共同ニュース3/28☆浅田が逆転で女王奪回 キム・ヨナ2位、世界フィギュア




*共同ニュース  2010/03/28 08:44
浅田が逆転で女王奪回 キム・ヨナ2位、世界フィギュア


a0087238_11301315.jpg




 【トリノ(イタリア)共同】フィギュアスケートの世界選手権最終日は27日、イタリアのトリノで女子フリーを行い、バンクーバー冬季五輪銀メダルの浅田真央(中京大)がショートプログラム(SP)、フリーともに2位の合計197・58点で、2年ぶり2度目の優勝を果たした。日本選手で2度の優勝は史上初。

 浅田はトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)の一つが回転不足となったが、トップの技術点で得点を稼いだ。SP7位の五輪女王、キム・ヨナ(韓国)はジャンプで転倒するなどミスが目立ったが、高い演技点でフリー1位の合計190・79点で2位に食い込んだ。

 SP11位の安藤美姫(トヨタ自動車)はフリー3位の合計177・82点で、3位のラウラ・レピスト(フィンランド)と0・80点差の4位だった。鈴木明子(邦和スポーツランド)は11位。

 日本女子は上位2人の順位合計が「13」以内となり、東京で開催される来年の大会の出場枠3を確保した。SP首位の長洲未来(米国)は7位に終わった。
[PR]
by joonkoala | 2010-03-28 11:30 | その他
<< 朝鮮日報3/29☆フィギュア:... innolife3/27☆『善... >>