<   2010年 06月 ( 147 )   > この月の画像一覧

朝日新聞6/30☆パク・ヨンハさん急死、韓国衝撃 速報・ネットに悲鳴




*朝日新聞   2010年6月30日19時32分
パク・ヨンハさん急死、韓国衝撃 速報・ネットに悲鳴



a0087238_22141626.jpg

パク・ヨンハさんの遺体が安置されたソウル市内の病院で30日、弔問客を待つ報道陣=東亜日報提供


a0087238_22145640.jpg

ソウル市内の病院で30日、故パク・ヨンハさんの弔問に訪れた人気アイドルグループ「東方神起」のリーダー、ユンホ(ユノ)さん(左)=東亜日報提供


 【ソウル=牧野愛博】30日、韓国の人気俳優パク・ヨンハさん(32)の突然の死去は、韓国社会に大きな衝撃を与えた。韓国メディアは同日朝から速報を流し、夕刊紙は1面で報道。インターネットの掲示板には、死を惜しむ書き込みが相次いだ。

 パクさんは韓国のドラマでは必ず主人公を務める人気俳優。日本での活躍もあり、韓国では知らない人がいない存在だった。

 通信社の聯合ニュースは午前7時前に、パクさんの死去を速報。大手紙も電子版で次々と速報を流した。夕刊紙、文化日報は1面などで「韓流スター、パク・ヨンハ、自宅で自殺」と報道。チェ・ジウさん、ぺ・ヨンジュンさんと一緒に写った「冬のソナタ」出演当時の写真を添え、「信じられない」と訴える日本のファンの声などを紹介した。

 ハンギョレ新聞(電子版)は30日、「韓国の芸能人はなぜ、こんなに自殺が多いのか」という日本のファンのブログも紹介した。

 一方、インターネットの掲示板では、「昨日もドラマの出演が決まったというニュースを見たのに信じられない」「誰かウソと言って」「悪い夢を見ているようだ」など、突然の死に驚く声が寄せられた。一部では、死亡の原因を疑う書き込みもあった。

 パクさんの知人らはハンギョレ新聞に「明るくて健康的な人だった」「いつも笑っていた。肯定的に考える人間で、自殺するなど想像できない」などと語った。パクさんが出演する予定だったドラマ製作会社の社長は「作品にとても積極的で、情熱的な姿勢をみせる人だった」と話した。

 また、韓国の国民的歌手として活躍しているシン・スンフンさんは30日、弔問に訪れた際、「最近、歌の録音などで忙しく、面倒を見られなかった。とてもつらい」と語った。パクさんの知人で韓流スターのリュ・シウォンさんは7月1日に東京でコンサートを開く予定。自殺の知らせを聞いてパニックになった、と伝えたインターネットメディアもあった。
[PR]
by joonkoala | 2010-06-30 22:15 | 韓流スター

共同通信6/30☆俳優のパク・ヨンハさん自殺 冬ソナでヨン様の恋敵役




*共同通信  2010/06/30 20:30
俳優のパク・ヨンハさん自殺 冬ソナでヨン様の恋敵役


a0087238_226348.jpg

 パク・ヨンハさん(聯合=共同)


 【ソウル共同】韓国警察当局によると、日本でも大ヒットした韓国ドラマ「冬のソナタ」に出演した韓流スター、パク・ヨンハさん(32)が30日午前、ソウル市江南区内の自宅で、ビデオカメラの充電用コードで首をつり死亡しているのが見つかった。遺書は発見されなかったが、警察当局は現場の状況などから、飲酒し衝動的に自殺を図ったと断定した。

 母親が見つけ、警察に届け出た。パクさんは胃がん末期患者の父親の病状や、芸能活動をめぐりストレスがたまっていたとみられる。最近、よく眠れず睡眠薬を常用し、周辺に「仕事も生活も非常につらい」と漏らしていたという。

 パクさんは歌手としても有名。「冬のソナタ」では韓流スターのペ・ヨンジュンさん演じる主人公の恋敵役を演じた。日本でも人気があり、6月19日から全国ツアー中で、27日に一時帰国し、7月1日に再び訪日する予定だった。

 警察当局などによると、パクさんは親思いで、がんと診断された父親を自宅で看病。30日未明も父親の足などをもみながら「すまない、すまない」と漏らした後、自分の部屋に入った。

