カテゴリ:韓国( 292 )

聯合ニュース6/30☆韓国観光業がMERSで危機 景況感も見通しも過去最低



*聯合ニュース    2015/06/30 09:26
韓国観光業がMERSで危機 景況感も見通しも過去最低




【ソウル聯合ニュース】韓国での中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルス感染拡大が、観光業に深刻な打撃を与えている。

 韓国文化観光研究院が30日公表した観光業の4~6月期の景況判断指数(BSI)は14で、調査を始めた2007年4~6月期以降で最低となった。韓国旅客船セウォル号沈没事故が起きた昨年同期(53)を39ポイント、リーマン・ショック後の2009年1~3月期(50)を36ポイント、それぞれ下回る。

 調査は観光振興法上の観光事業者149社を対象に実施された。BSIは100を上回ると、景気を良いとみる企業が悪いとみる企業より多いことを意味し、100未満ならその逆となる。

◇韓国人の国内観光も不調

 MERSは韓国人の国内観光の意欲を大きくそいでいる。観光業のうち、韓国人向けの国内観光業のBSIは0だった。景気を良いとする事業者は1社もないことを意味する。

 また、中国人観光客が主に利用する低・中価格帯ホテルのBSIは5にとどまった。中国人をはじめとする外国人を誘致し観光させる一般旅行業のBSIも16と低調だ。

 BSIの詳細をみると、売上高(15)だけでなく、収益性(15)や資金繰り(17)もそろって調査開始後で最も低い数値を記録した。

◇7~9月期の見通しも暗く

 4~6月期の調査でMERSの影響が反映されたのは20日程度だったにもかかわらず、最悪の結果となった。観光業の被害は今後さらに膨らむ見通しだ。

 7~9月期の景況見通しは21と集計された。前年同期(73)から52ポイント低下し、過去最低となった。

 外国人向けの一般旅行業の景況見通しが16、低・中価格帯ホテルが17、国内旅行業が20で、先行きは不透明だ。

 売上高の見通しは21、収益性と資金繰りの見通しはそれぞれ25と いずれも前年同期から50ポイント前後落ちこんだ。 

 文化観光研究院の関係者は「7~9月期も観光業はMERSの影響を克服できず、大きな困難に直面する可能性が高い」と話す。業界は政府に対し納税猶予などの対策を要請しているという。

mgk1202@yna.co.kr
[PR]
by joonkoala | 2015-07-01 08:24 | 韓国

朝鮮日報2/28☆韓国人の対日好感度、過去最低17%=韓国ギャラップ




*朝鮮日報    2015/02/28 10:25
韓国人の対日好感度、過去最低17%=韓国ギャラップ



 「日本に好感を持つ」韓国人は17%しかいないことがわかった。これは1991年に調査が始まって以来、最も低い数字だ。

 韓国ギャラップが2月24日から26日までの3日間、全国の成人男女1005人を対象に日本の印象を調査したところ、「好感を持つ」は17%、「好感を持てない」は74%だった。残り9%は明確な回答をしなかった。

 韓国ギャラップは「『日本に好感を持つ』は17%という低い数値にとどまったが、これは25年にわたり調査を続けてきた中で最も低い。現在の韓日関係の悪化が大きく関係しているのではないか」との見方を示した。

 「日本に好感を持つ」という回答は、サッカー韓日ワールドカップが開催された翌年の2003年に30%を上回ったが、島根県が「竹島(独島)の日」を制定する条例を可決した05年には一時20%にまで低下し、その後、11年の東日本巨大地震直後に行われた調査では過去最高の41%にまで上昇した。

 韓国ギャラップは「韓国人が持つ日本への好感度が40%を上回ったのは11年が唯一だが、当時は厳しい自然災害に見舞われた時の日本人の成熟した態度が、日本という国のイメージアップに大きく作用したようだ」との見方を示した。

