Kstyle2/19☆「感激時代」上海で第2幕が始まった…3つの見どころとは?




*Kstyle 「感激時代」上海で第2幕が始まった…3つの見どころとは?
MYDAILY |2014年02月19日16時07分


a0087238_8374224.jpg

写真=Rei&mo



KBS 2TV水木ドラマ「感激時代:闘神の誕生」(以下「感激時代」)が新たな転換期を迎えた。シン・ジョンテ(SS501のリーダーキム・ヒョンジュン)の上海への入城とともに、パンサムトン通りを巡った各組織の神経戦が激しくなっていく中、上海時代で第2幕を開けた「感激時代」の3つの見どころを見てみよう。

1.上海対戦の始まり

父の死のニュースと共に上海に入城したジョンテは、新義州(シニジュ)と丹東(タンドン)時代を終え、上海時代へと新たな幕を開けた。シン・ジョンテの上海への登場は台風の目となり、パンサムトン通りを中心に狂風が襲う兆しを見せている。“上海の鷹”と呼ばれるシン・ヨンチュル(チェ・ジェソン)の存在に代わる人物として、彼の息子であるジョンテが浮上し、ファンバン派と一国(イルグク)会、チョン・ジェファ派の激しい神経戦と頭脳戦に緊張感が高まっている。

2.キム・ヒョンジュンの闘戦への道…華やかで強烈なアクション

ジョンテは上海に到着すると同時に日本の浪人と戦い、パリ老人(パク・チョルミン)に出会えた。上海で登場した興味深い人物たちは、ジョンテが闘神を目指すべき理由を与えている。闘神に向けたジョンテの訓練はさらに厳しくなると予想される。特にパリ老人はジョンテに新しい武術の道を気付かせる師匠になると予想される。

さらに激しくなった高段者たちの戦いは1対1の華やかなアクションシーンを、組織同士の激しい戦いは荒っぽくリアルなアクションシーンを披露する。

3.イム・スヒャン&キム・ヒョンジュン&チン・セヨンが形成する三角関係!

上海で再会したカヤ(イム・スヒャン)、ジョンテ、オクリョン(チン・セヨン)の3人の恋愛模様が本格的に描かれる。モ・イルファとの対決でわざと負けてジョンテを助けたカヤは。シン・ヨンチュルにシンジョ(チェ・チョルホ)の死にまつわる真実について聞き、本当の敵を探しに行くが、ジョンテには本音を表に出さない。オクリョンもジョンテと別れた5年間、ジョンテのことを忘れたことがないが、ジョンテに心を開かない。オクリョンは嬉しいという本音を隠しており、ドラマにはさらに緊張感が漂う。

特に上海で新しく登場したスリをする少女ソソ(キム・ガウン)との出会いも恋愛模様に緊張感を与えている。ソソが3人の恋愛模様にどのような変化をもたらすのか、好奇心をくすぐっている。

上海でのストーリーが本格的に描かれる「感激時代」は本日(19日)夜10時、韓国で放送される。

元記事配信日時 : 2014年02月19日08時03分 記者 : チェ・ジイェ
[PR]
by joonkoala | 2014-02-22 08:10 | キム・ヒョンジュン
<< Kstyle2/20☆ 「感激... Kstyle2/18☆パク・ソ... >>