代を越えて共感を呼び、詩集「くじけないで」が3月の発売以来70万部の大ヒット。出版社には1万通以上の反響の手紙が寄せられてきた。

番組は、来年に向けて新作を書き続けるトヨさんの詩の世界を見つめる。
[PR]
by joonkoala | 2010-12-31 14:15 | その他

innolife12/31☆キム・ヒョンジュン-ハン・ヒョジュ、MBC演技大賞人気賞




*innolife 2010/12/31(Fri) 08:57
キム・ヒョンジュン-ハン・ヒョジュ、MBC演技大賞人気賞


a0087238_12334879.jpg



キム・ヒョンジュンとハン・ヒョジュが、『2010MBC演技大賞』人気賞の栄冠に輝いた。キム・ヒョンジュンとハン・ヒョジュは、30日午後10時、京畿道(キョンギド)一山(イルサン)MBCドリームセンターで、生放送で進行された『2010MBC演技大賞』授賞式で、ネチズンが選んだ人気賞を受賞した。

『同伊』のハン・ヒョジュは、「本当に受賞することになるとは思っていなかったが、人気賞はネチズン、視聴者たちが直接選ぶ賞なので意味があると思う。私がしたい仕事をしながら、賞までもらって、好きなことをしながら応援してもらえるということは、大きな祝福であるようだ。多くの方の応援に感謝しながら、謙虚な気持ちで最善を尽くす演技者になりたい」と話した。

『イタズラなKiss』のキム・ヒョンジュンは、「投票をしてくれたファンのみなさんに感謝する。すべての栄光をファンに回す」と受賞所感を伝えた。

この日、人気賞候補にはキム・ヒョンジュン、ユ・スンホ、イ・ミンホ、イ・ソンギュン、チョン・ジュノ、チ・ジニ、コン・ヒョジン、キム・ナムジュ、キム・ヘス、ソウ、ソン・イェジン、ハン・ヒョジュなどが上がった。
[PR]
by joonkoala | 2010-12-31 12:34 | 韓流スター

jbnews12/30☆ペ・ヨンジュン、ジョン・パクにラブコール“マルチエンターティナーの可能性高さ見て”




(自動翻訳機)

*jbnews   2010年12月30日(木)13:41:41
ペ・ヨンジュン、ジョン・パクにラブコール“マルチエンターティナーの可能性高さ見て”


a0087238_1611279.jpg




‘韓流スター’ペ・ヨンジュンがケーブル チャネルMnetのオーディション プログラム‘スーパースターK2’の準優勝者ジョン・パクにラブコールを送った。

ペ・ヨンジュン所属会社キーイーストのヤン・クンファン代表は“最近ジョン・パク側とミーティングを持った”として“まだ1回ミーティングに過ぎないがジョン・パクの可能性に対して肯定的に見ている。 ジョン・パク側でも多くの企画会社とミーティングを持っただけ熟考した後決定を下すと見ている”と話した。

ヤン・クンファン代表は次世代韓流スターに選ばれるキム・ヒョンジュンが前所属会社DSPと契約満了後キーイーストで移籍する時決定的な役割をした人物だ。 現在のヤン代表はジョン・パクに大きい関心を見せている。 実際ヤン代表のカラーリングはジョン・パク‘雨の中で’でありキーイーストが接触したスーパースターK TOP11はジョン・パクだけだ。

キーイースト側がみたジョン・パクの長所は今後マルチエンターティナーに成長する可能性だ。 ヤン代表は“ジョン・パクは歌他にも演技、芸能など今後マルチ四二の場所で活動することができる。 また、米国で育った背景のために韓国市場外にもアジア圏で成長可能性が高くてそのような部分に重点を置いて関心を持った”と説明した。

すでにペ・ヨンジュンとキム・ヒョンジュンが所属したキーイーストが現在のアジア圏で持っている市場占有率を踏み台でジョン・パクを迎え入れる場合、そのシナジーは無限大に発展するものと見られる。 特にキーイーストはキム・ヒョンジュン招聘後レコード会社業にも本格的に飛び込む展望なのでジョン・パクと契約が成し遂げる場合、両側全部ウィンウィンすることと観測される。

