OSEN 12/22☆ママはペ・ヨンジュン-娘はアイドル、韓流の'相続'



(自動翻訳機)

*OSEN 2010-12-22 08:00:41
ママはペ・ヨンジュン-娘はアイドル、韓流の'相続'



a0087238_812738.jpg



a0087238_813844.jpg




"ママが'冬のソナタ'ファンだと私も韓国ドラマOSTを探してみて自ずからK-POPに陥りました。"

韓流が'相続'の姿を見せている。 日本列島が韓国アイドルグループにどっぷり浸かった'韓流2.0'現象には日本母親たちがその背景にいる。 2000年代'冬のソナタ'のペ・ヨンジュンに熱狂した日本主婦らのペンドムが子供につながっていること。

21日午後7時30分日本、横浜アリーナで開かれた単独コンサート'超新星ショー2010'を訪ねてきた観客らに韓国アイドル歌手らが好きな理由をいってくれと言って、多くの20代女性たちが"ママから韓国文化が親しくなった"と話した。

この日公演会場を探したタカミエリコ(50)とタカミナオコ(17)母娘の姿は珍しい風景ではなかった。 実際にこの日公演には母娘らそれだけでなく年齢が年を取って落ち着いている主婦らが幼い子供を膝に座らせて公演を見る姿を簡単に発見することができた。

インタビューに応じたママ エリコ氏は"娘が超新星を見ろと薦めてくれたしすぐにファンになりました。 韓流ファンで'冬のソナタ'のようなドラマをウォン楽しみ好んで見たらドラマに挿入されるOSTにト・クァンシムが多くなって自然にK-POPも良くなったのです"と話した

東京から来たユカリ(26)氏は"ママが韓国ドラマが好きだと見るとK-POPにも自然に目がいった"と自身が韓流石が好きな理由に対して説明した。

愛知県から来たコーナー(26)氏は"ママとともに韓国ドラマをたくさん見たし、韓国ドラマを見て好んだが主題曲が良くて韓国歌謡に関心を持って見たらそのドラマを呼んだ歌手が東方神起であった"として"以後東方神起を見ようとMnet Japanに加入したし、その後色々経路を通じて多くの韓国アイドルが好きになった"と話した。

このように現在K-POPに陥った10~20代女性たちは'冬のソナタ'を筆頭とした韓国ドラマが好きだったお母さんの下で育った子供で自然に韓国文化、特にOSTなどでK-POPとなじむことになってこれが新韓類の土壌になったことが分かる。

これに増して日本で直接アルバムを出さなくてもリアルタイムで韓国での活動を見守ることができるユトゥブと多くの情報が共有されるソーシャルネットワークなどがシナジーを出した。

韓流がペ・ヨンジュンでイ・ビョンホン、リュ・シウォン、ソン・スンホン、クォン・サンウ、チャン・ドンゴンなどの演技者に伸びていったのが世代を別にしてアイドルに拡張されたのだ。

だが、ペ・ヨンジュンが'キメ細かくてやわらかいイメージ'で日本大衆、特に主婦らにアピールしたとすれば、現在のアイドルはやわらかいということと日本アイドルにはない力、迫力の二重性でハルリュペンを量産しているのを見ることができる。 共通的であることは日本男性に探すことはできない'韓国の男'の力で列島を攻略するということだ。

ここにはまた、韓流自らの高いクォリティーも一役する。 超新星のリーダーメンバーユナクは"あらかじめ韓流の道を整えておかれた方々の助けを正確に受けていることが事実"としながら"K-POPはものすごい中毒性があってまねることになる。 1人が好きならばまた他の人気アーティストを自ずから探してみるようにさせる魅力がある。 本当にどこへ行ってもK-POPブームだ"と話した。

nyc@osen.co.kr
[PR]
by joonkoala | 2010-12-23 08:03 | ぺ・ヨンジュン
<< BYJ韓国公式12/22☆[フ... 聯合ニュース12/22☆ソン・... >>