 聯合ニュースによると、芸能事務所を2月に設立し経営していたが、職員の金銭トラブルで経営難に陥っていた。ソウルで日本人観光客を相手にした飲食店関係の新事業も検討していた。
[PR]
by joonkoala | 2010-06-30 22:07 | 韓流スター

TBS News 6/30☆韓国の俳優パク・ヨンハさんが自殺




*TBS News 2010/06/30 16:48
韓国の俳優パク・ヨンハさんが自殺


NEWS 映像→こちら


 韓国ドラマ「冬のソナタ」に出演し、日本でも人気の韓流スター、パク・ヨンハさんが30日朝早く、ソウル市内の自宅で首をつって死亡しているのを家族が見つけました。警察が自殺と断定しました。

 日本にたびたび訪れ、活躍していた韓流スター、パク・ヨンハさん。歌手として、そして俳優として人気を博していたパク・ヨンハさんが、30日朝、死亡しました。32歳でした。

 「タレントのパク・ヨンハさんが、きょう午前5時30分ごろ、ソウル・ノニョンドンの自宅で遺体で発見されました」(韓国・YTN)

 30日午前5時半頃、ソウル市内の自宅で母親がパクさんの遺体を発見。パクさんは、ビデオカメラの充電器のコードで首をつっていました。警察は衝動的な自殺と断定しています。

 「大好きだったので、けさはとても驚きました」(韓国のファン)
 「すごいびっくりです。衝撃的です」(日本のファン)

 パク・ヨンハさんの遺体が安置されている病院には、大勢の報道陣が詰めかけています。

 「遺書はありませんでした。パクが天国に行けるよう、みなさんも祈ってください」(パクさんの義理の兄)

 パクさんは、日本でも大ヒットしたドラマ「冬のソナタ」に出演。主人公のペ・ヨンジュンさんの恋敵役として人気を博しました。また、歌手としても活躍。今月初めにはニューアルバムも発売し、コンサートツアーを始めたばかりでした。

 コンサートツアー中の突然の自殺。パクさんは遺体で見つかる5時間ほど前、自宅で末期がんの父親の看病をしていました。そして、父親の背中をさすりながら、家族に「ごめん」と言い残して、部屋に入っていったということです。

 パクさんは2年前に自らの芸能プロダクションを設立。しかし、借金を抱えて資金繰りに苦しんでいたと言います。また去年、韓国のテレビ番組に出演した際、こんな告白をしていました。

 「韓流スターとして徐々に人気が高まるにつれ、うつ病と自らのふがいなさで、つらい時間を過ごしました」

 自身の人気がいつまで続くのか不安を抱えていたパクさんは、最近では睡眠薬を常用していたと言います。1日には来日し、2日からコンサートツアーを行う予定だったパクさん。自殺の動機は何なのか、警察は調べを進めています。(30日16:48)
[PR]
by joonkoala | 2010-06-30 22:02 | 韓流スター

innolife7/1☆パク・ヨンハさん自殺、5月にはこんなに明るかったのに




*innolife 2010/06/30(Wed) 19:00
パク・ヨンハさん自殺、5月にはこんなに明るかったのに


「これから目に完全に見える活動が、たくさん登場するので、少しずつ体をほぐしています」

30日自宅で死亡したまま発見された歌手で俳優のパク・ヨンハ(33)さんが、約2ヶ月前ファンサイトに書き込んだ明るいメッセージだ。

パク・ヨンハさんは、5月8日「パク・ヨンハ・ギャラリー・ディーシーインサイド」掲示板に「久しぶりです。僕yonaです」という題名の文を掲載した。パク・ヨンハさんは「日本で活動を始めて、日本に来ています。今までとても多くの噂が流れたが、そのまま静かに暮らした。特別なことはなかったが、どうして色々な噂が流れたのか」と伝えた。

「いつもここを守ってくださる、愛らしいお嬢さんたちに、感謝申し上げます。韓国は…今すぐではないが、近い将来〜完全!! 良いことをたくさん作っておいたので、少しだけ待って下さい」と伝えた。パク・ヨンハさんはこの日午前5時30分頃、ソウル論峴洞の自宅で、自身の携帯電話の充電器のコードで、首を吊って死亡した。遺体はソウル江南聖母病院に安置された。
[PR]
by joonkoala | 2010-06-30 21:30 | 韓流スター