(c)中部毎日(http://www.jbnews.com)
[PR]
by joonkoala | 2010-12-30 16:20 | ぺ・ヨンジュン

朝鮮日報12/30☆スジ&スヒョンがはにかみキス=『ドリーム・ハイ』


*朝鮮日報   2010/12/30 11:14:13
スジ&スヒョンがはにかみキス=『ドリーム・ハイ』


a0087238_1137579.jpg



 来年1月3日にスタートする月火ドラマ『ドリーム・ハイ』(KBS第2)。このたび、ペ・スジとキム・スヒョンのキスシーンが公開された。

 同ドラマは、出身や生い立ちがそれぞれ違う若者が芸能人養成学校、麒麟芸術高校に入学し、スターへと成長する過程を描く作品。

 ペ・スジは「もともと台本になかったシーンだったが、監督が即席で提案し、撮影をすることになった。初めは戸惑ったが、一度でOKになったので良かった」とコメントした。

edaily/朝鮮日報日本語版
[PR]
by joonkoala | 2010-12-30 13:05 | 韓流スター

BYJモバイル公式12/29☆(マネージャーブログ) アンニョンハセヨ 家族の皆さん ヤン・グンファンです。



*BYJモバイル公式   2010/12/29

BYJマネージャーブログ

アンニョンハセヨ 家族の皆さん ヤン・グンファンです。【2010/12/29】



アンニョンハセヨ 家族の皆さん ヤン・グンファンです。

寒い冬の中、元気でお過ごしですか?
年末に向かい忙しい人々の光景は日本も韓国もよく似ているんだなと思いました。

先日14日の「ほほえみイベント」が無事に終わって何より家族の皆さんへの感謝の気持ちでいっぱいです。

ヨンジュンさんは「家族の皆さんの温かい愛情が貧しい環境で暮らしているアジアの子供達に伝わり、その結果、その子供達の未来がより明るくなっていければ」と思っています。

これからもヨンジュンさんと家族の皆さんの愛情を送り続けられるきっかけになれるよう努力をしていきます。

最近、ヨンジュンさんはキーイーストが制作しているドラマ「ドリームハイ」の撮影をしています。

先日、27日に開かれたドラマ「ドリームハイ」の制作発表会に直接出席し、国内外のメディア及び家族の皆さんにご挨拶できました。

ヨンジュンさんは俳優の後輩たちにアドバイスもしながら、とても楽しく撮影しているので、この作品で家族の皆さんに素敵な姿をお見せできることを、私も期待しています。

2011年にも沢山のいいニュースを皆さんにお届けできるようにします。

2010年はこのブログで最後となりますが、寒い中、元気でお過ごしください。


カムサハムニダ

ヤン・グンファンより
[PR]
by joonkoala | 2010-12-30 13:04 | ぺ・ヨンジュン

聯合ニュース12/29☆MBCライフ、ペ・ヨンジュン出演'旅行ドキュメンタリー'放送



(自動翻訳機)

*聯合ニュース  2010/12/29 16:44
MBCライフ、ペ・ヨンジュン出演'旅行ドキュメンタリー'放送

'韓国の美をたどる旅'来月8日初放送


a0087238_11524459.jpg



(ソウル=聯合ニュース)キム・ビョンギュ記者= MBCライフは翌月8日から毎週土曜日夜11時ペ・ヨンジュンが出演する文化紀行ドキュメンタリー'韓国の美しさを探して離れた旅行'を放送する。

このドキュメンタリーはペ・ヨンジュンが韓国と日本、中国、台湾などで出版した同名エッセイ本を映像に移したのだ。

総8部作で構成されたこのドキュメンタリーでペ・ヨンジュンは韓国伝統文化の妻の父らに会って韓国文化の浄水(整数)を一生懸命体験して江原道(カンウォンド)、慶尚道(キョンサンド)、忠清道(チュンチョンド)、全羅道(チョルラド)、京畿道(キョンギド)、ソウルなど全国を回って体験した思い出の話を聞かせる。

伝統陶芸の巨匠チョン・ハンボン、韓服デザイナーイ・ヒョジェ、伝統酒研究がパク・ロク談、野生緑茶名人シン・グァンス、パンソリ名唱ユン・ジンチョルなど各分野を代表する名人らが韓国の伝統文化を紹介して各地域の多様な風景も付け加える。

