innolife4/4☆『感激時代』キム・ヒョンジュン、ドラマ終了所感「演技を学んだ作品」

*innolife 2014/04/04(Fri) 15:19
『感激時代』キム・ヒョンジュン、ドラマ終了所感「演技を学んだ作品」


a0087238_15572851.jpg



ドラマ『感激時代』のキム・ヒョンジュンが、ドラマ終了の所感を伝えた。
キム・ヒョンジュンは3日第24話で放送終了したKBS第2の水木ドラマ『感激時代:闘神の誕生』(以下、『感激時代』)でシン・ジョンテ役を熱演した。

『感激時代』を通じて約4年ぶりにお茶の間に復帰したキム・ヒョンジュンは、前作では見られなかった体当たりのアクション演技と繊細な感情演技で“キム・ヒョンジュンの再発見”と、好評を得た。特に愛と義理を守るキャラクターのシン・ジョンテ役は女性視聴者にも好評だった。

キム・ヒョンジュンは『感激時代』最後の撮影現場で、「尊敬する先輩方と共に演技してたくさん学んだし、シン・ジョンテという素敵なキャラクターに出会ってより一生懸命演技できたと思います」とし、「とても不足な僕を最後まで応援してくださったファンのみなさんと『感激時代』を愛してくださったすべての視聴者の皆さんに感謝いたします」と放映終了の所感を伝えた。

引き続きキム・ヒョンジュンは「当分休息を取って次の活動を準備する計画」とし、「今回のドラマをやりながら得たことをもとに演技、歌、すべてより発展した姿で再びごあいさつする」と付け加えた。

一方昨日(3日)放送された『感激時代』最終回ではシン・ジョンテが父の復讐を成功させてハッピーエンドで幕を下ろした。[写真出処=キーイースト]
[PR]
by joonkoala | 2014-04-04 16:07 | キム・ヒョンジュン
<< ヘラルド経済4/4☆[シュポリ... Kstyle4/4☆キム・ヒョ... >>