 一方、韓日関係の悪化にも関わらず、首脳会談については「行うべき」とする回答は過半数を上回っていた。

 「現在のような状況でも、韓日両国の懸案を解決するには首脳会談が必要か」という問いに対し、57%が「そう思う」と回答し、「そうは思わない」は34%にとどまった。残り9%は明確な回答をしなかった。

 韓国ギャラップは「『首脳会談は必要』とする回答は、回答者の全ての年齢層で50%を上回っていた。昨年3月に行った同じ調査でも、首脳会談については52%が『必要』と回答し、『必要ない』と回答したのは40%で今年とほぼ同じだった。つまり首脳会談を推進する方向へと少しずつ世論が傾きつつあることがわかる」と分析した。

NEWSIS/朝鮮日報日本語版
[PR]
by joonkoala | 2015-03-01 08:19 | 韓国

朝鮮日報2/27☆姦通罪廃止は世界的趨勢、存続は台湾とイスラム圏だけ




*朝鮮日報    2015/02/27 09:48
姦通罪廃止は世界的趨勢、存続は台湾とイスラム圏だけ


a0087238_7521619.jpg



 姦通罪は人類が一夫一妻制を確立して以降存在してきたというのが法曹界の定説だ。韓国憲法裁判所が2008年10月に姦通罪の合憲判断を下した際、「姦通罪は民族最初の法律である古朝鮮の『八条法禁』から存在していたとの見解が通説だ」とも言及している。

 韓国は1905年4月、大韓帝国の法律第3号として公布された「刑法大典」で「夫を持つ女性が姦通した場合、女性とその相手を6月以上2年以下の懲役に処する」と規定した。当時は現在の姦通罪とはことなり、女性の姦通を処罰し、家父長権を保護するために利用された。夫は姦通相手が既婚女性でない限り処罰されなかった。

 性別を問わず姦通行為を処罰する条項は53年制定の刑法に盛り込まれた。その後、姦通罪は性的自己決定権を侵害するのではないかという論議の的となってきた。姦通罪をめぐる違憲審査が90年、93年、2001年、08年の過去4回に及んだのもそのためだ。

 しかし、姦通罪は過去4回の違憲審査ではいずれも合憲判断が下され、存続されてきた。08年10月には裁判官9人中6人という違憲判断の成立条件には満たなかったが、5人が違憲または憲法不合致の違憲を示した。翌09年には憲法裁は婚姻を持ちかけ性行為に及ぶことを処罰する「婚姻憑藉(ひょうしゃ)姦淫罪」に違憲判断を下し、姦通罪廃止も時間の問題とする見方が出ていた。

 憲法裁は26日「姦通罪廃止は世界的な趨勢だ」と指摘した。実際にフランス、ドイツ、デンマーク、スウェーデン、ノルウェーなど欧州の国々は1930-80年代に姦通罪を廃止。姦通罪を固守してきたオーストリアも97年に廃止した。チリ、アルゼンチン、ブラジルなど南米の主要国は90年代以降に姦通罪を廃止した。韓国に近い日本も47年に姦通罪を廃止している。中国は脅迫により現役軍人と姦通した場合を除く単純な姦通は処罰していない。

 韓国でも姦通罪が廃止されたことで、同罪を存続する国・地域は実質的に台湾とイスラム圏を残すのみとなった。米国は21州に姦通罪が残っているが、実際に処罰されるケースは少なく、事実上死文化している。

ソク・ナムジュン記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
[PR]
by joonkoala | 2015-02-28 07:25 | 韓国

Yahoo!ニュース12/16☆「ナッツリターン」に透ける、韓国財閥の宿痾



*Yahoo!ニュース     「ナッツリターン」に透ける、韓国財閥の宿痾
東洋経済オンライン 12月16日(火)6時0分配信


a0087238_21233014.jpg



12月12日、報道陣の前で謝罪する大韓航空の趙顕娥・前副社長(写真:Lee Jae-Won/アフロ)
 韓国のナショナルフラッグ・キャリア、大韓航空が揺れている。同社の趙顕娥(チョ・ヒョナ)前副社長が自社便に搭乗中、ファーストクラスで出されたナッツの出し方に不満を述べ、滑走路へ向かう途中の飛行機を戻させ、客室責任者を機内から降ろさせた、いわゆる「ナッツリターン」事件だ。