朝鮮日報6/30☆パク・ヨンハさん死亡に警察が公式見解




*朝鮮日報   2010/06/30 16:30:37
パク・ヨンハさん死亡に警察が公式見解


a0087238_21223467.jpg



 30日午前5時半ごろにソウル市内の自宅で遺体で発見されたパク・ヨンハさん(33)。同日、警察は「父親のがん闘病、事業活動、芸能活動の並行に起因するストレスで、飲酒によって衝動的に自殺し、死亡したものとみられる」と死亡原因について公式的な見解を示した。

 ソウル江南警察署は同日15時15分ごろ、報道資料を通じて、「自殺の動機について、特に経済的な困窮や健康上の問題(精神疾患などの病歴)はなかった。遺書や備忘録など自殺の動機を推定できる遺品は発見されなかった」と発表した。

  死亡直前の様子については、「胃がん末期で闘病中の父の病状をとても心配していた。死亡前に父親を心配したくさん涙していた」と伝えた。

 また「ただ辛いことがあり、普段は気持ちを顔に出さない性格なのに、ここ2、3日は周囲の人に『仕事も辛いしこの生活も辛い。考えがまとまったらまたちょっと話をしよう』と心情を吐露していた」、「自身の事業活動と新事業の構想、芸能活動を並行してすすめるにあたってストレスが原因でしばしば眠れなくなることがあり、睡眠薬を服用するなど、辛そうにしていた」と周囲の証言も紹介した。

イム・チャンス記者

STARNEWS/朝鮮日報日本語版
[PR]
by joonkoala | 2010-06-30 21:23 | 韓流スター

朝鮮日報6/30☆パク・ヨンハさんの遺族がコメント発表




*朝鮮日報  2010/06/30 15:32:19
パク・ヨンハさんの遺族がコメント発表


a0087238_21261164.jpg



 30日早朝に自宅で死亡しているのが発見されたパク・ヨンハさんの遺族がコメントを発表した。

 パクさんの義兄はこの日午後2時ごろ、ソウル市瑞草区の江南聖母病院斎場で、遺族代表として会見を行った。

 パクさんの義兄は「30日午前5時30分ごろ、自宅で母親が発見した後、聖母病院に搬送、死亡が確認された。遺書はなかった。どうか安らかに眠れるよう、お祈りください」と語った。

 また別の関係者は、「死因については警察で別途説明する予定のため、遺族による会見では、ほかの話は出なかった」と話した。

 この日の会見には、国内外からメディア100社余りが集まり、韓流スターとしてのパクさんの人気を改めて実感させた。

チョン・ヒョンファ記者

STARNEWS/朝鮮日報日本語版
[PR]
by joonkoala | 2010-06-30 21:20 | 韓流スター

朝鮮日報6/30☆パク・ヨンハさん「信じられる人、一人もいない」




*朝鮮日報  2010/06/30 14:22:26
パク・ヨンハさん「信じられる人、一人もいない」


 韓流スター、パク・ヨンハさんが30日午前、遺体で発見されたことから、各方面に衝撃が広がっている。

 複数の関係者によると、パクさんは胃がんを患っている父親への思いが強かったという。パクさんを知る人は、「人柄が良く、優しい心の持ち主で、弱きを助け、強きをくじく義理堅いタイプだった」と口をそろえる。

 だが、身近な人々は、慎重ながらも「パクさんがこの世を去ったのは、父親の看病疲れだけが理由ではない」と推測している。

 ある人物は「『仕事での関係を超え、人間的に信頼関係にあった人にとても失望した』とパクさんに先日、打ち明けられた。パクさんはこの時、とてもつらそうで、『世の中には信じられる人が一人もいない』と嘆き悲しんでいた」と話す。

 また、別の人物も「ヨンハの性格を考えると、『お父さんが闘病している様子は忍びない』とは言っていたが、だからといって簡単にこの世を去ることができるだろうか」とし、「『一人企業体制』でマネジメントをこなす前、仕事の面でも人間的にも家族のように信じていた人との関係がこじれ、つらい思いをしていたようだ」と語った。

 パクさんと親しかった複数の芸能関係者も、「父親の看病のつらさ」「マネジメントの負担」「信頼していた人物との関係が切れたこと」などで苦しんでいたようだ、と話している。

