innolife3/4☆キム・ヒョンジュンの『感激時代』0.1%足りず、水木ドラマ1位奪われる




*innolife キム・ヒョンジュンの『感激時代』0.1%足りず、水木ドラマ1位奪われる
2014/03/14(Fri) 12:00


a0087238_7554294.jpg



ドラマ『感激時代』が、水木ドラマの1位を2週ぶりに渡した。『スリーデイズ』は第4話で同時間帯1位になって激しい接戦を予告した。

14日、視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、13日放送されたKBS第2の『感激時代:闘神の誕生』は12.6%で自己最高視聴率をマークした。前日(12.2%)より0.4ポイントアップしたが0.1%が足りなかった。

同時間帯、SBSの『スリーデイズ』が視聴率12.7%を記録したこと。これは前回放送分(11.7%)より1ポイントアップした成績だ。これで『スリーデイズ』は『感激時代』を0.1ポイント抜いて水木ドラマ1位になった。MBCの『ずる賢いバツイチ女』は8.5%だった。

このような結果に対して一部では最近『感激時代』をめぐった各種物議が自ら失敗を招いたのではないかという雰囲気だ。主演俳優チン・セヨンの重なる出演と俳優出演料未支給論争などが重なりながらドラマ外部に関心が傾いたということだ。

もちろん『スリーデイズ』の作品自体に対する満足感もやはり大きいことが分かった。特にハン・テギョン役のユチョンは、この日10人を相手にしたアクションシーンも無難にやりこなして視聴者の注目をひきつけたという評価だ。

もうまともに火がついた水木ドラマ大戦の最後の勝者は誰になるのか、視聴者はユチョン、キム・ヒョンジュンのうち、誰に手をあげるのか関心が集まっている。 [写真=SBS&KBS]
[PR]
by joonkoala | 2014-03-15 07:56 | キム・ヒョンジュン
<< Kstyle3/14☆キム・ス... Kstyle3/14☆「感激時... >>