 趙顕娥氏は、大韓航空を代表企業とする韓進(ハンジン)グループの趙亮鎬(チョ・ヤンホ)会長の長女。同グループの創業者である故・趙重勲氏からすれば3代目に当たる。ナッツの出し方ぐらいで激高し、乗務員を降機させたということで、「財閥企業の傲慢さが出た」「一族経営で楽に昇進させ、苦労を知らない」といった批判が集中。結局、趙顕娥氏は副社長の職はもとより、同グループ内のすべての役職から身を引かざるを得なくなった。

■ 起こるべくして起きた事件

 趙顕娥氏は1974年生まれ。1999年に米コーネル大学のホテル経営学科を卒業後、大韓航空ホテル免税事業本部に入社し、同社でのキャリアを始めている。2002年には同ホテル機販事業本部機内販売チーム長、2007年に機内食事業本部本部長として常務に昇格。2010年に専務を経て、副社長となった。

 エリートコースをひた走ってきた感のある彼女だが、これまでどのような評価を得ていたのか。「今回の事件のように、すぐに激高する女性と財界ではよく言われてきた」(韓国紙経済部記者)。大韓航空の社員の中にも「起こるべくして起きたと思う社員も少なくはない」(同)。

 とはいえ、自社便に搭乗中、しかもファーストクラスで大声で騒ぎ、社員を降機させるようなことは、少なくとも日本の航空会社ではないだろう。ある日系航空会社OBは「客室乗務員のサービスでおかしいと思ったら、降りた後に会社のラインを経て注意したり、別の場所でこっそりと注意するのが普通。搭乗客の前で激しく怒ることはやってはいけないこと」と言う。


大韓航空は日本でもよく知られた航空会社でもあり、今回の事件は日本でも大きな話題になった。ただ、韓国では日本とは違った視点で問題にされている。

 それは、韓国で根強い財閥企業のあり方、という側面だ。今回の趙顕娥氏の行動は傲慢、横柄さばかりが目に付く。そんな趙氏の行動こそ、「財閥の傲慢さ」に直結しているととらえられている。

 韓国経済における財閥の存在はとてつもなく重い。よくも悪くも韓国経済を牽引する存在だ。韓国を代表するサムスン電子の株式時価総額が、韓国証券取引所全体の時価総額の2割から3割を占めるという一例だけをとってみても、それはよくわかる。また、入社希望ランキングでも財閥グループが上位を占めるなど、国民も財閥なしでは経済が回らないことをよくわかっている。

 だが、そんな財閥にとって、後継者問題は実に大きな悩みでもある。大韓航空のように、韓国の主たる財閥企業は3代目の時代を迎えている。彼らが優れた経営者であればよいが、そうでない場合、その扱いが頭痛の種なのだ。

■ 後継者問題が深刻な韓国財閥

 大韓航空でも、趙顕娥氏には弟の趙源泰(チョ・ウォンテ)氏(大韓航空専務)、妹の顯?(チョ・ヒョンミン)氏(同)がいるが、彼らも一時、醜聞を起こしたことがある。源泰氏は2005年、自動車を運転中に70代のおばあさんに暴言どころか暴力まで振るい、検挙されたことがある。また、市民団体に向かって聞くに堪えない暴言を吐いたこともある。

 顯?氏も、大韓航空子会社でLCC(格安航空会社)のジンエアー乗務員が着用する制服に関して旅行業関係者がツイッターに書き込んだ内容にかみつき、「それは名誉毀損だ」とネット上で発言したことがある。その内容は、「ジンエアーのカジュアルな制服の丈が少し短く、荷物を上の棚に上げるときに乗務員のお腹が見えるのが気になる」といったものだったが、それをもって「名誉毀損うんぬんという言い出すのはやり過ぎ」との批判を受けた。

