innolife8/3☆キム・ヒョンジュン元カノ「私が美人局? ストーカー? これからは直ちに反論」




*innolife 2015/08/03(Mon) 17:00
キム・ヒョンジュン元カノ「私が美人局? ストーカー? これからは直ちに反論」



a0087238_1851078.jpg

[写真 : キム・ヒョンジュン元カノ提供]




キム・ヒョンジュンの元恋人Aさんが、キム・ヒョンジュン側の主張にこれからは直ちに反論するといった。

Aさんは3日、「イ・ジェマン弁護士様(キム・ヒョンジュン側弁護人)はなぜメールを裁判所に提出しないでマスコミに公開するかと言うが、私が先に訊ねたい」とし、「弁護士様は報道機関と話をしてもかまわず、私は法廷だけで話さなければならないのでしょうか?」と問い直した。

Aさんは「すでに7月に妊娠および中絶は認めましたよね。ただし<その子供がキム・ヒョンジュンの子なのか分からない>と私を相変らず美人局(つつもたせ)扱いをする」とし、「芸能人Jさんに関連したインタビューでは<すでに別れた後だ。なのに強制的に無断侵入した>と私を犯罪者にした」とした。

引き続きAさんはマスコミを通じてインタビューをしたイ・ジェマン弁護士の主張に対して反論した。「イ・ジェマン弁護士は7月10日には私がキム・ヒョンジュンとすでに別れた後だと話した。なので7月9日と10日のメールを送ります」と、当時やりとりしたメールを共に公開した。

Aさんは「7月10日夕方、キム・ヒョンジュンは俳優の先輩たちと会食をした。私が直接運転して約束場所に連れて行ってあげた。それでキム・ヒョンジュンが“1番に到着した”と話した」とし、「その時が中絶手術後3日目だった。私はキム・ヒョンジュンの家で多くの時間を過ごしながら健康管理をしていた」とした。

引き続き「キム・ヒョンジュンはその日、女性芸能人を家に呼んだし、(家に帰ったと思った)私がいたのですぐに驚いて暴行した。キム・ヒョンジュンはその後の対話で当時の暴行を認めた。全く否定しなかった」とした。

Aさんはメールをマスコミに公開することに対して「弁護士様が何の証拠もなく虚偽事実をおっしゃるので、私はメールを通じて情況証拠を持って反論します」とし、「キム・ヒョンジュンとのメールでの対話はすでに裁判所に提出したし追加でずっと提出する」と話した。
[PR]
by joonkoala | 2015-08-04 18:52 | キム・ヒョンジュン
<< インフォシーク8/1☆【コラム... 中央日報8/3☆ペ・ヨンジュン... >>