また、ペ・ヨンジュンのエッセイを読んだ韓国居住外国人らが出演、名人らに直接会って本に出てこなかった周辺名所も紹介する。

製作スタッフは特に'サンファジョム'のキム・ジュンソク音楽監督、'成均館(ソンギュングァン)スキャンダル'のパク・ソンイル音楽監督、ビッグママ、イ・キチャン、レインボー、国楽グループ未知などミュージシャンらが参加したO.S.Tにも精魂を込めた。

MBC LIFE側は29日"ペ・ヨンジュンが直接通った旅行を通じて世界の人々に私たちの国土あちこちの美しさと歴史、文化を紹介するという意味を持ってプログラムを企画した"として"人気芸能人の映像画報でない面白味と感動がある韓国紹介プログラムだ"と説明した。

bkkim@yna.co.kr
[PR]
by joonkoala | 2010-12-30 11:54 | ぺ・ヨンジュン

マイデイリ−12/29☆ペ・ヨンジュンが'匠人'に会う…ドキュメンタリー'韓国の美をたどる旅'電撃放送



(自動翻訳機)

*マイデイリー    2010-12-29 16:34
ペ・ヨンジュンが'匠人'に会う…ドキュメンタリー'韓国の美をたどる旅'電撃放送


a0087238_1146096.jpg




[マイデイリー=バック松米記者]

俳優ペ・ヨンジュンが作家に変身して話題を集めたエッセイ'韓国の美をたどる旅'(以下'ハナヨ')がドキュメンタリーで再誕生する。

ケーブルチャネルMBCライフは来年1月8日から8週の間毎週土曜日夜11時総8部作で構成された'ハナヨ'ドキュメンタリーを放映する。

'ハナヨ'というペ・ヨンジュンが自然人に帰って大韓民国を代表する韓服デザイナーイ・ヒョジェ、伝統陶芸巨匠チョン・ハンボン、パンソリ名唱ユン・ジンチョルなど名人と妻の父らに会って韓国文化の浄水(整数)を一生懸命体験する時間を持つ過程を入れた。

特に今回のドキュメンタリーには韓国で生活している外国人出演者らが本を読んで本の中の名人らに直接会って本に出てこなかった周辺名所らまで紹介する内容が追加された。

理財文(門)プロデューサーは"ペ・ヨンジュンが世界の人々に私たちの国土あちこちの美しさと歴史、文化を紹介する意味があって貴重なドキュメンタリープログラムで企画した"として"人気芸能人の映像画報でない面白味と感動がある韓国紹介プログラムを作るために努力した"と話した。

また、本の人気に力背負って今回のドキュメンタリーには映画'サンファジョム'のキム・ジュンソク音楽監督、ドラマ'成均館(ソンギュングァン)スキャンダル'のパク・ソンイル音楽監督、歌手ビッグママ、イ・キチャンなどがOSTに参加した。 今回のOSTアルバムも教養プログラムのOSTでは異例の日本輸出契約を前に置いたと分かった。

[ペ・ヨンジュン. 写真= MBCライフ提供]バック松米記者bsm@mydaily.co.kr
[PR]
by joonkoala | 2010-12-30 11:47 | ぺ・ヨンジュン

innolife12/29☆ レインボー、ペ・ヨンジュンの『韓国の美をたどる旅』OSTに参加



*innolife 2010/12/29(Wed) 21:19
レインボー、ペ・ヨンジュンの『韓国の美をたどる旅』OSTに参加


a0087238_11324822.jpg



7人組ガールズグループ、レインボーが韓流スター、ペ・ヨンジュンの旅行エッセイ・ドキュメンタリーOSTに参加した。レインボーは“ヨン様”ペ・ヨンジュンの旅行エッセイ『韓国の美をたどる旅』のドキュメンタリーOSTに、ガールズグループとしては唯一ペ・ヨンジュンに選択された。

OSTアルバム制作会社側は、「韓国各地の美しさを表現するために、完壁なクォリティーを誇る最高のアーティストが集まって制作した今回のOSTアルバムは、国楽の名人とフュージョン国楽を奏でる若いミュージシャンたちがコラボして、韓国固有の伝統音楽と大衆音楽を広めるレコードとして構成した」と明らかにした。