 趙顕娥氏の今回の行動について、実際に降機させられた責任者が韓国メディアのインタビューに応じ、「趙氏が責任者と女性乗務員をひざまずかせ、侮辱する言葉を浴びせたうえ、マニュアルの入ったケースの角で何回も責任者の手をたたき、傷が残った」と主張した。さらに趙氏は機長室の入り口まで責任者を押しやり、「すぐに飛行機を止めなさい。出発できないようにしてやる」とすごんだという。



 さらに、責任者が帰国した後、大韓航空社員の5~6人が連日自宅を訪ね、「責任者がマニュアルを熟知していなかったために趙氏が怒ったが、侮辱するような言葉はなく、自らの意思で飛行機を降りた」と証言するよう要求したと発言。これに対し趙顕娥氏は、「初耳」と答えているという。

 責任者のこのような発言が事実であれば、あまりにも傲慢だ。また、そんな経営者を擁護するような社員の行動にも、韓国国民は「財閥の愚かしさ」と眉をひそめている。創業者一族を“神”のように考え、その僕(しもべ)として創業者一族の保護に回るのは、何も大韓航空だけではないからだ。

■ 財閥の欠点は結局治らない? 

 「財閥の愚かしさ」を感じることは、韓国社会ではあまりにも多い。特にこの1、2年、財閥グループの子息が道楽のような事業を開始し、それが同種事業を行う中小企業を圧迫しているという批判が高まった。たとえば、サムスングループの李健煕会長の一族が製パン・製菓事業やコーヒーショップを始めたことがあったが、これには「街の零細製パン業者を圧迫する」として強い批判を浴びたことがある。

 歴代の韓国政権は中小企業育成に力を入れてきたが、効果があったかは言いがたい。財閥による道楽のような事業参入については規制を行ったこともあり、今ではなくなった。だが、有望な中小企業があれば、取引をしながら力を育てていくという発想が韓国企業にはない。資金力にモノを言わせ、すぐに買収してしまう。だから、中小企業は育たず、ましてや大企業と零細企業とウィンウィンの関係をつくることもほとんどないのが実状だ。

 日本でもそうだが、韓国でも「3代目が会社を潰す」という言葉は人口に膾炙している。サムスン電子や現代自動車をはじめ、相次いで代替わりする時期を迎え、財閥企業のあり方がなおさら注目されている。とはいえ、「結局何も変わらない。財閥だから、趙顕娥氏も1、2年後には復帰するはずだ」(前出の韓国紙記者)。そう思われるのも、韓国財閥の現実なのだろう。

福田 恵介
[PR]
by joonkoala | 2014-12-16 21:32 | 韓国

Kstyle11/19☆キム・ヨナ、アイスホッケー選手と破局、原因は怪我と性格の不一致?交際相手関係者が明かす




*Kstyle OSEN |2014年11月19日17時58分
キム・ヨナ、アイスホッケー選手と破局…原因は怪我と性格の不一致?交際相手の関係者が明かす



a0087238_7234389.jpg



キム・ヨナ(24)の交際相手であるキム・ウォンジュン(29)の関係者が、2人の破局の理由について「怪我と性格の不一致で疎遠になったため」と明かした。

キム・ウォンジュンの関係者は最近、OSENに「リハビリに集中している状況で、交際を続けていくには無理があった」と明かした。

複数の関係者は「現在、膝の負傷でリハビリに集中している状況であり、交際を続けていくには無理があった。特に、交通事故後は普通の生活も送れず、負担が大きかったと聞いている。そして、性格の不一致もかなり影響した」と話した。