キム・スジン記者

STARNEWS/朝鮮日報日本語版
[PR]
by joonkoala | 2010-06-30 21:19 | 韓流スター

朝鮮日報6/30☆パク・ヨンハさん葬儀は7月2日




*朝鮮日報  2010/06/30 14:09:42
パク・ヨンハさん葬儀は7月2日


 30日早朝に自宅で死亡しているのが発見されたパク・ヨンハさんの葬儀日程が明らかになった。

 パクさんの関係者が同日午前に明らかにしたところによると、葬儀は、死後三日目に行われる「三日葬」になるという。出棺は7月2日午前8時の予定。遺体は城南火葬場で荼毘(だび)に付され、葬儀は仏式だとのことだ。

 さらに、この関係者は「午後1時ごろに正式な記者会見を行う予定」と明らかにした。

チョン・ヒョンファ記者

STARNEWS/朝鮮日報日本語版
[PR]
by joonkoala | 2010-06-30 21:16 | 韓流スター

朝鮮日報6/30☆パク・ヨンハさん日本ツアー中止へ




*朝鮮日報  2010/06/30 12:38:20
パク・ヨンハさん日本ツアー中止へ


 韓流スター、パク・ヨンハさんが30日午前、自宅で首をつり死亡しているのが発見されたことから、日本で予定されていた「パク・ヨンハ コンサートツアー2010~STARS~」も中止となった。

 パクさんは19日の神奈川県・横須賀を皮切りに、9月まで日本各地を回り、14カ所でコンサートを行う予定だった。26日には埼玉県・川口での公演が大盛況の中で行われた。

 ところが、パクさんが死去したことから、7月初めより再開されるはずだった神戸はもちろん、広島、福岡、東京、北海道、大阪での公演も開催できない状態になった。

 パクさんは俳優だが、日本では歌手としても人気を集めていた。

キル・ヘソン記者

STARNEWS/朝鮮日報日本語版
[PR]
by joonkoala | 2010-06-30 21:11 | 韓流スター

聯合ニュース6/30☆「韓流スター」パク・ヨンハさん自殺、日本にも衝撃




*聯合ニュース  2010/06/30 18:08 KST
「韓流スター」パク・ヨンハさん自殺、日本にも衝撃


【東京30日聯合ニュース】韓流ブームのきっかけとなったドラマ「冬のソナタ」で日本で人気を集め、歌手としても活躍したパク・ヨンハさん(32)の突然の悲報に、日本でも衝撃が広がった。メディアはパクさんの自殺を速報で報じ、主要新聞も一斉に関連ニュースを伝えた。
 パクさんは先月に日本9枚目のシングル「ONE LOVE~笑顔であふれるように」、今月9日に5枚目のアルバム「STARS」をリリースし、日本での歌手活動を本格再開したばかり。今月19日の神奈川・よこすか芸術劇場での公演を皮切りに、約5年ぶりの日本ツアーを展開中だった。26日には埼玉県川口市での公演を終え、翌27日に帰国。神戸公演に向け、7月1日に再び日本を訪れる予定だった。

 パクさんの日本公式サイトの「サマーフェイスジャパン」は、悲報を受けたファンからのアクセスが殺到し、つながりにくい状態が続いている。所属レコード会社のポニーキャニオンは、事実関係の確認など情報収集と対応に追われている。

 ある関係者は「(自殺の)知らせを聞いて鳥肌が立つほど信じられなかった。どうしてこんなことがあり得るのか」と言葉を詰まらせた。ある芸能担当記者は「日本で歌手生活を再開するに当たり、胃がん末期の父親の看病と、万一の事態に対応できないことに悩んだようだ」と話した。

 27日に羽田空港でパクさんの帰国を見送ったという、ある日本ファンは「普段と違ってファン一人一人と握手し、笑顔を見せた」と伝えた。26日の公演では、やつれた顔でファン一人一人を記憶しようとするかのように客席を見つめていたとも話した。

 パクさんの日本進出以来、応援を続けてきたという別のファンは「とうてい受け入れられない。信じられず、今すぐに韓国へ行き直接確認したい」と涙ぐんだ。一部ファンは急ぎ航空券を購入し、パクさんの葬儀場を訪れる動きも見せている。

japanese@yna.co.kr
[PR]
by joonkoala | 2010-06-30 21:03 | 韓流スター