中央日報2/27☆「キム・ヒョンジュン、根性でアクション楽しむ」…『感激時代』武術監督が絶賛




*中央日報    2014年02月27日17時15分
「キム・ヒョンジュン、根性でアクション楽しむ」…『感激時代』武術監督が絶賛



a0087238_17542589.jpg

KBS2テレビの水木ドラマ『感激時代:闘神の誕生』の撮影中の歌手兼俳優キム・ヒョンジュン。(写真提供=RAY&MO)


『感激時代』の武術担当の監督が、歌手兼俳優のキム・ヒョンジュンのアクション演技を称賛した。

27日、KBS(韓国放送公社)第2テレビの水木ドラマ『感激時代:闘神の誕生』制作会社側は、劇中のキム・ヒョンジュン(シン・ジョンテ役)が笑いに包まれた楽しい様子でアクション撮影に臨んでいる姿のスチールカットを公開した。該当シーンは、キム・ヒョンジュンが刺客と生死をかけた一戦を交えるところ。写真の中のキム・ヒョンジュンは、集中してアクションシーンを撮影するかと思えば、大笑いするような快活な姿で撮影を楽しんでいる様子だ。

『感激時代』の武術担当の監督は、「キム・ヒョンジュンは心からアクションを楽しめる俳優だ。アクションへの誠実な根性と現場で見せてくれる余裕は、彼が真のアクション俳優としての可能性を見せてくれる」と称賛した。キム・ヒョンジュンは写真の中で、撮影途中に反射版の位置が違うとすぐに直接直すなどスタッフへの細心の配慮も忘れていない。

このドラマの中でキム・ヒョンジュンは、妹の手術費を工面するために密輸屋となって運命のうずに巻き込まれることになり、中国を渡り歩きながら最高のファイターへと成長していく不世出の男シン・ジョンテ役を演じている。26日の放送では、キム・ヒョンジュンを見て「オオカミかと思ったらシラソニ(オオヤマネコ)だ」と感心するファンバン派の行動隊長チョン・ホビン(ペクサン役)の姿などが描かれた。以後キム・ヒョンジュンは、シラソニと呼ばれることになると思われる。
[PR]
by joonkoala | 2014-02-27 17:56 | キム・ヒョンジュン
<< innolife2/28☆放映... Kstyle2/27☆「感激時... >>