キム・ウォンジュンとキム・ヨナは3月にデート現場がキャッチされ、交際を認めた。2人は2010年、キム・ヨナが高麗(コリョ)大学に進学した時に初めて出会い、2012年に泰陵(テヌン)選手村で再会し、恋人関係に発展した。

キム・ウォンジュンは今年6月、国軍体育部隊のアイスホッケーチームに所属して服務していたが、京畿道(キョンギド)一山(イルサン)の合宿所を無断で抜け出し、マッサージを受けて帰る途中に交通事故に遭い、物議をかもした。

また、昨年末には4泊5日の休暇を受けた後、尚武のアイスホッケーチームの選手たちと一緒に江南(カンナム)に移動し、女性たちと夜通しのパーティーをした事実が明らかになり、再び議論が起きた。

キム・ウォンジュンは高麗大学を卒業し、安養(アニャン)HALLAで活躍したアイスホッケー代表チームのエースの一人で、現在は国軍体育部隊のアイスホッケーチーム(テミョン尚武)に所属している。

元記事配信日時 : 2014年11月19日15時03分 記者 : キム・ギョンジュ
[PR]
by joonkoala | 2014-11-20 07:04 | 韓国

聯合ニュース11/11☆韓国国会で嫌韓出版物展示会 韓日関係の打開探る


*聯合ニュース     韓国国会で嫌韓出版物展示会 韓日関係の打開探る
2014/11/11 17:09


【ソウル聯合ニュース】嫌韓に関する日本の出版物の展示会が11日に韓国国会で始まった。日本の嫌韓の実態を知り、行き詰まった韓日関係の打開を模索するのが狙いだ。

 在日本大韓民国民団(民団)と韓国最大野党・新政治民主連合の崔載千(チェ・ジェチョン)国会議員は同日午後、ソウル・汝矣島の国会図書館ロビーで「日本ヘイトスピーチ(憎悪表現)・嫌韓出版物展示会」の開幕式を開いた。

 韓国を卑下、差別したり反韓感情をあおったりする内容の書籍や雑誌など50点余りを展示するほか、在日コリアンに対するヘイトスピーチの様子を収めた映像も上映する。また、日本で発刊された韓国に友好的な出版物も併せて展示する。16日まで。

 崔議員は開幕式で「未来志向的な韓日関係に向け、まずは日本国内の嫌韓の実態を知る必要があるため、展示会を企画した。韓国の人種差別と嫌日についても省察する機会になるだろう」と述べた。

stomo@yna.co.kr
[PR]
by joonkoala | 2014-11-12 07:10 | 韓国

聯合ニュース11/11☆イ・スンチョル氏の日本入国拒否は遺憾=韓国政府




*聯合ニュース     イ・スンチョル氏の日本入国拒否は遺憾=韓国政府
2014/11/11 16:39


【ソウル聯合ニュース】韓国政府は11日、歌手のイ・スンチョルさんが日本への入国を拒否されたことに遺憾の意を示した。

 外交部の魯光鎰(ノ・グァンイル)報道官は同日の定例会見での質問に対し、「報道された通り、釈然としない理由で入国が拒否されたのであれば、またそれが事実なら極めて遺憾だ」と述べた。

 在日韓国大使館の関係者がイさんの入国拒否の理由について説明を求めたが、日本当局は通常の慣例と個人情報保護のため明らかにできないと回答したという。

 イさんは9日午前、日本を訪問しようとしたが羽田空港で入国を拒否された。所属事務所は、イさんが8月に独島で公演を行い、その様子が報じられたが、これに対する報復として日本当局がイさんの入国を拒否したとみている。イさんは8月14日に独島で南北統一を願う歌を発表し、北朝鮮脱出住民(脱北者)40人からなる合唱団と公演を行った。

hjc@yna.co.kr
[PR]
by joonkoala | 2014-11-12 07:01 | 韓国

朝鮮日報10/17☆仏紙ル・モンド「言論の自由、韓国で受難」




*朝鮮日報     2014/10/17 09:51
仏紙ル・モンド「言論の自由、韓国で受難」



 フランス最大の日刊紙「ル・モンド」は産経新聞記者の起訴や、インターネット上の名誉毀損(きそん)に対する監視を強化など、表現の自由に関する韓国の言論の現状に懸念を示した。