また『成均館スキャンダル』OSTですでに韓流として認められたパク・ソンイルと、大鐘賞映画音楽賞2回連続受賞に輝くキム・ジュンソクなど、二人の音楽監督が共同で参加して韓国的メロディを演奏するオーケストラが、モダンを表現する国楽を完成した。

今回のアルバムには名品ボイス、イ・ギチャン、ビッグママなどが美しい旅の真のメッセージを歌い、レインボーの弾けるような甘い大衆音楽まで網羅された。アイドル歌手として唯一参加したレインボーは、「韓国の美しい地をアジアに広く知らせるために、今回OSTのアルバム作業に韓流スター、ペ・ヨンジュン先輩と我が国最高のアーティストの方々と一緒に参加することができて光栄だ」と所感を明らかにした。

一方全8部作で制作されたペ・ヨンジュンの旅行エッセイドキュメンタリー『韓国の美をたどる旅』は、キーイースト、MBCメディアプラス、AKASTARが共同で制作して、韓国をはじめとして日本、中国など東南アジア各地で放映される予定。



*朝鮮日報    2010/12/30 09:44:53
ペ・ヨンジュンのドキュメンタリーOSTにRAINBOW


 ガールズグループRAINBOWが、ペ・ヨンジュンから抜てきされ、話題となっている。

 RAINBOWは、ペ・ヨンジュンの旅行エッセードキュメンタリー『韓国の美をたどる旅』のオリジナル・サウンド・トラック制作に、アイドルグループとしては唯一参加した。

 同アルバムの制作会社側は「今回のアルバムは、韓国各地の美しさを表現するため、完璧なクオリティーを誇る最高のアーティストがコラボ。国楽の名人や、フュージョン国楽を試みる若者ミュージシャンが顔を合わせ、韓国固有の伝統音楽と大衆音楽を広めるため、企画された。今まで音楽界で、このような果敢なチャレンジはなく、まさにこれこそ名作音楽」と明らかにした。

 ここに最高の歌唱力を誇るイ・ギチャン、BIGMAMA、RAINBOWの参加で、大衆音楽まで加わったオリジナル・サウンド・トラックが誕生する予定だ。

 全8話で制作されるペ・ヨンジュンの旅行エッセードキュメンタリー『韓国の美をたどる旅』は、キーイーストとMBCメディアプラス、AKASTARが共同制作。韓国をはじめ日本、中国など東南アジアで放送される予定なので、早くも話題となっている。

イ・ジョンヒョク記者

スポーツ朝鮮/朝鮮日報日本語版
[PR]
by joonkoala | 2010-12-30 11:34 | 韓流スター

スポーツトゥデイ12/29☆レインボー、ペ・ヨンジュン旅行エッセイOST参加



(自動翻訳機)

*スポーツトゥデイ    2010.12.29 07:57  
レインボー、ペ・ヨンジュン旅行エッセイOST参加



a0087238_13534491.jpg

レインボー


[スポーツトゥデイ イ・キボム記者]

レインボーがペ・ヨンジュンの旅行エッセイ ドキュメンタリー'韓国の美をたどる旅' OSTに参加する。

29日所属会社DSPメディア側によればレインボーは韓国の美しい旅行地をアジアに広く知らしめるためにOSTアルバムに参加することになった。

これにレインボーは"ペ・ヨンジュン先輩と我が国最高のアーティストの方らとご一緒する自体がとても光栄だった"として"歌手として韓国の音楽を知らせることができる意味深い良い機会に気持ちがとても良かった"と所感を伝えた。

今回のOSTアルバムは完ぺきなクォリティーを自慢する最高のアーティストらが一つになって製作に参加したし、国楽の名人らとフュージョン国楽を試みる若いミュージシャンらが会って韓国固有の伝統音楽と大衆音楽を知らせるレコードで構成された。

一方総8部作で製作された'韓国の美をたどる旅'はペ・ヨンジュンの所属会社キーイーストとMBCメディアプラス、AKASTARが共同製作したし、韓国をはじめとして日本と中国など東南アジア各地を通じて放映される予定だ。
[PR]
by joonkoala | 2010-12-29 13:57 | 韓流スター