Kstyle4/3☆「感激時代」チン・セヨンの純愛、キム・ヒョンジュンの命を救った




*Kstyle 「感激時代」チン・セヨンの純愛、キム・ヒョンジュンの命を救った
TVREPORT |2014年04月03日15時53分


※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。


a0087238_721532.jpg

写真=KBS 2TV「感激時代」スクリーンショット



チン・セヨンの純愛がキム・ヒョンジュンを救った。

2日に放送されたKBS 2TV「感激時代-闘神の誕生」(脚本:チェ・スンデ、演出:キム・ジョンギュ)第23話では、ジョンテ(SS501のリーダーキム・ヒョンジュン)の代わりに毒を飲むオクリョン(チン・セヨン)の姿が描かれた。

ジョンテが租界7人組の前でオクリョンにプロポーズすることでファンバンへの宣戦布告をした中、ドゥソン(チェ・イルファ)は上海のタカことヨンチュル(チェ・ジェソン)を殺害したとき利用した毒薬を使おうとした。お祝いの酒だとし、その中に毒を盛った。

ところが、前日の夜この毒を密売するベクサン(チョン・ホビン)を見たオクリョンが、杯を取り替えた。毒であることを知りながらもオクリョンは祝賀酒を飲み、「これを全部飲んだからジョンテと出ても大丈夫でしょう?」と強く話すことでジョンテを不便な場所から抜け出せるようにした。

しかし、ファンバンを出てすぐに毒が広がり、ジョンテはそんなオクリョンを抱きしめた。オクリョンは「ジョンテの肩、暖かいね。ジョンテ、ありがとう。適当に戦ってね。戦っても必ず勝つのよ」という言葉を残し、目を閉じた。そんなオクリョンの最後に泣き叫ぶジョンテの姿が視聴者を切なくさせた。

元記事配信日時 : 2014年04月02日22時24分 記者 : イ・ヘミ
[PR]
by joonkoala | 2014-04-04 07:24 | キム・ヒョンジュン
<< 朝鮮日報4/3☆韓国アイドルの... innolife4/3☆ 最終... >>