WoW! Korea 7/30☆キム・ヒョンジュン躍動感あふれるダンスと圧倒的な歌唱力で横浜アリーナを魅了!


*WoW! Korea 2014年7月30日16時23分
【公演レポ】キム・ヒョンジュン(リダ)躍動感あふれるダンスと圧倒的な歌唱力で横浜アリーナを魅了!


a0087238_6384942.jpg




7月29日(火)神奈川・横浜アリーナにて、キム・ヒョンジュンがソロコンサート「2014 KIM HYUN JOONG WORLD TOUR“夢幻”IN JAPAN」を開催。「万能エンターテイナー」という名にふさわしい圧巻のステージを披露した。

a0087238_6385628.jpg



 先月18日には、夏にぴったりのポップなロックナンバー「HOT SUN」(4thシングル)をリリース。発売と同時に6万4335枚を売り上げ、オリコンデイリーランキング、週間ランキングともに1位を記録。週間ランキングでトップに輝いたのは、2ndシングル「HEAT」(2012年)以来、2年ぶり2度目。なお、週間ランキングの2冠達成は、海外男性ソロアーティストとしては、オリコン史上初という快挙。

 今回のコンサートは、「ファンの方と一緒に夢のような時間を過ごす」というコンセプトのもと、キム・ヒョンジュンが3か月間にわたって、世界7ヵ国11都市(韓国、台湾、中国(北京、上海、広州)、日本(横浜、大阪、広島)、タイ、メキシコ、ペルー)を巡るワールドツアー「2014 KIM HYUN JOONG WORLD TOUR “夢幻”」の一環として開催。

 会場が暗転し、「Let me go」のイントロが流れはじめると、グリーンのペンライトが一斉に輝きを放った。スクリーンには、躍動感あふれるオープニング映像が映し出される。青く照らされたステージには、真っ赤な炎が上がり、キム・ヒョンジュンの登場を待ちこがれる会場をより一層熱くした。

 日本公演第1弾のオープニングを飾ったのは「Unbreakable」。会場がスタンディングオベーションで待ち受ける中、キム・ヒョンジュンが、黒の革ベストにパンツという全身を黒でロックにまとめた衣装で舞台の中央に登場。カリスマ全開のかっこよさに会場が沸いた。

 激しいダンスナンバーを全力で駆け抜けた後、呼吸を整えながら「こんにちは、キム・ヒョンジュンです! 今日も多くの方が来てくれていますね。横浜の会場でお会いするのは1年以上ぶりになりますよね。ワールドツアーの日本公演初日に来てくれた皆さんを歓迎します。皆さん楽しむは準備できましたか? いつものように皆さんが歓声を送ってくださる分、僕も頑張る準備ができています! 大きな声で声援を送ってください! 今日の横浜はこのくらいしか声が出ませんか? (笑)もっと大きな歓声をお願いします! それでは、今日1日思う存分楽しんでください。」と笑顔であいさつし、会場を盛 り上げた。

 最初のMCを終えると、黒の模様をあしらった白ジャケットに、白の模様をあしらった黒パンツという、白黒を基調とした衣装にチェンジ。オープニングのかっこいいロックナンバーとはうってかわり、明るくポップな「Let’s party」で見せたキュートな笑顔に、会場のファンはうっとり。
つづく「ナヌン ニ ナムジャヤ(僕は君のもの)」では、「僕だけを愛してほしい、僕と結婚してほしい」という歌詞を韓国語でしっとりとやさしく歌い上げ、ファンの心を掴んだ。

 久しぶりの前髪を下ろしたヘアスタイルについては「日本のファンの皆さんも、僕が前髪を下ろしたのを見るのは久しぶりだと思います。実はもともと前髪をアップにしようとしたのですが、大勢のファンの皆さんが長い髪のキム・ヒョンジュンを見たいという期待に応えて(前髪を下ろしました)。」と述べ、ファンの期待に応えようとする優しさをのぞかせた。


 コンサート中盤には、今月11日に韓国でリリースされた4thミニアルバム「TIMING」の収録ナンバーを初披露し、彼の新たな魅力を伝えた。しかし、会場のファンは、聞き慣れていない新曲に上手く乗り切れていない様子。そんなファンを見て「『BEAUTY』はまだ知らないみたいですね。一緒に(あとについて」歌えなかったみたいですね。最初に『LUCKYGUY』を歌ったときのように、何をどうしたらいいのか分からない状態でしたね(笑)そしたら皆さんがご存知の曲なにがありますか? 全部分かりますか? 次の曲でもっと大きな声を出してくれなければ、それなりのステージにしますからね(笑)僕の望む歓声が聞こえてこなければ、この舞台もどうなるか分かりませんよ? (僕は)すべてをかけてレッドブルを飲ませていただきます。そして、渾身のステージをお魅せします。」と茶目っ気たっぷりに話し、レッドブルを飲む場面も。

 その言葉の通り、キム・ヒョンジュンは渾身のステージを見せてくれた。
Tシャツにデニムというラフな格好で「Please」を歌い始めるも、曲が盛り上がりをみせると、脱ぎかけたTシャツを首にかけるという新しいスタイルで、美しすぎる上半身ヌードを披露した。
会場からわき起こった今日1番の黄色い大歓声に「今日(のライブの中で)最高の歓声が起こりましたね(笑)いつになったらこの曲以上の歓声が起きるのでしょうか。『Please』のときだけ大きな声をあげるのではなく、他の曲のときも大きな歓声をお願いします! 皆さんは曲を聞きに来たのであって、身体を見に来たわけではありませんよね? 身体を見たいのであれば、身体の神秘展に行ってください(笑)」と冗談まじりに話した。

a0087238_6385811.jpg


 コンサートの終盤、キム・ヒョンジュンから日本のファンへうれしいお知らせが届けられた。今年9月27日(土)青森で開催される「AOMORI SHOCK ON 2014」に、キム・ヒョンジュンの出演が決定。数多くのアーティストが出演する大型野外フェスだが、その中でキム・ヒョンジュンの持ち時間は、なんと1時間! 内容の濃い充実したステージでカムバックすることを約束した。

 キレのあるダンスからセクシーな歌声まで、最高のパフォーマンスを見せ、全力で駆け抜けた日本公演初日。コンサートの最後は、来場したファンへの感謝の言葉で締めくくられた。

 「今日来てくれた大勢の皆さん。改めて言います。僕のことを愛してくれてありがとうございます。どんなにつらくても、苦しくても、皆さんのことを思い出して頑張れる歌手、俳優のキム・ヒョンジュンになりたいと思います。ありがとうございました! 」

 「2014 KIM HYUN JOONG WORLD TOUR “夢幻” IN JAPAN」は30日にも同会場で開催される。



a0087238_639061.jpg



2014年7月30日16時23分配信 (C)WoW!Korea
[PR]
by joonkoala | 2014-07-31 06:42 | キム・ヒョンジュン
<< Kstyle7/31☆キム・ヒ... 朝鮮日報7/29☆あの韓流スタ... >>