Kstyle10/14☆歌手キム・ヒョンジュン、10月に初休暇…訴訟への公式立場表明あるか



*Kstyle 2015年10月14日14時35分
歌手キム・ヒョンジュン、10月に初休暇…訴訟への公式立場表明あるか



a0087238_5134472.jpg



歌手のキム・ヒョンジュン 軍服務中の歌手キム・ヒョンジュンが10月中に初めて休暇を取る。

芸能界関係者は13日、韓国の日刊スポーツの取材に対して「キム・ヒョンジュンが10月中に入隊後初めての休暇を取る予定。正確な日程はまだ決まっていない」と明らかにした。これでキム・ヒョンジュンは5月12日の入隊後、約5カ月ぶりに初めての休暇を取ることになった。通常、入隊後3カ月(約100日)前後に初めて休暇を取るものだが、キム・ヒョンジュンは2カ月ほど遅れた。キム・ヒョンジュンは9月に予定されていた初休暇を取り消したことがある。

関係者は「キム・ヒョンジュンは、現在、芸能人であることを忘れて同僚兵士たちと別け隔てなく付き合い、誠実に軍服務に臨んでいる」と伝えた。休暇期間中に公式の場に出たり立場を発表したりする手続きがあるかどうかはまだ分かっていない。キム・ヒョンジュンが本人に関する論争に対して積極的に出るのか、休息を取って残りの国防義務を忠実に果たすのかに耳目が集まっている。

キム・ヒョンジュンの元恋人のAさんは昨年8月、キム・ヒョンジュンを暴行致傷および傷害容疑でソウル松坡(ソンパ)警察署に告訴した。その後、今年1月、ソウル東部地検はキム・ヒョンジュンに傷害暴行致傷容疑で罰金500万ウォン(約52万円)の判決を下した。その後、Aさんがキム・ヒョンジュンを相手取って16億ウォンの損害賠償請求訴訟を起こし、現在も訴訟が進行中だ。先月23日に非公開で行われた3次弁論準備期日では依然と双方の主張が交錯しており、今月30日には4次弁論準備期日が準備されている。

一方、Aさんは9月初旬にソウル市内の産婦人科で出産を終えた。当時、Aさんの法律代理人ソン・ジョンムン弁護士は「これまで依頼人が妊娠した子供が実子ではないとしていたため、ソウル家庭裁判所を通じて実子確認訴訟に入る」とした。これに対し、キム・ヒョンジュン側の法律代理人イ・ジェマン弁護士は9月17日の記者会見で「キム・ヒョンジュンと家族がまるで実子の確認を拒否しているかのように報じられたが、これは実子確認に対するキム・ヒョンジュンの立場を整理する場」と経緯を明らかにした。

引き続き「キム・ヒョンジュンが実子の確認をすることがまるで不道徳かのように映っている。キム・ヒョンジュンと相手方(Aさん)は結婚していないので実子の確認は当然だ。実子が確認されてこそ子供の父親として責任を負うことができる。キム・ヒョンジュンはその責任を果たすと言っている。子供を育てる状況になれば育て、相手方が育てるといえば養育費を支給する。家族関係登録簿に記載する考えだ」と伝えたことがある。
[PR]
by joonkoala | 2015-10-15 05:28 | キム・ヒョンジュン
<< ヘラルド経済11/02☆ペ・ヨ... Kstyle10/10☆大賞受... >>