innolife4/4☆「東方神起の日本活動中断、辛く悲しい」




*innolife 2010/04/04(Sun) 18:08
「東方神起の日本活動中断、辛く悲しい」


グループ・東方神起の日本所属会社エイベックス代表松浦勝人(46)が、東方神起の日本活動中断に関連して心境を明らかにした。
松浦代表は3日エイベックスのホームページに、東方神起の日本活動中止を公示した後、自身のツイーターに「私ができることはすべてした」、「その結果、辛いが彼らが選択した決断を応援することが最善だと考えた」と明らかにした。
続いて「私の立場がどうであれ、彼らが望むなら可能なことは全てしたい」、「個人的にはファンと同じように悲しい」と伝えた。
「過去5年間、メンバーの笑う顔を見るために熱心に仕事をしてきたエイベックスのスタッフと関係者、ファンのみなさんに感謝する」、「何ヶ月間も言いたいことを言えず、ファンのみなさんを不安にさせたことについて、いつも心配していた」と打ち明けた。
昨年東方神起のジェジュン(ヒーロー)(24)、ユチョン(ミッキー)(24)、ジュンス(シア)(23)はマネージメント社SMエンターテイメントを相手に、不当な契約問題で専属契約効力停止仮処分申込書をソウル中央地方法院に提出した。裁判所は仮処分申請を一部受け入れ、これに伴い東方神起は韓国内での活動を中断したことがある。
日本では昨年末、NHK『紅白歌合戦』などのプログラムに5人のメンバーが出演したが、その後発表されたシングルレコードでは一緒に活動しないなど、解散説に包まれていた。
[PR]
by joonkoala | 2010-04-05 07:45 | 韓流スター
<< 毎日新聞4/5☆長澤まさみ 「... スポーツ報知4/4☆東方神起、... >>