innolife8/5☆キム・ヒョンジュン側「元カノチェさんの脅迫に極度の恐怖…パニック障害になった」




*innolife 2015/08/05(Wed) 18:00
キム・ヒョンジュン側「元カノチェさんの脅迫に極度の恐怖…パニック障害になった」


a0087238_625812.jpg



歌手兼俳優のキム・ヒョンジュン(リーダー)が、元カノのチェさんと法的攻防を展開している中、キム・ヒョンジュンが過去にチェさんの脅迫でパニック障害、帯状疱疹などを患ったと打ち明けた。

キム・ヒョンジュンの法律代理人である法務法人チョンパは、5日に報道資料を通じて元カノのチェさんの主張に一つ一つ反駁した。 報道資料の末尾には“キム・ヒョンジュンの心境”を付け加えて視線を引いた。

法律代理人であるイ・ジェマン弁護士は「キム・ヒョンジュンと最初に会って相談された時、真昼なのにカーテンを引いた暗いマンションの部屋で、リビングの照明一つだけを点けていた。 K-POPスターとは到底信じられないほど極端に不安そうで怖がっていた。 危機に面した芸能人は極端な選択をすることもあるため、キム・ヒョンジュンが自殺するかも知れないと判断して、両親に『絶対に1人にするな』と、アドバイスしたほどだった」と、当時の状況を伝えた。 イ弁護士は「キム・ヒョンジュンがまるで戦場に1人でいるような、極限の恐怖の中でこれまで酷い脅迫をされてきたことを感じた」と、表現した。

イ・弁護士はまた「当時キム・ヒョンジュンは、被疑者からずっと脅迫されている最中だった。 昨年に続き、また暴露するという脅迫で極度の恐怖に陥っていた状態だった」とし「彼の状態を見て、昨年の事件が全て被疑者が精巧に捏造、それにより被疑者の嘘を事実と思い込み、6億ウォンを差し出すしかない状態だったことが分かった」と、主張した。

法律代理人側は、チェさんが流産したという嘘でキム・ヒョンジュンを脅迫したという既存の主張を再度話し、「被疑者(チェさん)は、妊娠したと言う度にキム・ヒョンジュンから高価な時計や指輪、ネックレス、衣類など多くの物を要求して受け取った」とし「妊娠中に殴られて流産したことを告訴すると脅迫されたキム・ヒョンジュンは、極度の恐怖のせいでパニック障害を患った。 極度のストレスによる帯状疱疹にも罹った」とも、明らかにした。
[PR]
by joonkoala | 2015-08-07 06:04 | キム・ヒョンジュン
<< innolife8/6☆キム・... innolife8/5☆キム・... >>