日刊サイゾー5/21☆“微笑みの貴公子”も涙目!? ペ・ヨンジュン結婚発表で所属事務所の株価が暴落中




*日刊サイゾー    2015年5月21日 19時0分 日刊サイゾー 
“微笑みの貴公子”も涙目!? ペ・ヨンジュン結婚発表で所属事務所の株価が暴落中


a0087238_5583487.jpg



 今秋結婚することを発表したペ・ヨンジュン。42歳にしてついにゴールインとなっただけに祝賀ムードで盛り上がりたいところだが、どうやらそういうわけにもいかないらしい。

 問題はそのお相手だ。交際3カ月でヨン様のハートを射止めたパク・スジンは同じ芸能事務所のキーイーストに所属するとはいえ、トップ女優とは言いがたい。かつてはSMエンターテインメントが送り出したガールズグループ「Suger」の一員として02~06年までアイドルとして人気を誇ったが、Suger解散後に女優に転身するも、主演級にはなれず伸び悩み気味。日本ドラマのリメイク『花より男子~Boys Over Flowers』でも『僕の彼女は九尾狐』でもヒロインではなく準ヒロインで、最近はケーブルテレビの『テイスティーロード』というグルメ番組のMCを務める程度だった。

「チャン・ドンゴンと結婚したコ・ソヨン、イ・ビョンホンと結婚したイ・ミンジョンなどはトップ女優で2組は“世紀の結婚”と騒がれたが、パク・スジンは実績も人気の面でヨン様とは釣り合わない。今年からヨン様と同じキーイーストに移籍したが、芸能人としてはアイドルからの脱皮に苦しむ中堅タレントといった感じ。“世紀の結婚”というよりも“まさかの結婚”」(韓国のスポーツ新聞芸能記者)

 パク・スジンの恋愛遍歴をさかのぼると、10 年11月には元サッカー韓国代表で現在は水原三星でプレーするペク・ジフンと交際発覚(08年から交際していたことを公表するも、13年1月に破局)、12年6月にはかつて同じ事務所だった東方神起のユンホとウワサになった(85年生まれ同士の親友であると公表)。13年1月には、歌手のロイ・キムと何度がデートしていたことが発覚している(本人は、恋愛関係に発展しなかったと否定)。こうした過去から、ファンたちの間では「ヨン様にふさわしくない!!」との声も上がっている。

 ただ、そのヨン様も女流映画監督のイ・サガンと交際したり(03~04年)、08年にはドラマ『太王四神記』で共演したイ・ジアと、11年にはかつてキーイーストに所属した人気女優イ・ナヨンとの熱愛説が持ち上がった。13年12月には大手財閥LS産電の令嬢ク・ソヒとの熱愛が発覚するも、今年2月に破局が明るみになったことも記憶に新しい。「そういう意味では、お互いさまでは」と前出の韓国人芸能記者は笑うが、ペ・ヨンジュンにとっては笑えない状況が続いているらしい。

 というのも結婚発表以来、2人が所属するキーイーストの株価が暴落。発表翌日の今月15日の株価は5,910ウォン(約654円)と、前日比で5.14%も下落。その時価総額は一日で243億ウォン(約27億円)も下落してしまったのだ。週が変わった18日にも下落は止まらない。終わり値は5030ウォン(約557円)と15日よりも14.89%ダウン。時価総額はさらに668億ウォン(約73億9,000万円)下落し、18日時点で3,823億ウォン(約423億円)になっている。

 韓国のニュースサイト「財閥ドットコム」によれば、ヨン様はキーイーストの筆頭株主として31.7%を保有しており、その価値は5月5日時点で1,384億1000万ウォン(約153億円)とされたが、今回の下落で当然、その資産価値も下がったことになる。

「証券会社アナリストは、キーイーストの所属タレントたちの活動が減り、マネジメント売り上げが前年同期比で10.3%減ったことが原因のひとつと分析していますが、下落理由はそれだけじゃないでしょう。ヨン様とキーイーストの2枚看板を担ったキム・ヒョンシュンが元恋人とのDV&妊娠疑惑のスキャンダルにさらされたまま兵役に行ってしまったり、マイナス要素が多い。さらにヨン様が独身から決別となれば、韓国はもちろん日本でのファン離れは必至で、売り上げ低下につながる。そうした先行きへの懸念に、市場が反応したのでは」(前出・韓国芸能記者)

 結婚発表でご祝儀相場になるどころか、大事な資産が焦げ付き始めのだから、さすがに“微笑みの貴公子”も笑えないだろう。起死回生策は、続編制作が発表された『冬のソナタ・パート2』への出演か!?
[PR]
by joonkoala | 2015-05-22 06:00 | ぺ・ヨンジュン
<< innolife5/22☆パク... Kstyle5/20☆韓国ドラ... >>