 外信専門サイト「NewsPro」は16日、「ル・モンドが『韓国で監視されている言論』という記事で『言論の自由と表現の自由が韓国で多難な時期を過ごしている」と報じた』と伝えた。

 同サイトによると、ル・モンドは「日本の極右新聞のソウル駐在記者が起訴されたことで、韓日両国に新たな緊張関係が形成されつつある。この緊張関係はソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)やメディアに対する韓国政府の管理・監督強化ムードから生まれた」と指摘した。

 また、ル・モンドは「産経新聞の報道を受け、韓国の保守団体は産経のソウル駐在記者を最高懲役7年に処せられる可能性がある名誉毀損があったとして検察に告発した」とし、この事件に対する日米政府の報道官の反応や、「朴大統領が旅客船沈没時に不在だった問題は公共の利益にかかわる領域」と主張したジャーナリストの国際団体「国境なき記者団」の声明内容も伝えている。

 さらに、「韓国政府当局はソーシャル・ネットワークまで監視しようとしている」として、韓国の検察がネット上の名誉毀損に対する監視を強化する方針を決めたことで、韓国のスマートフォン(多機能携帯電話端末)向けチャットアプリ「カカオトーク」から海外のアプリに乗り換える「サイバー亡命」が急増していたことを報じた。

 ル・モンドは「韓国人は最も愛用していたカカオトークをあきらめ、より安全だと言われているドイツのチャットアプリ「テレグラム」に移動している。テレグラムで彼らは『サイバー亡命を歓迎する』とメッセージを送り合っている」とも書いているとのことだ。

NEWSIS/朝鮮日報日本語版
[PR]
by joonkoala | 2014-10-18 06:30 | 韓国

聯合ニュース8/31☆ロッテ免税店主催のコンサート 海外客2万2千人=韓国




*聯合ニュース     2014/08/31 16:24
ロッテ免税店主催のコンサート 海外客2万2千人=韓国



【ソウル聯合ニュース】ロッテ免税店は31日、主催イベント「第18回ファミリーコンサート」に過去最多となる2万2000人の外国人観光客が来場したと発表した。 

 イベントは29日からソウルで行われ、初日は外国人のみを対象にした公演や俳優キム・スヒョンらのファンミーティング、30、31の両日にはKーPOP公演が開催された。

 イベント開催のため、チャーター機32機と観光バス350台が動員されたという。外国人は中国人が1万6000人で最も多く、日本や東南アジアからもやって来た。

 同免税店関係者は「2万人以上の外国人を誘致し、800億ウォン(約82億円)以上の経済効果を生み出した」と説明した。

kimchiboxs@yna.co.kr
[PR]
by joonkoala | 2014-09-01 07:34 | 韓国

朝鮮日報8/21☆セシウム検出の日本産水産物 今年20トン返送=韓国



*朝鮮日報     2014/08/21 17:14
セシウム検出の日本産水産物 今年20トン返送=韓国



【世宗聯合ニュース】韓国海洋水産部は21日、1~7月に輸入した日本産水産物9300トン余りのうち、放射性物質のセシウムが微量でも検出された4件、20トンを日本に返送したと明らかにした。セシウム以外の放射性物質は検出されなかった。

 韓国政府は東京電力福島第1原子力発電所の汚染水漏れに対する不安が広がったことを受け、昨年9月から福島県を含む近隣8県からの水産物の輸入を全面禁止した。

 同部は、「放射性物質が微量でも検出された日本産水産物は返送されるため、韓国内で流通される日本産水産物は安全だ」と説明している。

聯合ニュース
[PR]
by joonkoala | 2014-08-22 06:43 | 韓国