innolife4/25☆イ・ジアとソ・テジの結婚生活が10年前にすでに小説に?




*innolife 2011/04/25(Mon) 12:30
イ・ジアとソ・テジの結婚生活が10年前にすでに小説に?


a0087238_1302828.jpg



結婚と離婚のニュースが伝えられたソ・テジとイ・ジアの結婚生活を、まるで中継でもするように詳細に描写されたファンフィク(fanfic:ファンが歌手を主人公に書いた小説)が、すでに10年前に掲載された事実が一足遅れて知られ衝撃を与えている。

話題になっている小説は、ラプンツェルというニックネームを使っている、あるネットユーザーが連載した『私のソ・テジ、一人の女性を愛しています』というファンフィク。ソ・テジが突然の引退後、再びカムバックした時期に書かれたこの小説は、詳細な状況描写で、当時ソ・テジのファンに大きな共感を得た。また、ラプンツェルという作家が小説を連載した3カ月間、小説を書く以外は個人情報を徹底的に隠していた。最終話を書いてから「旅行に行こうと思っている」とし「退屈だった私の人生もまた何かを始める兆しが見えるよう」と突然消えてしまった。

『私のソ・テジ、一人の女性を愛しています』は、最近明らかになったソ・テジ&イ・ジアの結婚生活と恐ろしいほど内容が一致している。そのため一部のソ・テジファンは二人の結婚が知られた後、この小説を思い浮かべながら「イ・ジアが書いたのではないか」と推測しているほど。

まず主人公の名前がイ・ジアの名前とほぼ一致している。イ・ジアは2007年米アリゾナ裁判所で自身の名前をシア・リと改名した。ところが、この小説の中の主人公の名前はチン・シア。名字を除いて名前が一致する。内容もソ・テジ&​イ・ジアを連想させるほど似ている。小説の中で、ソ・テジと主人公のチン・シアが97年に米国で結婚式を挙げた点、最初は歌手とファンとして出会った点、米国に来たソ・テジを手助けしながら恋に落ちたとされている点、米国で同棲をしながらあちこちを巡りながら結婚生活を過ごしていた点など、現在知られている二人の結婚生活と驚くほど一致する。

当時のファンは「ソ・テジが結婚するならこうのような生活をする」と語り「ソ・テジの性格などが、小説に完全に溶け合っている」と共感した。一方、何人かのファンは、小説の内容に疑問を提起したりもした。

2001年2月にラプンツェルが書いた内容には「4月には、ソ・テジが主人公のチン・ジアに会うために韓国から米国に帰って来る」と書いた。ところが、実際にソ・テジは、2001年4月、米国に戻ったよう。これに一部のファンは「2月に書いた内容なのに、4月にソ・テジが、米国に行くことを正確に予測​​した」とし「偶然の一致と言うにはあまりにも不思議。もしかして知りながら書いたのか」と疑問を提起した。

ソ・テジ&イ・ジアの結婚と離婚のニュースと一致した内容で再び話題になっている『私のソ・テジ、一人の女性を愛しています』は、作家のラプンツェルがイ・ジアなのか違うのか、ファンの間でさまざまな意見が飛び交っている。
[PR]
by joonkoala | 2011-04-25 13:03 | 韓流スター
<< 朝鮮日報4/25☆「ソテジとイ... innolife4/25☆イ・... >>