Kstyle3/19☆「感激時代」キム・ヒョンジュンは進化中…ルックス&ファッション&ケンカがアップグレード




*Kstyle TVREPORT |2014年03月19日18時40分
「感激時代」キム・ヒョンジュンは進化中…ルックス&ファッション&ケンカがアップグレード



a0087238_743490.jpg

写真=KBS


連日最高視聴率を記録し、上昇が続いているKBS 2TV水木ドラマ「感激時代:闘神の誕生」(脚本:パク・ゲオク、演出:キム・ジョンギュ、アン・ジュニョン、以下「感激時代」)でSS501のリーダーキム・ヒョンジュンの変身が目を引く。シラソニが“闘神”へと変身しながら、ますます成長しているのだ。新義州(シニジュ)と丹東(タンドン)時代を経て上海に入った彼は、ルックスから大きく変わった。そのため、昔から現在の姿まで時間の流れに沿って分析した。

ルックスの変化:傷だらけから彫刻のような男へ

傷とあざだらけだった顔から、今は彫刻のように整った顔を取り戻した。絶え間ないケンカで傷が消える日がなかったが、闘神に成長し、普通の敵は片手で相手するなど強い一面を見せている。パッチギ(キム・ジフン)とマンチ(キム・ソギョン)の群れを、花束を持ったまま片手で処理する姿は愉快なアクションシーンを演出し、チョン・ジェファ(キム・ソンオ)派の序列整理を綺麗に終えた。

ファッションの変化:ビンテージファッションからスーツファッションへ

敗れて汚れていた服装も変わった。チョン・ジェファ派でナンバー2となり、クラブ上海の責任者になったことでスマートなスーツに着替えた。荒々しく強いイメージに洗練されたロマンチックな雰囲気まで加わり、“浪漫拳”のイメージをさらに強調している。

ケンカスタイルの変化:裏通りのケンカからスマートな格闘家へ

ケンカのスタイルも変化を経た。新義州時代、ただ取り掛かるだけだったケンカがチェポス(ソン・ビョンホ)の教えで基本技を見につけ、モ・イルファ(ソン・ジェリム)から少林拳法を学び、ワンランクアップグレードした。パリ老人(パク・チョルミン)から詠春拳まで教わったジョンテのアクションはスピードを増し、さらに強い攻撃力まで備えるようになった。

実戦では相手が変わるたびに敵の行動パターンを読み、その中で必勝の解法を見つけ出す。一つのスタイルにこだわることなく、相手によって中国拳法はもちろん、自由な格闘スタイルを共に駆使するシン・ジョンテ式のケンカは、毎回ドラマを見る楽しさを高めている。これから現れる高手たちとの対決のために、決定的な一発を準備しているとのことだ。火花散る高手たちの対決がさらに興味を抱かせる「感激時代」第19話は、本日(19日)夜10時に韓国で放送される。

元記事配信日時 : 2014年03月19日09時09分 記者 : キム・ボラ
[PR]
by joonkoala | 2014-03-20 07:43 | キム・ヒョンジュン
<< BYJモバイル公式3/20☆ペ... MSN 3/18☆「韓流押し」... >>