日刊スポーツ5/15☆ ヨン様結婚 令嬢と昨年別れ13歳下女優が運命の人




*日刊スポーツ    ヨン様結婚 令嬢と昨年別れ13歳下女優が運命の人
[2015年5月15日7時23分 紙面から]



 韓国俳優ぺ・ヨンジュン(42)が、清純派の若手女優パク・スジン(29)と結婚することが分かった。14日、所属事務所が発表した。パク・スジンは歌手出身の女優で、昨春、ヨン様の韓国事務所キーイーストに移籍。今年2月ごろから交際に発展した。両家の家族にも紹介し、今秋をめどに結婚の準備を進めているという。ドラマ「冬のソナタ」でアジアを席巻したスーパースターがついに、生涯の伴侶を決めた。

 所属事務所などによると、ぺ・ヨンジュンは、今年2月ごろから、パク・スジンを特別な存在として意識するようになったという。それまでは先輩、後輩の間柄だったが、仕事などで接点が増えるうちに、彼女の明るい性格と深い思いやりに好意を抱くようになった。パク・スジンもヨン様のあたたかい人柄や細やかな配慮に、信頼を寄せるようになった。

 互いに相手の立場を配慮しながら、時に励まし合いながら、徐々に付き合いを深める中、物事への興味や価値観にも共通点が多いことに気付くようになり、急速に距離を縮めたという。関係者によると「最近、自然に結婚を約束しました」。両親にも紹介し合い、結婚を認めてもらった。今秋にも結婚式をする予定で準備を進めているが、具体的な日程や場所は決まっていない。事務所は、決定次第、ファンに報告するという。

 ヨン様のハートを射止めたパク・スジンは、2002年にガールズグループ、Sugarで歌手としてデビュー。ヨン様主演のドラマ「冬のソナタ」がNHK総合で放送されるなど、日本で大ブレークしていた04年に、くしくも同グループは正式に日本デビューしていた。しばらくは日本でも活発に活動していた。その後、女優に転身し、清純な容貌と洗練されたイメージで人気を獲得。07年のドラマ「彼女がラブハンター」を皮切りに、数々のヒット作に出演するほか、さまざまなテレビ番組でMCを務めるなど、マルチな才能を発揮し、高い好感度を誇っている。最近は「韓国を代表する健康美人」とも呼ばれている。一貫して、清純で誠実なイメージを維持しているヨン様とは、お似合いのカップルといえる。

 「冬ソナ」で国境を超えて爆発的人気を獲得したヨン様は日刊スポーツのインタビューなどで、早くからごく一般的な結婚願望や、落ち着いた家庭を築く夢をたびたび語ってきた。ここ数年間は、親族の間でも「結婚」が話題に上り、「3年以内に結婚したい」と発言したこともある。これまでに、女性映画監督、韓国有力企業令嬢との交際を公に認めたことがあるが、いずれも自然消滅。令嬢とは昨年後半に別れていた。

 交際わずか3カ月で決断した結婚。物事に、人一倍慎重でこだわりを持つスーパースターにとって、パク・スジンが運命の人だったことがうかがえる。

 ◆ぺ・ヨンジュン 1972年8月29日、ソウル生まれ。94年ドラマ「愛の挨拶」でデビュー。96年の主演ドラマ「初恋」が視聴率60%以上を記録。主人公チュンサンを演じた02年「冬のソナタ」は韓国で各賞を総なめ。日本では03年にNHK-BS、翌年からNHK総合で放送されて爆発的な人気を獲得し、日韓文化交流の象徴的存在になった。映画は03年「スキャンダル」や05年「四月の雪」などに主演。所属事務所の最大株主で、11年にドラマ「ドリームハイ」をプロデュース、自身も出演して大ヒットさせた。東日本大震災、スマトラ島沖地震、新潟県中越地震などの被災地に多額の寄付をしている。180センチ。血液型O。

 ◆パク・スジン 1985年11月27日生まれ。02年ガールズグループ、Sugarのメンバーとしてデビュー。06年のグループ解散後は女優転身。「彼女がラブハンター」「花より男子~Boys Over Flower」「僕らのイケメン青果店」など多数出演。バラエティー番組の司会、グルメリポーターとして活躍し韓国のテレビではよく知られた顔。最近も衣料品、化粧品など数社とCM契約。164センチ。
[PR]
by joonkoala | 2015-05-15 22:13 | ぺ・ヨンジュン
<< Kstyle5/15☆“結婚発... Kstyle5/15☆“結婚発... >>