10asia 1/8☆ペ・ヨンジュン、ウォンビン、イ・ナヨン消えたスター今年は見ることができるか




(自動翻訳機)

*10asia 2015/01/08 18:23:07
ペ・ヨンジュン、ウォンビン、イ・ナヨン消えたスター今年は見ることができるか



a0087238_951627.jpg



ペ・ヨンジュン、ウォンビン、イ・ナヨン、今年はこれらを作品で会ってみることができるだろうか?

2015年今年はどんなスターらと作品が大衆に笑いと感動を伝えるのか期待を集める中で、永らく作品活動を休んで多くの人々の懐かしさをかもし出しているスターの復帰の有無も気になる。

韓国を越えてアジアのスターで地位を振り切っているペ・ヨンジュンはその人気ぐらい絶えず復帰説が提起されているけれどなかなか会うのが難しくなった。 2011年製作者に出たKBS2ドラマ‘ドリームハイ’に特別出演形式で顔を映したこと他にこれという放送活動がない状況だ。

ペ・ヨンジュンは1994年23才年齢にドラマ‘愛の挨拶’主演でデビューして‘若者の日向'(1995),‘パパ'(1996),‘初恋'(1997),‘ホテリアー'(2001),‘冬のソナタ'(2002)に至るまで大きいスランプなしでずっと上昇気流にのった。

特に‘冬のソナタ’の途方もない成功は韓流という新造語を誕生させて、韓国大衆文化の大きい一線を引いた。 ‘ヨン様’という修飾語でさらに慣れたペ・ヨンジュンは以後にも‘スキャンダル-朝鮮男女相悦之詞'(2003)で成功的なスクリーン デビューと‘四月の雪'(2005),ドラマ‘太王四神記'(2007)等で多様な変身をリリースしてきた。

だが、最高の絶頂期演技活動を止めた後すでに8年が流れたし、数回提起されたカムバック説と一緒に次期作のタイミングも何度も過ぎ去った。 時間が長くなるほど彼にも復帰に対する負担がより一層大きくなるほかはないこと。 空白期間が二席をとる前に彼の姿をまた見ることができることを願ってみる。



ウォンビンを待つファンたちの待つことも長くなっている。 デビュー20年が近づいたが彼のフィルモグラフィーはみな合わせてみてこそ10編(便)余り. 慎重に作品を選択すると知られているが、俳優の全盛期だと呼ばれる30台の時間が俗節なしで流れる間ファンたちの物足りなさは大きくなっていきつつある。

KBS2ドラマ‘プロポーズ'(1997)特別出演でデビューしたウォンビンは格別な美貌で登場からスター誕生を予感させた。 少女漫画の中で飛び出したような長い髪美少年の短い登場は世間の視線をひきつけるのに十分な時間だった。 以後青春ドラマ‘レディ ゴー'(1997)とドラマ‘光浮気心'(1999)にひきつづき出演して反抗に充ちた青春の表象に浮び上がった。

‘取っ手'(2000)でトーレードマークであった長い髪の毛を切って田舎青年に変身した彼はついに‘秋の童話'(2000)では韓国メロー社に久しく残る“いくらならばなるの?”という名セリフを残してアジアを揺さぶるスターダムに上がった。 スクリーンでも彼のスター性は間違いなく立証された。 ‘キラーのおしゃべり'(2001),‘太極旗を翻して'(2004),‘うちの兄'(2004),‘マド'(2009),‘おじさん'(2010)に続く彼のフィルモグラフィーが派手だ。 ‘うちの兄’以後4年余りで次期作を選択したことと違い、‘マド’以後ウォンビンはそんなに長い時間を入れなくて次期作‘おじさん’を選択したし、その選択の結果は期待以上だった。 しかしウォンビンはその後何と4年超えて作品活動をしないでいる。

昨年ファッション マガジン エール6月号インタビューで次期作に対して“今その場ではないが次の作品は明確にあること”としながら“良い作品を通じて皆が共に笑うことができるその日を願っている”と明らかにしてファンたちに希望を伝えた。 彼が話した‘その日’が遠くなかったものを期待してみる。

ウォンビンの恋人イ・ナヨンも空白期間が長くなっている。 イ・ナヨンは1999年広告モデルでデビューした後‘勝手にしやがれ'(2002)で清純な容貌ととんでもない魅力の女主人公全景駅に人気を集めた。 以後‘アイルランド'(2004),‘逃亡者プランB'(2010)等に出演して大衆に愛を受けた。 スクリーンでも彼女は硬い地位を固めてきた。 映画‘分かる女'(2004)で愛らしい女主人公ハン・イギョンの役割で観客の心をとらえた彼女は‘私たちの幸せな時間'(2006),‘パパが女が好きで'(2010)等を通してスペクトルを広げてきた。

だが、最近ではたまに画報とCFでだけ顔を映しているだけ、2012年映画‘ハウリング’以後本業である延期(煙、演技)では会えずにいる。 ドラマでは2010年KBS2 ‘逃亡者’が最後だった。 神秘なマスクと八色鳥魅力で愛される彼女がまもなく良い作品でファンたちと再会できるように願ってみる。
[PR]
by joonkoala | 2015-01-09 09:08 | ぺ・ヨンジュン
<< 朝鮮日報1/11☆「K-POP... Kstyle1/5☆キム・スヒ... >>