アジアトゥデイ9/29☆キーイースト株価暴落...なぜ?



(自動翻訳機)

*アジアトゥデイ    2014-09-29 11:36]
キーイースト株価暴落...なぜ?

キム・スヒョンがあげた株価、キム・ヒョンジュンが落として...ペ・ヨンジュンまで告訴される悪材料重なって


アジアトゥデイ イ・キルサン記者


キーイースト株価が暴落していて背景に関心が集められている。 いわゆる‘キム・スヒョン効果’で上昇した株価が‘キム・ヒョンジュン効果’に墜落しているという分析が出てくる。 ここに最大株主であるペ・ヨンジュンさんまで詐欺疑惑で告訴にあう悪材料まで重なって影響を与えている。

29日韓国取引所によればキーイースト株価は今年に入って上半期181%沸き上がって上がった。 2012年9月末から1年5ヶ月余り1000ウォン台に留まった株価が去る3月初めから急騰すると去る6月5日には取引場で最高額である4350ウォンをとって4000ウォン台を継続した。 キム・スヒョンさん主演ドラマ‘星から来たあなた’が中国で爆発的な人気を集めて株価を引き上げたと分析された。

だが下半期に入って株価は前取引日基準17%近く落ちたし、2000ウォン台で落ちた。 キム・スヒョン効果が現れる以前に戻る姿だ。

キーイーストのこのような下落傾向は所属歌手兼俳優キム・ヒョンジュン氏が先月ガールフレンド暴行疑惑で訴えられたのが悪影響を及ぼしたと専門家たちは分析する。

知人してLIG投資証券研究員は“キーイーストの暴落は所属アーティストのためだ。 キム・ヒョンジュン事件が決定的だった”として“エンターテインメントは人で金を儲ける事業だ。 売り上げ処が人だとスター依存度が高いがキーイーストで高い売り上げ比重を占めるキム・ヒョンジュンが暴行イシューで活動できなければ売り上げが陥るほかはない”と話した。

引き続き“芸能人はイメージが重要だが今回の事件の場合、キム・ヒョンジュンが単純に当分活動をまともにできなくて悪材料なのでなく今後以前のように人気があるかは問題がある”として“上半期キーイースト株価が上がったところはキム・スヒョン持分(役割)が大きかったが下半期キム・ヒョンジュンが悪材料として作用した”と説明した。

ペさんが去る23日自身が大株主であった健康補助食品製造業者古制から紅参販売事業契約と関連して詐欺疑惑で告訴されたのも影響を及ぼした。

古制は告訴状でペさんが大株主であった‘コリルラライプウェイ’という飲食業運営業者と2009年日本で紅参製品販売権契約を締結したが、ペさん側の既望行為で22億ウォン余りの損害をこうむったと主張したし、キーイーストは報道資料を通じて誣告罪を含んで法的に断固として対応すると明らかにした。

だが、キーイーストの下落傾向は当分持続するものと見られる。

チ研究員は“キーイーストはキム・スヒョン、キム・ヒョンジュン、ペ・ヨンジュンが主売り上げ院なのにペ・ヨンジュンまで古制問題が発生して売り上げ院が崩壊になる姿”としながら“当分下落傾向を避けることができないだろう”と見通した。

キム・チャングォンKDB大宇証券研究員も“エンター株は株価変動が激しいのが特徴なのにキム・ヒョンジュン事件が株価に影響を及ぼしたのが事実”としながら“キーイースト株価が上半期大きく上がったが実績に対する疑問は相変らず解決されなかった”と話した。

cupper@asiatoday.co.krイ・キルサン記事さらに見る
[PR]
by joonkoala | 2014-09-30 06:53 | キーイースト
<< livedoorNEWS9/3... Kstyle9/28☆ク・ヘソ... >>